フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今読むと鳥肌ものの、上杉隆さん「暴走検察」、そして畠山理仁さんのポッドキャストが面白かった。 | トップページ | 北の星空を撮影してみた。 »

2011年1月 6日 (木)

「元」天文少年が撮った、木星と天王星。

わたくしはかつて、天文少年であった。
例によって、小学6年生のときにハレー彗星騒ぎ(?!)があって、当時は盛り上がっていたわけだが、
中学生になって、すっかり目が見えなくなって、なんだかやめてしまった。
それでも、夏休みの宿題では、毎日のように木星の衛星を観察して、そいつを自由研究として提出したけどね。
先生は、紙に書かれたいくつかの「点」(もちろん衛星である)を見て「何これ?」とびっくりしてたけど。

そんなわたくしが、どうも最近、またしても天文にお熱の様子。
手持ちのデジタル一眼レフでお星様の写真が撮れることに驚愕し、久々に天文ガイドなどを買ったりした。
それに、同じく「元」天文少年だったというA山君と酒を呑みながら大暴れで天文談義などをするという
機会を得、ますますあの頃を思い出すのでありました。

そういうわけで、1月4日に木星と天王星が最接近するという、
一般人にはまったくどーでもいい(!)現象に注目。
だいぶ遅れていはいるが、写真を撮ってみた。


Img_9135


矢印の方が天王星で、その左のやたら明るいのが木星。
ああ、こんな写真でも、子どもの頃はあこがれだった!

そういえば、件のA山君は、子どもの頃から赤道儀を持っていて、おまけに写真まで撮っていたという。
わたくしなんぞは経緯台だった…。
A山君は、ファミコンなどは買ってもらえなかったから、自分でお小遣いをためて、望遠鏡を買ったのだという。
なんとも好感の持てる話ではないか。

« 今読むと鳥肌ものの、上杉隆さん「暴走検察」、そして畠山理仁さんのポッドキャストが面白かった。 | トップページ | 北の星空を撮影してみた。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/50512772

この記事へのトラックバック一覧です: 「元」天文少年が撮った、木星と天王星。:

« 今読むと鳥肌ものの、上杉隆さん「暴走検察」、そして畠山理仁さんのポッドキャストが面白かった。 | トップページ | 北の星空を撮影してみた。 »