フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 嫁の「e-sax」が「国立国会図書館つくば館」に見える。 | トップページ | あ、ほんとにすごい「愛のむきだし」。 »

2011年2月 7日 (月)

男子3人で「キック・アス」を観に行く。

いよ!「キック・アス」!
今回は、30代後半男子3人で観に行き、その後呑みながらこの映画について語り合う、という企画。

3人ともこの映画を観て「人を殺し過ぎだ」との感想を抱いたようです。
おまけに、なんの咎めもなく、平気な顔して学校とか行っているという。
もうひとつおまけに、「ヒット・ガール」ちゃんが子どもなので、
いろいろな意味で放送禁止ではないか、とか。

で、一人なぞはヒット・ガールちゃんがかわいくて気に入ったとか言うし(変態)、
もう一人は語り合うための会場(居酒屋)で女子トイレに入るし(変態)、
変態ばっかである。

そういえばヒット・ガールちゃんは「(500)日のサマー」で出て来た少女だった!
「(500)日のサマー」でも、この子が出てくるところはとりわけ面白いと思っていたから、
ふーむ、天才だ!と感心。

クライマックスでキック・アス君が「マザーファッカー」と叫びながらガトリング砲をぶっぱなすところがとても気に入りました。爆笑でした。

キック・アス君が自分の正体をお気に入りの女の子にばらす場面があり、
その女の子、なんか怒っているかな、と思いつつ、実は怒っていなくてうまくいく、
という展開を見せます。
実は先日、やっと「愛のむきだし」を観たのですが、「愛のむきだし」では
ユウ君が「自分がサソリ」と正体ばらしをするも、洋子には信じてもらえない、という
悲しい展開でした。正体をばらすってのは、難しい事だな、と思ったのであります。
キック・アス君は、うまくいってよかったね。

« 嫁の「e-sax」が「国立国会図書館つくば館」に見える。 | トップページ | あ、ほんとにすごい「愛のむきだし」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/50792360

この記事へのトラックバック一覧です: 男子3人で「キック・アス」を観に行く。:

« 嫁の「e-sax」が「国立国会図書館つくば館」に見える。 | トップページ | あ、ほんとにすごい「愛のむきだし」。 »