フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マーク・ザッカーバーグって、どんな人?な「ソーシャル・ネットワーク」。 | トップページ | 赤染晶子さん「乙女の密告」と湊かなえさん「告白」。 »

2011年1月18日 (火)

「伊藤計劃記録」。

伊藤計劃さん著、早川書房編集部編「伊藤計劃記録」(早川書房)。
おお、これが伊藤計劃さんですか!
「虐殺器官」を絶賛していたのは、小牧さんだったかな?
それにしても、伊藤計劃さんの影にも大森望さんがいたのかぁ。すごいですね。

この本には伊藤さんの小説として、
「The Indifference Engine」「セカイ、蛮族、ぼく。」「From the Nothing, With Love.」
の3つ、そして未完の長編「屍者の帝国」の一部がおさめられている。
インタビューとか諸々ありつつ、映画評なども掲載されていて、とても良い本。

まず、見た目が良いです。本文はあのイワタオールド明朝(!)。イエーイ!
題字はモリサワのA1明朝だよね?! わたくし、こういうの好きですよ。
でも、残念なのは、映画評のところ(前文みたいなところ)で小塚ゴシックが使われているところ。
合わないと思う。

伊藤計劃さん。わたくしの1歳下なんですね。もう死んじゃったけど。
なんか、すごいボンクラというか、中学生男子の人なんですね。
007とかモンティ・パイソンも好きなんだぁ。これはわかる。
「From the Nothing, With Love.」を読み始めたとき、
次々にジェームズ・ボンドを演じる役者が変わる映画のことを揶揄しているのかと勘違いしましたけどね。
一方で、わたくしはアニメのこと分からないから、ちょっと悔しかったですよ。
この本に書かれていることには、ものすごく興味がわいて来ます。
でも、よく分からない。そういうものを通過してこなかったから!
伊藤さんに限りませんが、同じ年代の人で、わたくしの見たり読んだりしてないものを
通過して来ていて、「あーだこーだ」言ってる姿というのは、実にうらやましいんですわ。

« マーク・ザッカーバーグって、どんな人?な「ソーシャル・ネットワーク」。 | トップページ | 赤染晶子さん「乙女の密告」と湊かなえさん「告白」。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/50615698

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊藤計劃記録」。:

« マーク・ザッカーバーグって、どんな人?な「ソーシャル・ネットワーク」。 | トップページ | 赤染晶子さん「乙女の密告」と湊かなえさん「告白」。 »