フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« わずかな晴天で、みずがめ座δ南流星群を観測。 | トップページ | 庭のししとうが激辛100%! »

2011年8月 3日 (水)

読書記録。飴村行さん「粘膜人間」。津村記久子さん「ポトスライムの舟」。

飴村行さん「粘膜人間」(角川ホラー文庫)。
おお、これはあの真藤順丈さん「庵堂三兄弟の聖職」が大賞をとったときの
「第15回日本ホラー小説大賞」で長編賞をとった小説なのね!

「庵堂三兄弟」は以前読んだけど、この「粘膜人間」を今読むと、
「このひとたち、まともじゃないなぁ」と褒めたくなります。

ともかくこの「粘膜人間」は、いったい何なんだ? というような世界にもかかわらず、
実に日常的、というか、こっちの世界と大違いなのにあっちでは普通、という。
と、錯覚しちゃうのかな。河童が普通に暮らしてるのを刷り込まれると、麻痺しちゃうのかな。

滑稽だけど怖い!

一方、津村記九子さん「ポトスライムの舟」。
これは、読んだという記録だけ。

« わずかな晴天で、みずがめ座δ南流星群を観測。 | トップページ | 庭のししとうが激辛100%! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/52367190

この記事へのトラックバック一覧です: 読書記録。飴村行さん「粘膜人間」。津村記久子さん「ポトスライムの舟」。:

« わずかな晴天で、みずがめ座δ南流星群を観測。 | トップページ | 庭のししとうが激辛100%! »