フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ブラスト公論」を強力に勧めます。 | トップページ | サファイア著「プッシュ」。 »

2010年6月11日 (金)

映画の悪影響についての北野武監督の発言に関する水道橋博士のツイートを引用。

水道橋博士さんのツイッターで、いいものを発見した。
「海外の取材でもこの台詞は繰り返した。」で始まるつぶやき。
たぶん「アウトレイジ」に関する北野武監督の発言。
「暴力映画で社会に対する悪影響は?」に対しての答えだと思います。

(ここから、ツイートの一部を引用)
  「愛と感動の映画が社会に対してどれだけいいことしたんだ、
   暴力映画よりも圧倒的に数が多いのに、
   あんなめちゃくちゃなことが起きてんのに映画の影響がどこにあるんだよ。
   暴力映画なんて屁みたいなもんだよ」
(引用おわり)

わたくしには、なんとなく、わかっているんだけど、
それをどう言葉にしていいかわからないことがたくさんあるのですが、
それをはっきりわかりやすく言葉にしてくれる人がいます。
そういう人たちのことを、ほんとに尊敬します。

(以下、水道橋博士さんのツイートをそのままコピーしました)
海外の取材でもこの台詞は繰り返した。
北野監督「暴力映画で社会に対する悪影響は?」
「愛と感動の映画が社会に対してどれだけいいことしたんだ、
暴力映画よりも圧倒的に数が多いのに、あんなめちゃくちゃなことが起きてんのに
映画の影響がどこにあるんだよ。暴力映画なんて屁みたいなもんだよ
(以上)

« 「ブラスト公論」を強力に勧めます。 | トップページ | サファイア著「プッシュ」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/48603351

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の悪影響についての北野武監督の発言に関する水道橋博士のツイートを引用。:

« 「ブラスト公論」を強力に勧めます。 | トップページ | サファイア著「プッシュ」。 »