フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小学4年生の息子のおねしょは「神のしわざ」(与謝野経財相)。 | トップページ | 今度の金曜日、春日井市の「小料理 柚」に行く事にしよう。 »

2011年8月10日 (水)

城南信用金庫のことを憶えておこうかな。

城南信用金庫が「原発に頼らない安心できる社会へ!」と主張しているのですね。
これはもう、4月くらいから有名なお話のようですが、わたくし、今日知りました。

わたくしが知ったのは、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」のポッドキャスト。
8月8日放送分のもので、城南信金の理事長吉原毅さんが「大竹メインディッシュ」に出演したものでした。

まず、最初の方で、吉原氏が
 信用金庫というのは、地域を守って、地域の方々を幸せにするというため、
 19世紀にイギリスでうまれた社会貢献運動。そのための企業。
 福島原発で爆発が起きた時、我々も非常に心配しました。
 この東京・神奈川の地域、本当に守れるのか?
 その後、水道の水が汚染されて、お客様にお茶を出すこともできない。
 そんな中、福島県の信用金庫から「採用内定取消者10名を引き取ってもらえないか」との話。
 事情を聞いたところ、なんと14店舗中6店舗が閉鎖、店舗が閉鎖するということは
 その地域でふるさとを守っていらっしゃったお客様も全員そこから退去していかなくてはならない。
 それを、我々の身に置き換えたときに、私ども85店舗ありますけども、
 この東京・神奈川も同じことが起きたらどうなるのだろうと、これは人ごとではないと思いまして。
 
 こういうとんでもないことが起きているわけですから、
 当然、マスコミや政府関係者、あるいは東京電力の方々も真剣に対応してくださるだろうと、
 実は思っておりましたけれども、どうもテレビや新聞の報道をみておりますと、
 そういうような形になっていないということに、非常に違和感をおぼえました。

と、おっしゃっています。

こういうようなことを言っている人はたくさんいるとは思いますが、
いわゆる「経営者」的立場で、ここまではっきり言う人は少ないと思います。
わたくしが知っているのは(車の)スズキの鈴木修会長くらいですかね。
(浜岡原発の停止について「正しかった」とはっきり言っている)

そして吉原理事長は、金融の専門家としての立場から
原発について「正しい情報にもとづいた議論」ができているのかどうか、疑問に思っているようです。
これは「原発がいちばん安い」とされる「発電コスト」などに関してのことです。
こういうのも、いっぱい聞いたけど、ほんと、誰が言ってることが正しいのでしょうか。

さて、原発についての主張とともに、驚くべきなのは、
吉原さんは、先代からの教えを「愚直に」守っているということです。
「これは利益があがることだからやりましょう」と先代に提案したところ、いきなり語気を鋭くして
「いつから銀行に成り下がったんですか、あれは金儲けが目的ですよ。
われわれは地域の方々を守って幸せにするためにうまれたコミュニティ・バンクですよ」と言われたのだそうです。

城南信用金庫のサイトには「経営方針」というのが掲げられており、
そこを読むと、なるほど、と思います。

こういった、「地域を守る」という理念をもって経営している会社もあれば、
地域を壊滅させ、日本をめちゃくちゃにしてしまう会社もあるのだな、と思ったのであります。

城南信金に預ける金はないが(笑・今月もまた赤字ね)、憶えておこう!

« 小学4年生の息子のおねしょは「神のしわざ」(与謝野経財相)。 | トップページ | 今度の金曜日、春日井市の「小料理 柚」に行く事にしよう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/52434877

この記事へのトラックバック一覧です: 城南信用金庫のことを憶えておこうかな。:

« 小学4年生の息子のおねしょは「神のしわざ」(与謝野経財相)。 | トップページ | 今度の金曜日、春日井市の「小料理 柚」に行く事にしよう。 »