フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« KeyHoleTVでTBS Radio 954を聞く。 | トップページ | 息子の妄想が暴走。 »

2010年1月11日 (月)

「アバター」を観て3Dの事を考える。

1月10日、小学2年生の息子と「アバター」を観に行きました。3Dです。
黒い眼鏡をかけるんですね。わたくし、普段から眼鏡男子ですので、
眼鏡の上に眼鏡は、アホみたいだ! 技術革新でここんとこどーにかして欲しいもんです。
いや、コンタクトにしろとか視力回復手術をしろとか言わないよーに。

さて、3時間近い長丁場。落ち着きのない息子がどうなることかと思っていたんですが、
落ち着きなく観るというより、ぐったりした様子でした。
観終わったあとも、感想を述べるでもなく、ぼんやりしてました。

3D映画っつーのは初めてでした。
あのですね、宇宙船の内部に奥行きがあったり、草が手前に見えたりするのは
「へー」って感じで「意外に普通」だったんですが、
文字とかロゴマークとかが飛び出しているのに
妙に反応してしまいました。「すごーい!」って。
しかもなんとなく、既視感というか、身近な感じがして…。で、考えますと、
これ、Adobe Illustraor とか InDesign の「ドロップシャドウ」の感覚なんだ、
って気づいたわけです。映画では別に影がついてるわけじゃないんだけど、
ほら、Illustratorってバージョン9から透明機能がつきましたよね、
あのとき「ドロップシャドウ」がPhotoshop使わずに直接できるっつーんで、
重宝したわけですよ。なんかこう、「奥行き」感があるという。

背景に対して、文字やロゴが3次元で手前にあるように見えるわけで、
それが「ドロップシャドウ」的な見え方をしたわけです。
わたくしにとっては、ですけど。

さて、映画ですが、3Dの注目作ってこともあって、
なんだか余計な運命を背負わせる扱いになっちゃいますね。
いままでの映画に対する評価とは別に3Dとしての要素もくっついちゃってるわけで、
ここがまずいと全体の評価に影響するという。
逆にいままでの尺度では「くず映画」なのに3Dだから大目に見られるということもあるのかしらん。

もうちょっとすれば「3Dであること」というのは特別なことではなくなり、
特別な意味もなくなるんでしょうか。
2010年1月時点では、「3Dであること」はまだ特別であり、
「3Dにしたこと」に意味を求めてしまいますね。

この「アバター」に関してですが、
ホログラムみたいなのを3Dで見せるってのはものすごく相性よく感じ、
映画体験として面白いと思いました。「おー、3Dになってる、かっこいー」って。
だけど、普通に人間がいたり、ロボットや乗り物や変な生きものが3Dになってることに関しては、
予想に反して、大きく感動しませんでした。
それは、ロボットがどうしようと、我々はもう「トランスフォーマー」を観てるし、
変な生きものもいっぱい映画で観てるからなんじゃないかしらん。
2Dでありながらも、そういう体験は済んでいるってことなのか。

3Dが一般化するまでは、わざとらしく3Dっぽく見せる「見せ場」が
必要なのかもしれません。
森のシーンでは、草が手前にあるように見せたり、虫がこれみよがしに
飛んでいたりするのに「わざとらしさ」を感じました。
でも、これはわたくしが3Dに慣れてないからなのかな。
ちなみに予告編で「トイ・ストーリー」の3D版をやってましたが、
バズがこちらへ飛んできたり、恐竜のしっぽがぶんまわされたりして
見せ場を作ってましたが、アニメの場合はOKなんですなぁ。

宇多丸さんも「シネマハスラー」で「アバター」やってますが、
まだ聞いてません。Podcastはダウンロード済みなんですが、
聞いてから観るのはよくないなあと思いましたから。
以前、宇多丸さんの批評を聞いてから観た「グラン・トリノ」は
宇多丸さんの言ったことを確認しにいく、というような見方しかできなかったもんですから。
さて、聞くのが楽しみだなぁ。

« KeyHoleTVでTBS Radio 954を聞く。 | トップページ | 息子の妄想が暴走。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/47263954

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター」を観て3Dの事を考える。:

« KeyHoleTVでTBS Radio 954を聞く。 | トップページ | 息子の妄想が暴走。 »