フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読書感想文の憂鬱はかなりすごそうだ。 | トップページ | サラウンドがすごい映画として「U-571」を勧められる。 »

2010年9月 7日 (火)

最近読んだ本で、憶えているもの。

できれば、自分が読んだ本とか観た映画とかを忘れないように記録しておこうと思って、
このブログを始めたりしたわけですが、最近ではぜいたくになって、
「こんな本のことを記録しておく必要はないだろう」などとエラソーな事をいいつつ、
さぼったりしています。いや、そんな悪い本ばっかじゃないんですけど。

だから軽く書いておきます。ここのところ読んだ本で憶えてるやつ。
松尾スズキ「老人賭博」。
桜庭一樹「道徳という名の少年」。
Newton別冊「みるみる理解できる量子論 改訂版」。
古川日出男さん「MUSIC」は、途中で投げ出し。

一時期は古川日出男さんが面白いなぁと思っていたのですが、
どうやら、過去の作品などを図書館で借りて読んでいくと、つらくなってきまして…。

ちゃんと最後まで読めた中で、桜庭さんのもの以外はとても良かったです!
松尾スズキさんの、どうでもよくて、くだらないけど、細かいところに気が利いているギャグ、
といった感じがよかったです。あの老人役者が嫌いになりました。
「みるみる理解できる量子論」の方は、そうは言っても、ほんとに理解してんのか?わたくし?という感じ。
結局、「そうなんだから、そうなんだよ」と言われているようで、
わたくしも、もう少し、頭をやわらかくして「そういうもんだ」と考えたらいいのかな、
ということだけがわかったのでした! でも、それがわかっただけでもいいじゃん!

« 読書感想文の憂鬱はかなりすごそうだ。 | トップページ | サラウンドがすごい映画として「U-571」を勧められる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/49383110

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本で、憶えているもの。:

« 読書感想文の憂鬱はかなりすごそうだ。 | トップページ | サラウンドがすごい映画として「U-571」を勧められる。 »