フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« | トップページ | 「プレシャス」。「誰もが愛される権利をもつ」意味。 »

2010年6月 2日 (水)

サイモン・シンさんの「暗号解読」を半分寝ながら読む。

この前「フェルマーの最終定理」がとてもよかったので、「暗号解読」も。

「公開鍵」というものについて、その言葉は良く聞くのだが、
非常に素朴に「鍵を公開? そんなことしたら、みんなわかっちゃうじゃん」と
疑問がぬぐい去れなかったわたくし。
この本でわかるか? と思ってましたが、まあ、おぼろげながら、仕組みがわかったというか。

「一方向関数」ってゆーんですね!
そういう理解でいいんですかっ?!

数学などを駆使して、解読されない暗号を開発しているようですが、
ただたんに、計算ばっかしてるわけではなく、
どんどんどんどん飛躍していって、とんでもないところからアイデアを引っ張り出すんですね。

この本、つまらないわけじゃないんですが、
どうにも眠くなりまして…。
なかなか進みませんでした。

« | トップページ | 「プレシャス」。「誰もが愛される権利をもつ」意味。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/48510058

この記事へのトラックバック一覧です: サイモン・シンさんの「暗号解読」を半分寝ながら読む。:

« | トップページ | 「プレシャス」。「誰もが愛される権利をもつ」意味。 »