フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フラットフレームを撮影してみて。だけど、これでいいのか? | トップページ | 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 »

2012年3月 7日 (水)

フラットフレーム撮影のおかげで、こんな感じに。

先日フラットフレームを撮影してみて。だけど、これでいいのか?で書いたように、
天体写真を撮り始めて8ヶ月くらいになろうかというわたくしが、
フラットフーレムというものを初めて撮影し、処理に使用してみたわけです。

写真の処理はいつもDeepSkyStackerを使用しています。
というわけで、フラットフレームの処理を怠った(?)バヤイと、
ちゃんとフラット処理したバヤイの比較画像を載せます。

E


左がフラットあり、右がフラットなしです。分かりやすく補正してあります。
なるほどやっぱりちゃんとフラットは効いているようで、安心しました。

ところどころにある赤い帯状のノイズをなんとかしたいのですが、これはどうにもならんのでしょうか。

そんなわけで、この天体はM94なのですが、それなりに頑張ってみたものは下の写真です。

M94


同じ日(3月4日)に撮ったM3もあります。

M3

なんとなく、なんとなくですが、それぞれフラットの効き具合が異なるのかな、って思ってますが、
いや、そんなこたぁない、かもしれません。あははは。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« フラットフレームを撮影してみて。だけど、これでいいのか? | トップページ | 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/54165289

この記事へのトラックバック一覧です: フラットフレーム撮影のおかげで、こんな感じに。:

« フラットフレームを撮影してみて。だけど、これでいいのか? | トップページ | 増田俊也さん「恋のブランド」を読んで。 »