フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キリンって、でっかーい! ホント! | トップページ | 「豊平文庫」を使い始めた。 »

2010年4月12日 (月)

「アイアンマン」の行動について息子と話す。

小学3年生の息子。映画好き。ロボットとか、そういうのも好き。
最近は、自分で考えた武器などについて、あーだこーだと絵を描いたり、説明したりする。
今日も「新しい武器を考えた」と言い、「銃剣から剣をとった銃」とか
「弾がついてるベルト」とかについて話をしてくれた。

そんな話をしているうちに、なぜかはわからないが、
「戦争は、やめた方がいいじゃん」みたいなことに発展。
で、そのために「武器を持っている悪者に、すごい武器をみせて、
戦争をやめさせればいい」と言った。
おお! 「抑止力」ってやつですね! エラい!?

「がちゃがちゃの空いた丸い入れ物にさ、火薬を入れるとエコじゃない? だって、
がちゃがちゃって、空いたら普通捨てるじゃん」とも。
わたくしは「なにがエコじゃいっ!」と思ったが、ツッコミは控えた。

「エコ」とか言ってるので、話をもとに戻すため、
息子がのってくるかと思い、クレヨンしんちゃんの「大人帝国の逆襲」の例を挙げ、
「みんな銀玉鉄砲とかで戦って勝ち負け決めればいいのになー」とネタ投下。
ついでに「アイアンマンはどうして戦ってるかわかるか?」と聞いてみた。

アルカイダに武器を提供してきたアメリカが逆にテロの標的になってしまって云々…という
ような映画の背景にありそうな話ではなく、
「自分がつくった武器が、子どもや女の人を殺してるのを知ったアイアンマンが
これではいかんと思って、武器をぶっこわして回っているのサ」と説明した。
そこで、息子はとてもスルドイ質問を投げかけて来た。
「そういう時に武器を使うのって、いいの?」って。

「ま、状況にもよるわな」。
「そうだよね、状況にもよるよね!」

「抑止力」まで自分の力でたどりついた息子である。
わたくしがわからないことも、いずれ、わかるような人になるのだろうね。
この世から、武器なんてなくなっちまえばいいのに、というのは、
とっくの昔に、幻想になっちまったのね。

« キリンって、でっかーい! ホント! | トップページ | 「豊平文庫」を使い始めた。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアンマン」の行動について息子と話す。:

« キリンって、でっかーい! ホント! | トップページ | 「豊平文庫」を使い始めた。 »