フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月12日のペルセウス座流星群写真。 | トップページ | 浅田英夫さんの新刊「誰でも使える天体望遠鏡」。 »

2011年8月20日 (土)

オタクっぷりがうらやましい「伊藤計劃記録:第弐位相」。

伊藤計劃さん著「伊藤計劃記録:第弐位相」(早川書房編集部編)。
短編「Heavenscape」「フォックスの葬送」や散文、漫画に加え、
ブログの記事をまとめた本です。

ブログには、伊藤さんが観た映画のことがたくさん書かれていて、そのオタクっぷりは実にうらやましく、
それほど知識のないわたくしが読んだところで、「うーむ、これは何かについて言っているのだろうが、
その、何かがさっぱりわからない!」というどうにも理解しがたい状態。
以前も書いたが、ここに書かれていることの大半(アニメとか)を通過してこなかったわたくしなのである。

そんな中、時節柄興味深かったのは「トランスフォーマー」について書かれている文章。
この映画の訴える欲望の方向を
「怪獣が町中に + 大破壊 + リアル軍隊で応戦 = ( ゚Д゚)ウマー」
という「完璧なボンクラ方程式」と断言しているところなどは、
実に的確である、と笑いながら読んでしまう。
また、オプティマス・プライムの吹き替えが玄田哲章さんであることに「燃え」(「萌え」ではない)
ているところなどは、このごろオプティマスの顔がシュワちゃんにしか見えないわたくしにとっては、
自分もボンクラなのかなぁ、などと思う部分なのである。

果たして伊藤さんが「ダークサイド・ムーン」を観ていたら、どう書いただろうか。
この映画に限らず、3Dのこととか、震災のこととか、原発事故のこととか、
伊藤さんはどう思っただろうか。

« 2011年8月12日のペルセウス座流星群写真。 | トップページ | 浅田英夫さんの新刊「誰でも使える天体望遠鏡」。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/52524665

この記事へのトラックバック一覧です: オタクっぷりがうらやましい「伊藤計劃記録:第弐位相」。:

« 2011年8月12日のペルセウス座流星群写真。 | トップページ | 浅田英夫さんの新刊「誰でも使える天体望遠鏡」。 »