フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« "etml 1.2"で記述された伊藤計劃さん「ハーモニー」。 | トップページ | コーヒー好きにはたまらない「デュー・デート ~出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断~」。 »

2011年1月29日 (土)

出た!「日本自由報道記者クラブ協会(仮)」。

1月27日木曜日。
高熱が出て会社を早退。ふとんの中でTwitterのタイムラインを眺めていたら、
その日午後5時から、記者クラブに属さないフリーのジャーナリスト主催で、
小沢一郎さんの会見が開かれるとの情報。
さすがにリアルタイムで見る元気はなかったので、翌日調べてみると、
上杉隆さんを暫定会長に「日本自由報道記者クラブ協会(仮)」設立ですって!

で、畠山理仁さんがこの会見の様子をUSTREAMに公開しています。
小沢一郎さんが会場に到着するまでの準備段階から映像が残されていて、
その中で上杉さんが「日本自由報道記者クラブ協会(仮)」の規約みたいなものをしゃべっていたり、
従来の記者クラブの人の反応とか(伝聞だけど)が見られたりするのが「萌え」ポイントです。

ネットのニュースや、Twitterでは、このあたりのことが詳しく出ています。
さて、このような事態にならざるをえなかった「記者クラブ」の方はどのように反応しているのでしょうか?
1月28日付日本経済新聞朝刊「総合・政治」面。
囲みでこのことを紹介していました。記事の内容は、わたくしのような一般市民が読むかぎり、
「こんなことがありましたよ」的なニュアンスにとどまっているかな、と思うのですが、
見出しが
 「開かれた」会見? 小沢氏、ネット番組また出演
となっていて、はっきりいって、これには悪意を感じました。
この、はてなマークはなんなんだ! USTREAMとか見てみろってゆーの!

それから、ほんとかどうかわからないけど、ある人がTwitterで
  「場所が狭い」(主催者)などの理由で、新聞やテレビ、通信社などの記者は出席できなかった。
   党幹事長当時に「開かれた記者会見」を掲げてきた従来の小沢氏の主張とは結果的に異なる
   対応となった。」
って日経に書いてあった、というようなものがありました。
うちに届くのは13版なんで、違う版ではそういうことが書いてあったんでしょうか。
上杉さんはこれに対し「誤報なう」ってつぶやいてましたけど。
ま、この本文なら見出しの「?」の意味が分かりますけど。
紙面の都合で削ったか、それこそ「誤報」と思って削ったか知りませんが、
それでも「?」を残した整理部の悪意すら感じちゃいます。
(朝日新聞にはもっと変な事が書かれているとのつぶやきもありました)
いずれにせよ、大多数の一般市民は、日経や朝日に書いてある方を信じて、
どうせ今回のことも「小沢寄りのどこのだれともわからぬ自称記者や、信憑性のないネットメディアが
会見をおこなって、偏りのある記事を書いているのだ」と色物扱いなんでしょう。

一度、こういうものを見たり、読んだりしてみたらいいのにって思います。
たくさんあるものを見て、そのなかから、その時信じられるものを選んだらいいのに。
小沢一郎さんの「記者会見はサービスだ」発言の本当の意味とか、
記者クラブの人がこの会見場にいなかった理由とか、
ここに至る経緯とかを調べてみるのもいいですよ。びっくりですよ。ほんと。

これは、ちょっと感動的な出来事と言えます。
次は2月3日だそうです。

« "etml 1.2"で記述された伊藤計劃さん「ハーモニー」。 | トップページ | コーヒー好きにはたまらない「デュー・デート ~出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断~」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ここに至る経緯とかを調べてみるのもいいですよ。びっくりですよ。ほんと。

これは、ちょっと感動的な出来事と言えます。

■replica rolexさん
なんて素晴らしいコメントなんだ! と思ったら、本文のコピペかい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/50718180

この記事へのトラックバック一覧です: 出た!「日本自由報道記者クラブ協会(仮)」。:

« "etml 1.2"で記述された伊藤計劃さん「ハーモニー」。 | トップページ | コーヒー好きにはたまらない「デュー・デート ~出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断~」。 »