フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

地方都市星景16。「多治見税務署。年貢アンタレス」。

All

2018/2/18 5:14~ 岐阜県多治見市白山町 多治見税務署
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5)
ISO320/8秒×155枚(比較明合成)/RAW
地上は一部マスク処理にて合成あり
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車


いろいろな意味で話題の税務署。
(↑ このくだり、数年後でもその意味を憶えているのだろうか?)

天体おじさんや天体おばさんは、確定申告の時期がやってくると、
さそり座が撮影できる季節がやってきたな、と思うわけです。

税務署の真上にある一番明るいのが「木星」。
その東には「火星」と「アンタレス」。
さらに東、画面の端っこには「土星」。

ちなみに、多治見には「きん星」っていういい飲食店があって、
それも一緒に入れて撮ってみようと思ってたんだけど、
撮影には厳しい場所なのであきらめています。

今回、撮影中、2人組の女子が通りがかり「星ですか?」。
「はい、そーです」(ワタクシ)
「すごーい!」(女子)

この場所でワタクシの様子を見て「星」と分かるのがすごいなあ、
と思いました。「インスタ映え」とかじゃないけどね。

で、こんな時、たとえば次のような大嘘を言ったら面白いのかも、
と妄想しました。

「S川国税庁長官が、今日ここに視察に来るという噂があるので、夜中から見張ってるんです」


そっちの方がすげーや、って思いますよね。わっはっは。

今回はRAWで撮影してみました。
トーンジャンプなんか防いじゃったりできるんじゃないかって思ったので。
上の一枚では発生していませんが、
別の場所で、同じくRAWで撮ってトーンジャンプ出たのがあるんですよね。
画像処理が一番の原因なのかなあ。

2018年2月15日 (木)

地方都市星景15。「式場閉店。祝福デストロイ」。

Bon

2018/1/23 21:24~ 岐阜県多治見市宝町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5)
ISO400/15秒×59枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車


宝町にあった結婚式場・宴会場が閉店してしまいました。
ワタクシ自身がここで式を挙げた、とかいうことはないのですが、
かつて町内会長やってた時に、「敬老会」っていうのを開催したっていう思い出があります。
おじいちゃん、おばあちゃんだけの宴会でした(笑)

こういうのって、かなり大変で、さまざまな要望・ハプニングがあって、
式場の担当の方は苦労されたのではないでしょうか。
あん時の担当者とか、どうなっているのでしょうかね。
皆様、健やかに過ごされているといいなあ。

ある場所がなくなるっていうのは、どこにでもあることなのですが、
かつてそこに関わったいろいろな人たち、
「あいつら、元気かなあ」っていう。そういう一枚です。

さて、ずいぶんと破壊が進んでしまってから撮影となりました。
門のところに鎖が…。

一歩踏み出したいところですが、そこは行ったらあかんしな、
と入り口の広いところで撮影していたら、迫力おじさんがすっとんできました。

「ここの土地に何か用事でも?」と明らかに「怪しいヤツ」という雰囲気でした。
「写真を撮っているのです」と説明すると、
「あーそうですか、土地じゃなくてね」と、立ち去っていきましたが、
たぶん、納得していなかったのではないかと思います。
金属泥棒とか、いろいろありますしね。

こういうとき、「こんな写真を撮ってるんですよ!」とバカ丸出しで、
地方都市星景のアルバム(笑)とか見てもらえたらいいんですけどね。
何も準備していません。
そのおじさんには「比較明合成」とかの説明をしたかったし。
って、いらんわ!
あと、ここにはちらりとしか写っていませんが、「重機」ってのが
かなり来るな、と。

後日、近所にて、お休み中の重機を撮ってみました。
これはこれで、専門業者がいるんでしょうね。
ワタクシの大好きなバカ映画「トランスフォーマー」っぽく
ノイジーな処理を施しました。

Img_0098b

んで、下のは、ノーマルっぽい処理ですが、
ショベル(?)の間からグラフィティが見えますよ!

