フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 | トップページ | M81とM82。 »

2012年3月15日 (木)

3月14日、ガラッド彗星とNGC4236の接近。が、しかし。

さとうさんのブログで
「3月15日、ガラッド彗星が渦巻銀河NGC4236(C3)に接近」という記事を読んだのは
ほぼ1ヶ月前のことでした。

銀河好きのわたくしとしては、どうしてもこれを写真におさめなくちゃ、と思っていたわけです。
で、NGC4236という銀河について、ちょいちょい調べてみたところ、
「大きいわりには写りが淡い」というような、DISりが入ったブログが多くみられました。
まあ、どうせノータッチガイドだし、写りが淡いっちゅーのはいつものことさ、
と、半ばあきらめもあり、「淡いのだ、淡いのだ」と頭の中で繰り返していました。

さて、3月14日、晩ご飯を食べた後、嫁の実家まで遠征! 天気よし!
まずはガラッド彗星を導入し、構図を確認することにしました。
わたくしはSE200Nを使用しているので、焦点距離は1000mmになります。
この場合の写野を、さとうさんがシミュレートしてくれていたので、
その画像をプリントアウトして持っていきました。
結構ギリギリだったので、慎重におさめなければなりません。
さらに、NGC4236の方は写真じゃないと見えないだろうと思ったので、試写をしてみました。

うーむ、どこにいる?
ガラッド彗星と、恒星の位置関係から分かりそうなもんですが、これが全然わからんのですよ!
写真には、多くの恒星が写り過ぎるのです(笑)。
そんなわけで、あー、いつもの通り、ちょっとずつ動かして試写の鬼になるか、と
繰り返し繰り返し試写をしていたのですが、おっ! なにか銀河状のものが!

と、そこまで行くのに相当時間かかりました。
そう、とっても淡い、銀河状のものです。だ円です。
だってほら、NGC4236って、淡いって、みんなDISってたじゃん! これだよこれ!
が、若干、恒星との位置関係が「あれ?」という感じだったんですが、
まー、これでしょう、きっと数枚コンポジットすれば浮き出てくるんでしょ、4236ちゃんよ、
なんて思いながら、本撮影をしたのです。

さて、ISO1600/50秒を3枚コンポジットです。
その写真が、こちら。

G2a


あれー、銀河状のものはどこ? と思っているでしょうが、ちゃんと写っています。
左にあるぼんやりしたガラッド彗星、ずーーと右の方右の方へいくと…。
ものすごーくちっさい銀河が! こ、これがNGC4236?

4120

はい、違います。勘違いです。
必死こいて探し当てたこいつの正体は、NGC4120です。
まー、これだって、立派な接近なんですかね。
これくらいの銀河なら、そりゃもう頻繁に接近してるのかもしれませんが(泣)。
あーあー。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 | トップページ | M81とM82。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

いやいや、NGC4236みたいなメジャーなのより、NGC4120のほうが希少価値があるってもんです。
試写の鬼がそのうち大発見しそうな気がします。超新星とか小惑星とか彗星とか。

■まるこうさん
今さら気づいても遅いのですが、もうちょっと、なんですよねー。
ほんとに希少なら喜ばしいんですが(笑)。
せめて4120がもう少し大きければなあって思います。
新発見なんてもとんでもないですよ。このNGC4120を特定するのに半日かかってるくらいなんですから!

 特定に半日とはたいへんですね。まぁ、あれでもない、これでもないという特定作業がまた楽しかったりするんですよね。
 で、ブログ村解析班出動、一瞬にして解析いたしました(笑 いえいえ、すごいのは私ではなくステラナビゲーターなんですがね(笑。 位置あわせで、一瞬にして解析完了です。
 ttp://www.flickr.com/photos/67271466@N02/
 最初の2つがそうです。こんかいは、スパム扱いされないようhをはずしてみました。
 うまくいくかな?

 特定に半日とはたいへんですね。まぁ、あれでもない、これでもないという特定作業がまた楽しかったりするんですよね。
 で、ブログ村解析班出動、一瞬にして解析いたしました(笑 いえいえ、すごいのは私ではなくステラナビゲーターなんですがね(笑。 位置あわせで、一瞬にして解析完了です。
 ttp://www.flickr.com/photos/67271466@N02/
 最初の2つがそうです。こんかいは、スパム扱いされないようhをはずしてみました。
 うまくいくかな?

 また受け付けてもらえませんでした(T T)
 スパムじゃないよう~

■阪神ファンいっこうさん
おぉ、ステラナビゲーターすごい! 解析班さすが!
わたくしは今回、Google Earthを参考にしました。
ってゆーか、よくわからない写真から自動的に判定できるみたいですねー。いいなぁ。
狙った天体が導入できなかったけど、何か写ってるからそのまま撮影しちゃうなんてことがたまにあるのですよ。あははは。

URLらしきものを入れるとどうしてもスパムになってしまうみたいですね。復活してみました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/54230905

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日、ガラッド彗星とNGC4236の接近。が、しかし。:

« 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 | トップページ | M81とM82。 »