フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読書感想文。アリス・シーボルトさん「ラブリー・ボーン」と福江純さん「光と色の宇宙」。 | トップページ | 天文ファンが被災地のためにできること。 »

2011年7月 1日 (金)

僕は、春日井市の「小料理 柚」より「桃・柿」だね(笑)。

ご、ごめんよ。別に春日井市の落ち着ける空間「小料理 柚」をDISってるワケじゃないから。
正式オープン前に行ってから顔だしてないけど。

で「桃・柿」というのは「桃・柿育英会」のことですね。
東日本大震災遺児育英資金というやつで、ずいぶん前に建築家の安藤忠雄さんや、
指揮者の小沢征爾さんなどが発起人になって発足、などというニュースがあったと
憶えている人は多いかと思いますが、それが知らないうちに動いていました。

これから10年間継続して年に1万円をこの育英会に寄付するための受付がすでに行われています。
「桃・柿育英会」とかでGoogle検索すると実に簡素なサイトが出てきます。
流れとしては、FAXで自分の連絡先をおくると、書類が到着、いろいろ書いて返送するわけです。

で、今年の引き落としは10月27日とのことで、結構先ですね。
こまかくお小遣いをためれば、十分です。

そういうわけで、「柚より桃・柿」だからゆるしてね。
年に1万円というと、わたくしだと、だいたい「小料理 柚」で2〜3回くらいかな。
あ、これはカウンターの中にいるお兄さんにビールとか飲ますからか。
まあ、今後10年は春日井市の「小料理 柚」に行く回数が減るとは思うけど、
11年目には、フル出席(?)できるから、それまで店がなくならないように祈るばかりだ。

« 読書感想文。アリス・シーボルトさん「ラブリー・ボーン」と福江純さん「光と色の宇宙」。 | トップページ | 天文ファンが被災地のためにできること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/52095682

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は、春日井市の「小料理 柚」より「桃・柿」だね(笑)。:

« 読書感想文。アリス・シーボルトさん「ラブリー・ボーン」と福江純さん「光と色の宇宙」。 | トップページ | 天文ファンが被災地のためにできること。 »