フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 君にとっては何でもなくても、僕にとっては、すごいM33。 | トップページ | 12月10日〜11日の皆既月食。とりあえず写真を2点。 »

2011年12月 1日 (木)

嫁が「ステライメージ」を買ってくれるという。

子どものころ、南向きの窓から50ミリの屈折望遠鏡でよく見たM42。

間もなく40になろうとしているわたくしは今、200ミリの反射望遠鏡でM42を撮影するにまでなった。

M42b


前の記事と同じく、11月26日に岐阜県恵那市山岡町にて撮影したもの。
Kenko SE200N CRをビクセンのGPD2に載せたもので、
単純にモータードライブで50秒ほど追尾したものを何枚か処理した。

なんか処理が過剰なのか、ノイズが目立つんですけど…。まだまだだけど、これでもうれしい。
あー、ひょっとして、アストロアーツ様のステライメージとか使ったらもっときれいになるのかしらん。
と思っていたら、嫁が超然とこう言い放ったのである

「買ってやるよ」と。

そもそも、SE200NをGPD2に載せて写真を撮るつもりなんてなかった。
でも、つい出来心でTリングを買ってしまった。だって、1,800円だったんだもん。
星野写真を撮ろうと思って買ったモータードライブもあったし。
それが悪かった(いや、良かった!)んだろうか。直焦点撮影ができてしまった。

主に多治見市の自宅で撮って「写っていること」だけで喜んでいた。
でも「ああいうことや、こういうことをしたら、もっときれいに写るんでないの?」なーんて思い始めた。
そーしたら、ほら、オートガイダーとか、コマコレクターとか、いろいろあるじゃん!
とはいえ、そこらへんになると投資額が半端じゃないので、長期計画で。
そんなわけで、いろんなものに優先順位をつけていたわけだが、嫁様のありがたいお言葉が!

過剰なトーンカーブを実験的にやってみたところ、今まで見えていなかったものが浮き出てくる、
ということに最近気づいて、これは「ソフトによる処理」も随分と大事なんだな、と気づき、
なるほど、ステライメージとゆーものを皆さん使っているのね、と調査を開始したところだった。

それから、実は今週末、津のアイベルに行けることになって、
ほとんど気が狂いそうになっているのです!
あーーー! アイベルに行ったら来年の日食に備え、太陽用のフィルターとか買うのだぁー!

« 君にとっては何でもなくても、僕にとっては、すごいM33。 | トップページ | 12月10日〜11日の皆既月食。とりあえず写真を2点。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

同世代の天文を離れて久しい者です。通りすがりです。
以前の天文少年がふたたび…という過程がこちらのブログに現れていて
それが痛いように理解出来て自分の胸も熱くなりましたぁ!特に写真向上欲!!
これからも頑張って下さい!

Tooshyさん、
はじめまして。わざわざありがとうございます。

少年が、大人になってしまいました。
すると、少年時代の夢が、少しずつかなえられていくわけです。
そして、「もっと、もっと」と大人の対応をするわけです。

そうですか、胸が熱くなりましたか! うれしいです!
難しいことだらけですが、がんばるぞー!

天文をやっている諸先輩方のブログを読んでいると、
電気工作したり、プログラミングしたり、パソコンをいじったり、
画像データの処理にやたらと詳しくなったり、
なにか分からん機械を改造(!)したり、光学製品のなんちゃらを計算したりと、
あらゆる分野にわたり探求していることがよく分かり、
わたくしなんぞはそれらにビビっているわけです。
と、同時に、これは非常に高度な大人の世界だな、と思うのです。

まだまだ始めたばかりです、やらなくちゃならないことはたくさんあるのです!

お暇なら、またのぞいてください。
いつか立派な、人に見せられるくらいのものを遺したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/53374713

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁が「ステライメージ」を買ってくれるという。:

« 君にとっては何でもなくても、僕にとっては、すごいM33。 | トップページ | 12月10日〜11日の皆既月食。とりあえず写真を2点。 »