フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三井環氏が出所。 | トップページ | モブ・ノリオ氏「介護入門」の迫力。 »

2010年1月20日 (水)

InDesignのデータ結合、複数レコードで「右から左へ」流す方法。

関係のない人にはまったく関係のないお話。

Adobe InDesignには「データ結合」という機能があります。
とても簡単な、自動組版みたいなもんでしょうか。
Microsoft Excelのデータ(csv)をソースとして、
定型のものをじゃんじゃん組版していくというやつです。

CS2から搭載されたという話を聞いたことがありますが、よく知りません。
(↑そんな、えー加減でいいのか!)

ひとつのページに、複数レコードから生成していくという方法があるのですが、
この場合、データの流れる方向は「左から右へ」「上から下へ」の2つしか選べません。
横組的発想ということなんでしょうか。

さて、名刺広告のようなものがあったとします。
縦組の広告が「右から左」の順番に並んでいます。
一番左までいったら、下に移動して、また右から左に送りたいわけです。
さあ、どうしよう、「右から左」は、オプションにないし。
そんなときは、データ結合前のブツを、最初っから「横反転」しておくのです!
横反転したブツをもとに、データ結合を実行し、
組版しおわったら、すべてを、また横反転するのです!
どうだ、まいったか!

えーっと、でも自動組版するくらいだから、時として数百ページあったりとかするんですよね。
データ結合実行後に、数百ページも「横反転」しなきゃならないんですか?
厳しい。ま、こういう時は専門のプラグインとかあるんでしょーねー。わっはっは。

« 三井環氏が出所。 | トップページ | モブ・ノリオ氏「介護入門」の迫力。 »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InDesignのデータ結合、複数レコードで「右から左へ」流す方法。:

« 三井環氏が出所。 | トップページ | モブ・ノリオ氏「介護入門」の迫力。 »