Img_0099

2018年2月11日 (日)

地方都市星景14。「中華そば 大石家と昇るしし座」。

02

2018/2/8 22:37~ 岐阜県多治見市光ヶ丘
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F9)
ISO640/30秒×46枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

ハレー彗星がやってきた1986年に発売された
斎藤晴彦さんのアルバム「音楽の冗談」のB面4曲目、
「ラーメン生誕80周年奉祝!」に

  “食べ方も勝手にさせろ あのスープを残してどこが悪いんだ
    金を払うのはこの俺だ”

というくだりがあるのですが、
健康診断で「血圧が高い」と指摘されているワタクシは今
とても清らかな気持ちでスープを残しています。

「金を払うのはこの俺」なんてこたぁ思いません。
お店としては、スープは、そりゃもう、
大変な苦労をして完成させているのでしょうから、
申し訳ないことであるなあ、と思っていますが。

多治見の名店「中華そば 大石家」と、しし座。
すげー近くにあるのですが、ワタクシは入ったことはありません!
行きたいんですけどね。
死ぬ前に一度は入ってみたいお店です。

右はパチンコ屋の明かりなんですけども、
これがトーンカーブの傾斜を立てると、いい色が出るんですね(笑)

空を広く照らすモノがあると、トーンジャンプが出やすいなあ、
って感じていますが、今回もそう。
でも、傾斜を立ててみました!

2018年2月 1日 (木)

地方都市星景13。「金岡町インターパークのうながっぱ」。

All_web

2018/1/27 23:11~ 岐阜県多治見市 金岡町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(19mm/F8)
ISO400/4秒×888枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

「うながっぱ」と北天。
「うながっぱ」は多治見市のマスコットキャラクターです。
こういうのは、ある時期、地方で乱立していた印象があります。
中には「乗っただけ」的なものもあったかもしれませんが、
多治見の「うながっぱ」は成功例だと思っています。
まあ、ワタクシの印象批評ですけどね。

多治見市民は、この「うながっぱ」にどういう扱いを受けているかというと(笑)
まあまあぞんざいに扱われていて、これはまあ、褒めてるんですけども、
中に入ってる公務員の個性なんですかね。

2013年の写真ですが、ご覧ください。

Una

多治見駅前にいたので、「写真撮って!」みたいな感じで
細君と子ども達が寄っていったのですが、あっち向いたままで(笑)
なんかパイプ椅子みたいなもんに座っていたかな。
ともかくこういう態度が他になくて、いいなーって思っていました。

当時、「うながっぱ」のTwitterは「うなー」って言ってるだけでした。
今では中が変わって、どういうキャラになっているのか分かりませんが。

岐阜には「ミナモ」っていうのもいて、こちらはまじめすぎて面白くないですね。
ただ、皇族の前に出すには最適です。

2018年1月30日 (火)

地方都市星景12。「首都消失。新首都は明るい未来の…。」。

Syuto

2018/1/23 22:00頃 岐阜県多治見市 明和町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F22)
ISO400/13秒(地上部分)/RAW
ISO400/2.5秒(月)/RAW
以上2枚を比較明合成/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

大事なことなので、はじめに書いておくと、
これは「月」と「地上」を別々の撮影条件で撮ったものを「比較明」合成しています。
こういったバヤイ、マスクとか使うと思いますが、
今回は、地上部分を撮った時、たまたま雲って月が隠れたので、
単純に「比較明合成」して仕上げることができました。
両者の時間差は2分くらいです。

まあ、首都機能、分散したほうがいいのかな、いや、面倒なのかな、
どっちだろう? そういった思考を始めることは悪いことではないと思います。
「首都機能が来て栄える!」って喜んじゃうのはどうかと思いますけどね。
いずれにせよ、この計画は今のところなかったことになってしまったみたいです。
看板にヒビ入ってるし。

ともかくあれですよ、どっかから「持ってこないとダメ」的発想はよくないと思います。
ここにある、いいものを活かさないと。

僕がよく行っていた長野県阿智村の「ヘブンスそのはら」は、
もともとそこにあるものを売りにして大繁盛ですからね。
繁盛しすぎて、駐車場に照明バンバンなのはかなり残念で、やめて欲しいけど。
まあいいや、そんなことは。

2018年1月29日 (月)

地方都市星景11。「東美濃ナンバー。月とアルデバランが近い」。

Higashimino

2018/1/27 22:28~ 岐阜県多治見市 明和町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(30mm/F5)
ISO400/4秒×288枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

