フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハゲは写真に写っちゃいけないんですか? | トップページ | マイケル・ムーアさんが信用できないワケ。 »

2010年4月23日 (金)

2ヶ月半を経て「ミレニアム」1の下を読むことができた。

スティーグ・ラーソンさんの
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」は上下2巻にわかれていて、
その「上」を図書館で借りて読んだのはほぼ2ヶ月半前のことでした。
その後、「下」がずっと貸し出し中で、なかなか借りられなかったのですが、
今週やっと発見。月曜日から読み始め、ついに「1」が終わりました。うわー。

あー、誰だっけ? この人?
あー、なんていう島?
殺されたのは誰だっけ?
何が謎なんだっけ?

とか思いながら読み進めましたが、まあ、なんとなく思い出しながら楽しみました。
とにかく人の名前が多くて困りました。だって、「一族」だもん。名字いっしょなんだもん。

それにしても、最近、こういうものを読んで驚くことが少なくなりまして、それが残念です。
つまらないってことではないんですが。ひねくれちゃったんでしょうね。きっと。

写真を合成したとかいう件で、「Photoshopを使って」だとか
いちいち使っているパソコンの機種とかを書いたりするところとか
「ミレニアム」編集部の中の話なんかを細かく書いたりしていて、
細部まで具体的に書いているところがよかったです。
こういうのを楽しみながら読むのは、ある種の「萌え」と言っていいのかもしれません。

「ドラゴン・タトゥーの女」リスベット・サランデルは、
とってもうらやましい才能を持っているのですが、なかなか好きになれませんでした。
しかし、ミカエルと「仕事」をいっしょにするようになってから、
少しずつまともな人間になっていったので、だんだん好感が持てるようになりました。
そんなわけで、あんまり興味がなかった映画も、観てみたいなぁと思うように。
本は大ヒットしたらしいのですが、映画はどうだったんでしょう。
この地方でも、上映していた映画館があんまりなかったように記憶しています。

さて、実は「2」も上下そろって借りてきました。
次もミカエルさんとリスベットさんが出てくるんでしょうかね。

« ハゲは写真に写っちゃいけないんですか? | トップページ | マイケル・ムーアさんが信用できないワケ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/48155411

この記事へのトラックバック一覧です: 2ヶ月半を経て「ミレニアム」1の下を読むことができた。:

« ハゲは写真に写っちゃいけないんですか? | トップページ | マイケル・ムーアさんが信用できないワケ。 »