フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「桃・柿育英会」からの第1回引き落としがあったみたい。 | トップページ | お世辞じゃなく傑作の増田俊也さん「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」。 »

2011年11月 4日 (金)

谷川正夫さん著「携帯・デジカメ天体撮影 誰でも写せる星の写真」。

谷川正夫さん著「携帯・デジカメ天体撮影 誰でも写せる星の写真」(地人書館)。
ふむふむ。これまた多治見市立図書館にて発見した、今年4月に出たのらしい本。

帯には「初めて星空にカメラを向ける人のための本」と書いてあり、
コンパクトデジカメや、カメラ付き携帯での撮影も丁寧に説明してある。

筆者は愛知県出身で、浅田英夫さんによる名著「星雲星団ベストガイド」の写真も撮っているみたい。
つまり、「地元の人じゃーん」というわけで、
多治見市にある「地球村」の星倶楽部の皆さんが考案したという
カメラ付き携帯での撮影に便利な自作アダプターまでもが紹介されている。

また、掲載されているいくつかの写真はこの地方で撮影されたもので、結構な町中での例もあり、
通常、住宅街から観望・撮影しているわたくしとしては、まったく頼もしいかぎり。
自分のおかれた環境で、工夫して、その状況を利用したものを撮る、というやり方もあると感じた。
まあ、そんな説教くさいことは書いてないけど。
本書からはそういった「K・U・F・U」がにじみ出ている。

ちなみに「拡大撮影カメラアダプター」というのを、カタログなどで見ているけど、
実際、どのように接続すんの? などと思っていた素人のわたくしにとって、
分解した写真が載っているのは非常に参考になったです!(なんじゃそりゃ!)

« 「桃・柿育英会」からの第1回引き落としがあったみたい。 | トップページ | お世辞じゃなく傑作の増田俊也さん「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/53163458

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川正夫さん著「携帯・デジカメ天体撮影 誰でも写せる星の写真」。:

« 「桃・柿育英会」からの第1回引き落としがあったみたい。 | トップページ | お世辞じゃなく傑作の増田俊也さん「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」。 »