フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カマキリとあけび。 | トップページ | 息子と「アイアンマン2」を観る。 »

2010年6月30日 (水)

「カセットテープ」を知らない子どもたち。

5歳の娘がおじいちゃんにカセットテープをもらった様子。
キティちゃんが書いてある新品。
それを持って来て「これ見たい!」と言うのである。

ビデオはよく見ているので、それと同じものと思ったのか。
嫁が「カセットテープを見るのは初めてかも」と。

そう、やつらは、カセットテープを知らないのではないか?

「ハイポジション」とか書いてあるのがなつかしい。

« カマキリとあけび。 | トップページ | 息子と「アイアンマン2」を観る。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・カセットテープを知らない・・・
無理もないか。
CDが出て、レコードはもうお終いなんて言われてもしっかり生き残っているが、
(まあ、これは納得できる。)
カセットテープは復活する要素が見当たらないな。
今でもワタシはいちばん乱暴に扱っても壊れないメディアだと思っとるのだが。
数百本あった自分のカセットも、自分のライヴと自主制作もの以外はほとんど処分してしまった。
バラしたり、くしゃくしゃになった部分を切って繋ぎ合わせたり、いろいろ遊べたんだけどな~
それに回っているテープを見ていると、レコードと同じで「あぁ、ここから音が出てるんだ」という実感がある。まあ、知っているからそう思えるだけなのだ。
「ラジカセ」というコトバもシロモノもそのうち消え去ってしまうのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カセットテープ」を知らない子どもたち。:

« カマキリとあけび。 | トップページ | 息子と「アイアンマン2」を観る。 »