フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「タルカス」オーケストラ版が素晴らしかった件。 | トップページ | スピカと土星。 »

2011年3月 9日 (水)

天体望遠鏡購入計画始動。

最近のわたくしが、どのような生活を送っているかというと、
「ビックカメラ」で拾ってきたビクセンの天体望遠鏡カタログ(2011)を見たり、
コメ兵とかで望遠鏡の値段を死ぬほどチェックしたり、(そう毎日見ても、変わるようなことは、ない)
オークションサイトで落札相場を調べたり、津のアイベルのサイトをうろうろしたり、
とても安いケンコーの20センチ反射望遠鏡の評判を調べたりしているのである。
つまり、忙しい。要するに天体望遠鏡が欲しいのである。
子どもの頃お年玉で買ったのは5センチくらいの屈折だっただろうか。
大人になっちゃうと、いいのが、買えちゃうのかな、
あのころ、あこがれたのが買えちゃうのかな、なんつって。

で、ちょっと前までは、「天文ガイド」に載っているような写真が撮れるのが欲しいや、
とか思っていたけど、そんなの無理!
久々に買った昨年末の「天ガ」。
これに載っていた表2広告のビクセンAXD赤道儀なんか100万円超だがや!
そ、そんな世界なのか…。と思い、いろいろ調べてみると、
わたくしの手の届く、たとえばGP2赤道儀では限界が…という事がわかったのです。
結局20万円超えちゃうのかー、なんて思って、まー、天体望遠鏡買うのも厳しいねー、と
あきらめていたのですが、もうだめ!
というわけで、天体望遠鏡購入計画が始動しました。

とはいえ、そんな金マンではないので、長い長い道筋を考えました。
まず、観るための安価なものを買う。たとえば、そう、ポルタ経緯台のセットとかね。
なるべく口径の大きくて安い反射がいいなあ。
で、星団だの星雲だのを観つつ、傍らで固定撮影。
言っておきますが、これでも「元天文少年」にとっては、死ぬほどうれしいのです。
さて、ぼやぼやしているうちに、またお小遣いをためて、今度はGP2赤道儀だ。
(やっぱりGP2ってのが庶民だ!)
でも、まだ早い。モーターがついてないから! 極軸望遠鏡もないし。
しばらくしたら、きっとモーターも買えるでしょ、そしたらやっと星が点に写せる!
いわゆる星野写真を撮るのである。
で、またお小遣いためて、軽い短焦点の望遠鏡とかオートガイダーとか組み合わせたら、
そこそこいけるんじゃ?

間違ってますかね、この流れ。ここまで来るのに、どれくらいの年月がかかるかな。

まず、観望用の反射望遠鏡を買うための目標額は、6万円だ!

« 「タルカス」オーケストラ版が素晴らしかった件。 | トップページ | スピカと土星。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/51069414

この記事へのトラックバック一覧です: 天体望遠鏡購入計画始動。:

» 望遠鏡 初心者選び [望遠鏡 初心者選び deロマン紀行]
この間、テレビを見ていたら、同じような商品が紹介されていてびっくりしました。やっぱり似たような商品って出てくるものですね(^^;)。望遠鏡を初心者のかたが選ぶポイントは狂いが少なく、取扱いが簡単なものがいいでしょう。屈折望遠鏡は天体の方向に向かって見るため、初めての方でも目標天体を導入するのに自然な使用感だと思います。この 望遠鏡 初心者選び ですが、かなり人気なようで、手に入らないときもあるようです。大量生産が当たり前の時代、人気で手に入らないって、よっぽどのことなんですよ..... [続きを読む]

« 「タルカス」オーケストラ版が素晴らしかった件。 | トップページ | スピカと土星。 »