フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「Live At Paisley Park 1999」って何? | トップページ | FM愛知では、なぜ「Let's Go Crazy」ばかりなのか? »

2010年2月18日 (木)

「七瀬ふたたび」。

「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」のポッドキャスト、
「2010年サイの目映画大予測SP」を聞いていたら、
筒井康隆さんの「七瀬ふたたび」が映画化されていることを知った。
今年の6月に公開されるという。
タイトルは「七瀬ふたたび The Movie」。

これは本人も言っていることだが、宇多丸さんはツツイストなのである。
「ウイークエンドシャッフル」なんて、そのものだし、
最近の放送でも「おれに関する噂」とか言ってたし、
「土曜日の実験室」についても、「時をかける少女」との関連を云々していたような記憶がある。
この点について、全国のツツイストはご存知なのかどうかは知らないが、
ぜひ、ご存知であってほしいものである。

さて「七瀬ふたたび」である。
なんか2年ほど前、NHKでドラマ化していたぞ。
わたくしは、「うーむ、これはちょっと」と思って、1回しか見てないんです。
もっと前にもテレビでドラマやってたと記憶してますが、そちらはちゃんと見たような気がする。
でも、なんで「七瀬ふたたび」ばっかりなんでしょうね。
「家族八景」「エディプスの恋人」との扱いの差がすごいじゃないか。
(「家族八景」は1979年と1986年にドラマになった、とWikipediaにある)

わたくしは、筒井さん作品の中でも、「七瀬3部作」が大好きで、
とくに「家族八景」はもっとも好きな作品です。
これは高校生のときに読んだのかなぁ。
一方、「七瀬ふたたび」は、他の2作と比べて、シリアスさの加減(?)が異質なので、
「めちゃくちゃやなぁ」と思っています。
ポッドキャストでも言ってましたが、一番アクションが書かれている、という点が
ドラマや映画に向いているということなんでしょうか。

« 「Live At Paisley Park 1999」って何? | トップページ | FM愛知では、なぜ「Let's Go Crazy」ばかりなのか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

七瀬ちゃんシリーズは僕も高校生の時読んでいました。実はつい最近20年ぶり、いや25年ぶりに読み直して見たところだったので、ミッチーさんもそうなんだと思ってコメントしました。家族八景の心理描写が面白いし、自分が男なのに七瀬になった感じがして...
 面白い本があったら教えてください。

■のんたさん
25年ぶりですか!
当時の筒井さんの小説を読むと、なんかびっくりしちゃうところもあると思うんですが(笑)
そういうノイズはあるものの「うげーっ」ってなります。

「家族八景」はその後(2008年頃?)漫画(上下巻)にもなっているし、
いつまでも「生き続ける」小説のひとつだと思います。

のんたさん、七瀬になった感じがするなら、
我が家に「お手伝いさん」としてきてみますか?笑
でも、僕の心は読まないでください!
ってゆーか、ずーっと天体おじさんトークしてそう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「七瀬ふたたび」。:

« 「Live At Paisley Park 1999」って何? | トップページ | FM愛知では、なぜ「Let's Go Crazy」ばかりなのか? »