フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子どもが宿題の手抜きをごまかすが、すぐばれるという話。 | トップページ | 「秀英5号かな」を使った京極夏彦さんの「冥談」。 »

2010年3月20日 (土)

「ハードディスクの整理」は人生の何割を占めるのか?

先週のTBS Radio 954 「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」にて。
ゲスト出演していたスチャダラパーの誰かが「最近はハードディスクの整理に時間をとられて、
読書する時間が減った」と発言し、やたらとうけてました。
たしかにそのとーり!
パソコンのハードディスクに限らず、テレビを録画するやつもあるわけです。
なんだか、わけわからんですよ、こういうのは。

パソコンを使っている時間のうち、ハードディスクの整理が占める割合はどれくらいなんでしょう。

だけど、やらないとぐちゃぐちゃになっちゃって、どーでもよくなる。
じゃあ、最初からいらないじゃん、というわけにもいかない。

どのデータが、ハードディスクのどこに保存されているのか?を自分で把握し、
コントロールしたい人と、そうじゃないという人がいると思う。
わたくしはMacを使ってるんですが、大量の写真データなんぞは、iPhotoで管理してます。
これはまあ、ハードディスクのどこに保存されてるかなんて、あんまり意識しないでも大丈夫です。
音楽はiTunesで、こちらもあんまり保存先を意識することはありません。
(まあ、どちらもフォルダの構造はわかりやすいですが)
要するに、整理はソフトが勝手にやってくれているわけです。

Mac OS Xには、条件を設定し、その条件にあてはまるデータをフォルダのかたちで一覧する
「スマートフォルダ」という機能があるわけですが、これなんかも実データの保存先を
意識することなく、「整理」された状態でデータが見られる感じになってます。
(しかし、確実な結果を得るには、高度な論理演算を組み立てる必要があると思う)

こんなもんが、もっと進化したら、人類はハードディスクの整理から解放されるのでしょうか。
人生の大半を、ハードディスクの整理にとられるようなことはしたくないなぁ。

まあ、最近は前述のような便利機能のおかげで、
それほど「整理」してる時間はたくさんではないのですが、
もうひとつ、「なんでこんなもんに時間かかるんだ」と思うのは
「更新」というやつですねー。

使っているMacを、たまーにWindowsで起動するんですが
さすが「たまーに」だけあって、どうしてもWindows Updateみたいなもんが走るわけです。
これ、なかなか終わらないんです。たくさん更新があるからなんでしょうけど。
Macで起動しなおして、スリープさせておきたい時なんか、どんだけ無駄な時間なんだー、と思います。
パソコンを使用している時間のうち、「更新」の占める時間というのも問題だぁ。

« 子どもが宿題の手抜きをごまかすが、すぐばれるという話。 | トップページ | 「秀英5号かな」を使った京極夏彦さんの「冥談」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/47846118

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハードディスクの整理」は人生の何割を占めるのか?:

« 子どもが宿題の手抜きをごまかすが、すぐばれるという話。 | トップページ | 「秀英5号かな」を使った京極夏彦さんの「冥談」。 »