「ご当地ナンバープレート」って、なぜあるのかよく分からないのですが、
ここらでも実現に向けての活動があるようです。
ってゆーか、実現することになっているのでしょうか。
でも、なんで「東濃」じゃねーのかな?
「東美濃」って聞かないなあー、って思いました。

まあ、でもこんなものは序の口ですよ。
この地域にはもっと壮大な夢があって、
「新首都『東京から東濃へ』」ってゆー。

何年か前、地元のHIP-HOP連中が
「レペゼン東濃!!」って言ってるのを聞いたことありますが、
「東美濃ナンバー」が実現したところで、
「レペゼン東美濃」って言わないでしょうね。まあ、余計なことですが。

天体的なハナシ。
空を見ると、月とアルデバランがすごく近くて
「あれ、食でもあったのかしら」と思っていました。
東に月があって、そのすぐ西にアルデバランがあるように見えたのです。
でも、ここでは食にはなってなかったみたいですね。
比較明合成してみると、「あー、ぎりぎりすれ違ったんだ」とよく分かりますね。

別構図で。国道248号曲がってすぐの交差点ですから、光りまくりです。
そういうわけで、1枚目も次のも、地上部分は光の少ない数枚を少しブレンドしています。

Higashimino1

22:01~ 22mm 317枚
他の条件は一枚目と同じ
少し彩度を下げています

2018年1月11日 (木)

オリオン座からのヴァイブス。

All06web

2017/11/18(西側)そして12/23(東側) 長野県下伊那郡
Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
ISO1600/3分30秒 8フレームモザイク 総露光時間約409分
Kenko スカイメモRSにてノータッチガイド
Adobe DNGコンバーター
RAP2(ダーク/フラット)
Adobe Camera RAW(東側の現像)
CCDStack2(西側の現像/コンポジット)
ステライメージ7(レベル補正/デジタル現像)
Adobe Photoshop CC 2018(photomergeによる合成、その他仕上げ)


結構まじめに取り組んで、
それでも結構いやになった、そんな感じなんですけども、
ホント、完成してよかった、って安堵しています。

昨年末くらいからですかね、
細君がiPhoneで動画を撮るのに凝りだしまして、
なんか気づくとよっちゃんのブラシレスジンバルの動画とか見てるんですよ。

風呂入ろうかと思うと、よっちゃんの声が聞こえると。
「ん?」と思うと、細君がYouTube見てるんですね(笑)

まあ、そっから、多治見の名所みたいなところに一緒に撮影に行ったり。
昼間でもカメラ大活躍ですよ卍

2017年12月25日 (月)

地方都市星景10。「無題グラフィティ」。

Gra

2017/12/13 22:10~ 岐阜県多治見 国道248号下
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5.6)
ISO320/12秒×65枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:徒歩


地元で写真を撮るために、自転車乗ったり、歩いたり。
そんな時、思いもよらぬ何かを発見し、
「これと星を撮ろう」と思いつく時がとても楽しいです。

これのライターはこんな風に写真を撮られているなんて、
知らないでしょうけどね。

Chill

2017/12/13 21:42~ 岐阜県多治見 国道248号
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5.6)
ISO320/12秒×86枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:徒歩

この"CHILL HERE"は1枚目のグラフィティと同一人物かどうかは分かりませんが、
このあたりはこのような活動が集中して見られます。

このような活動は、犯罪として扱われることもあろうかと思います。
一方、埼玉県志木市のように、グラフィティをアートとして市役所に取り入れる、
という動きもあったようです。
今年春には、K DUB氏の「電車グラフィティ」に対する「これぞヒップホップ」騒動とかもありました。

どれもこれも、自分がこいつを被写体にしてから
調べたり、思い出したりしたことなんですが。
でもまあ、何でしょうね、こういう活動をしてる人もいる、それを撮るワタクシもいる。
認めない人もいる。そして、迷惑だと困っている人もいる。

そんな地方の一面なのでした。いや、世界か。

2017年12月24日 (日)

vdB93、IC2177周辺。

Ic2177_web_2


長野県下伊那郡阿智村 12/22 23:26~
SkyWatcher BKP130 OTAW/バーダープラネタリウムRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)/IDAS BGRL-RS2
L 7分×13枚 RGB 7分×6枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC 2018/Google NIK Collection Viveza2


