フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TBSラジオ・アスペクト編「小島慶子 キラ☆キラ」でいろいろ思い出すなぁ。 | トップページ | こ、これは「神のしわざ」(与謝野経財相)か?! 緑のつくし! »

2011年6月15日 (水)

「貫多」君のバカさが面白すぎる、西村賢太さん「瘡瘢旅行」。

西村賢太さん「瘡瘢旅行」(講談社)を読みました。
2009年に出た本で、「そうはんりょこう」と読みます。
表題作のほか「廃疾かかえて」「膿汁の流れ」の2編がおさめられています。

まあ、相変わらずの貫多君ですね。
3編とも「秋恵」さんとの暮らしについて書かれていて、
まあろくでもないことになるのはわかっています。
まさしく「鬼畜」としか言いようがない言動の後、
本心から不憫に思ったり、反省したり、または謀略のために芝居をうったり、というのの繰り返しで、
まったく救いようがないなあ、という感じ。

それでもこの本の最後、「膿汁の流れ」の終わり方などは、
ものすごい爆笑を誘う、というか「バカじゃないの!」と、これは褒め言葉ですが、
ちょっとしたものでした。

ああ、貫多君…。

バカすぎる。面白すぎる。

« TBSラジオ・アスペクト編「小島慶子 キラ☆キラ」でいろいろ思い出すなぁ。 | トップページ | こ、これは「神のしわざ」(与謝野経財相)か?! 緑のつくし! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/51945171

この記事へのトラックバック一覧です: 「貫多」君のバカさが面白すぎる、西村賢太さん「瘡瘢旅行」。:

« TBSラジオ・アスペクト編「小島慶子 キラ☆キラ」でいろいろ思い出すなぁ。 | トップページ | こ、これは「神のしわざ」(与謝野経財相)か?! 緑のつくし! »