フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊藤計劃さん「虐殺器官」を読んでいたら、「フィリップ・K・ディック賞」特別賞受賞のニュース。 | トップページ | がんばって土星を撮影。 »

2011年4月30日 (土)

天体観測に遠征。偶然(!)M27が望遠鏡の視野に入る。

4月29日、今度は本気出して午前3時に天体観測のため遠征。
なぜ午前3時かって?
それは、酔いを醒ますためさ!

それはそうと、今回は(多分)笠原の三国山キャンプ場というところの周辺へ。
どうやら標高700メートルにあるキャンプ場らしいが、
そんなことは全く知らず、というか、目的地を決めずにうろうろしていたら着いたという。

真っ暗で、車が通りそうにない、開けた場所はないかなー、と細い道細い道へと入って行くのがわたくしの定番。
案外ゴルフ場の周辺にはそういうところが多いのかな、なんつって、
またしてもゴルフ場のまわりをぐるりと取り囲むように車を走らせていたところ
実に真っ暗で、いい感じのところを発見。林などがあり視界が悪いので、
開けたところに出たら、そこで観測と決め込もうなどと思っていたら、
おっ、ちょいと開けたおあつらえの場所が…。と思ったら! げっ、そこは墓場でないの!

未舗装の道、墓石、水場(?)。
こ、ここは無理!
そして行き止まり!
ぎゃーーーーーーーー。
こんなところで固定撮影などしたら、
普段は目に見えない15等級くらいの幽霊などがくっきりと写りそうだ!

そういうわけで、墓場敷地内でUターン。
Uターンって、普段見慣れない森の奥なんかがヘッドライトに照らされて、まるで怖い映画を観ているよう!
えーん、すみませんわたしがわるいんです、などと謝罪込みで運転。

そんなこんなでやっとたどりついた三国山キャンプ場周辺。
南方面に街があり、結構きびしいものがあるも、天の川が見えるというなかなかの好条件。

さっそく、EOS Kiss Digital Xでテキトーに固定撮影。

Img_9734

夏の大三角形。
でもって、自慢のケンコーSE200N CRにてふらふらと空を眺めていると、
偶然、やたらでかいぼんやりしたものを発見!
白鳥座の首根っこあたりだったんですが、後に調べるとM27と判明。
実にでかかった! こんなの、子どもの時にかった望遠鏡では見えなかったぞーー。

その後、いて座周辺の、何やらよくわからぬ散開星団を観望したあと、
またM27をみたいなー、と思ったものの、急に天の川などが見えなくなっていて、
ああ、日の出か、と終了。

早く赤道儀にモーターつけて、星雲とかの写真とりたいなー。

« 伊藤計劃さん「虐殺器官」を読んでいたら、「フィリップ・K・ディック賞」特別賞受賞のニュース。 | トップページ | がんばって土星を撮影。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/51536304

この記事へのトラックバック一覧です: 天体観測に遠征。偶然(!)M27が望遠鏡の視野に入る。:

« 伊藤計劃さん「虐殺器官」を読んでいたら、「フィリップ・K・ディック賞」特別賞受賞のニュース。 | トップページ | がんばって土星を撮影。 »