先月に引き続いて、今月もMoravian冷却CCDの出番がありました。
月に1対象くらいはこういった撮影ができるといいんですけどね。
今年、まともに冷却で撮影できたので3回くらいなんじゃないでしょうか。
一時期は「EQ8欲しい」とかおかしなこと言ってましたが、もういいや。

そんなことはともかく。
先日、近所のスーパーマーケット(「バロー」ではありません!)に行ったところ、
「松きのこ」っていう新商品がありました。

香りがマツタケに似ているっていう、見かけはシイタケの小さいみたいなやつで、
新潟県産でした。安かったですよ。

まあ、ワタクシ的にはこの「松きのこ」の発音は
「ちよのふじ」とか「たかのはな」とかじゃなくて、
「松たか子」だろうと。
「松たか子」。「松きのこ」。「松たか子」。「松きのこ」。


買わなかったですけど、今思うと、これで炊き込みご飯なんか作ればよかったなって。


_mg_9174web

12/23 0:21~
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F6.3)
ISO200/3148秒 1枚/RAW
Photoshop CC 2018

撮影日は、朝まで晴れると思っていたのですが、
23日2時すぎから曇りがちでした。
次の固定撮影画像からは、後半の星が途切れていることから、
そのことがよくわかります。
まあ、こっちとしては、わかりたくないですけど(笑)

▼BKP130にて撮影中

_mg_9176web

12/23 1:39~
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F6.3)
ISO200/1265秒 1枚/RAW
Photoshop CC 2018

2017年12月18日 (月)

晴れた星空を求めて、南知多っていうところまで行ってきたよ♪

Img_8039web

▲2017/12/17 1:55
やはりオリオン座は素晴らしい。

Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
LEEソフトフィルターNo.3(レンズの後ろ)
ISO6400/10秒/固定
RAW/Photoshop CC 2018


この日は太平洋側が晴れるということで、
「海と冬の星座が撮りたいなー」という思いを抱き、
愛知県の飛び出したところ、南知多町まで行ってまいりました。
海の向こうは三重県の伊勢あたりですかね。
かなり明るいですが、これは伊勢の明かりなの??


ずーっと、風が猛烈に吹いていて、
飛んできた砂が顔にあたるし、口に入ってくるし、
ポッケの中は砂だらけになるし。
タムロンのこのレンズ、前玉がまんまるく飛び出してるんで、
砂が当たって傷が付くんじゃないかって心配でした。
まあ、「見た目」は大丈夫でしたけどね。


Img_8045web

▲2017/12/17 2:00(他の撮影データは1枚目と同じ)
右上におおいぬ座。



晴れていたとはいえ、まあまあ雲は流れてくるし、
低空にどっしりとした雲が居座っていました。
でも、この雲が絵になるなーって。
なんだか、地上の明かりをさえぎっているようにも見えて、
「雲、いてくれて良かった」と思ったのでした。


Img_8016web_2
▲2017/12/17 1:31
できるだけ、海を入れたかった。

Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
LEEソフトフィルターNo.3(レンズの後ろ)
ISO5000/10秒/固定
RAW/Photoshop CC 2018


Img_8044web


▲2017/12/17 1:59(他の撮影データは1枚目と同じ)
冬のダイヤモンド、海ももっと入れたい!


ほとんどオリオン座で、同じようなものばかりになってしまいました。(笑)
まあ、かっこいい星座なんだから仕方ないじゃないか!

少し場所を移動して、変わったものも撮ってみました。
以前、昼間に行ったこともある場所で、
たくさんの釣り人が防波堤でお楽しみしていたところです。
船と星が撮りたくて行ったのですが、
照明が明るいし、風で船はゆらゆらだしで、
撮影条件をいろいろ変えてみましたが、うまくいきませんでした。


Img_8054

▲2017/12/17 2:33
何か分からないけど。
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
LEEソフトフィルターNo.3(レンズの後ろ)
ISO6400/8秒/固定
RAW/Photoshop CC 2018

«地方都市星景番外編。「多治見修道院」。