フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ついに放送、BSジャパン「田原総一朗の遺言」。 | トップページ | やはり傑作、池上永一さん「トロイメライ」。 »

2010年10月28日 (木)

Wake on Demandで、共有しているiTunesライブラリがうまく開かないことがある。

わたくしの家にはiMacとMacminiがありまして、無線LANなどというものでそれぞれつながっておるわけです。
iTunesなどという便利なものを使ってもいるわけですが、2つあるMacで、同じライブラリを使いたいですよね。当然。
がんばって、そのように運用しているのですが、なんとも困ったことが時々発生します。

まず、どういう感じで同じライブラリを使っているかを説明します。
音楽データはMacminiに入れています。
さて、一方のiMacからそれをどのように「共有」しているかというと、
いわゆる「ローカルネットワーク上でライブラリを共有する」ではなく、
Macmini上にあるライブラリ(ファイル「iTunes Library」)を指定し、
iTunes Mediaフォルダとして、Macmini上のフォルダを指定する、というやり方なのです。

詳しいやり方は、いろんなエラい人がいろんなところで書いているので省きますが、
これだとプレイリストやらなんやら、すべて共通で良いですし、
iMacからも、Macminiからも曲を追加したりできます。

よくある「ローカルネットワーク上でライブラリを共有する」にすると、
ただたんに曲がずらっと並んで表示されるだけという、かなりしょぼいものになってしまうので、
はっきりいって、これがほんとの「共有」とは言えないだろう、と思っているわけです。

さて、そうなると、iMacでiTunesを使いたいとき、Macminiも電源が入っていなければ困るわけですが、
そこで助かるのがMac OS X Snow Leopardの「Wake on Demand」という機能です。
これは、Macminiがスリープしていても、iMacから要求があればスリープ解除されというもの。
iMacでログインしたときに、Macminiの共有したいフォルダをマウントするように設定してあるので、
(これは、アカウントのログイン項目に、当該フォルダを指定して実現している)
その時点でMacminiは目覚め、何もすることなく、いつでもiTunesライブラリにアクセスできるというわけです。

そう、ここで「困ったこと」が発生しているのです!
どうでしょう、頻度とか、どうしてそうなるのか、さっぱりわからないのですが、
異常にiTunesの起動が遅い事があるのです。そして、そういう時は終了も異常に遅い。
ちゃんとWake on Demandは動いていて、フォルダの共有とかできているのですが、
まったく使い物にならないくらい遅いのです。
で、そういうときは、Macminiを再起動すればなおるのです。

近頃ではiMacを使う前に、事前にMacminiを再起動するなどということをしています。
Wake on Demandなど意味のない感じになっておりまして…。
なんでしょう、機嫌が悪いんですかね。なんかうまい方法ないですかねーー。

« ついに放送、BSジャパン「田原総一朗の遺言」。 | トップページ | やはり傑作、池上永一さん「トロイメライ」。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/49871457

この記事へのトラックバック一覧です: Wake on Demandで、共有しているiTunesライブラリがうまく開かないことがある。:

« ついに放送、BSジャパン「田原総一朗の遺言」。 | トップページ | やはり傑作、池上永一さん「トロイメライ」。 »