フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小学5年の息子と天体観望。「怖いぞぉ」と脅したけどついて来た。 | トップページ | 5月6日に、ちんせいをとりました。 »

2012年5月10日 (木)

小学校から通達「金環日食、ピークの7時30分頃は登校中なので交通事故の危険」。

あっはっはあ。
我が家の超然嫁が何やら怒り狂っている様子なので、「どうしたどうした?」と聞いてみると…。

「これどう思う?」と、我が家の子ども達が通う小学校からの通達を見せてくれた。
PTA会長と校長の連名で5月10日に出されたもので、
「『金環日食』(5月21日)の安全な観測と対応について」という見出し。

金環日食の安全な観測に関する注意書きのようなもので、
「太陽をそのまま直視しない」とか
「日食グラスの代わりになると思われがちな色つき下じき、
すすをつけたガラス板(略)などを利用して見ることは極めて危険」とか書いてあるわけだが、
嫁が反応したのは次のような文章だった。
「通学途中の道路上で観察を行う事は、極めて危険なため、このことについても注意を」

ちなみに、多治見市では金環食になるのはだいたい7時30分頃。
で、実はこの時間帯は、子ども達は登校中なのである。
で、我が子の通う学校は「登校を早めたり、遅くしたりといった特別な対応はしません」とのこと。

ふむふむ。実質的に、金環食は見るな、と言っているなあ。
嫁はそこを怒っているようである。

もうひとつちなみに、次のような文章も。
「『日食観察グラス』を持っている児童は、通学途中の事故防止のため家での利用に止め、
学校へは持たせないでください。」

なるほど、「事故防止」。結構じゃあないですか。危ないもんね。
まあいいや、このへんは。
世の中は天文ファンだけではないのだしね。
「金環日食の観察には教育的価値が!」とか言うのもかっこわるいし。

で、実はひとつ、これはわたくし自身、どうしても理解できないことがある。
小学校の近くに公民館があるのだが、公民館でのイベントのチラシが、小学生向けに配られている。
「○○小学校のみなさんへ」との見出しまでついているから、
我が子の通う小学校児童に向けて出されているものだ。
そのイベントは、5月13日に、公民館駐車場で土星や火星などを観る、というものなのだが、
「太陽めがね」を作成するという有料オプションがついているのである。

あのー、せっかく作っても、金環食が観られるのは、わずかな児童だけなんですけど。
金環になる前と後の食だけ見てもなあ。
学校にも持って行っていかんらしいし。

ところで、ジャズピアニストの山下洋輔氏は、
自分の息子が学校に行くとき、家での教育と学校で言われることが矛盾したときの対処として、
「うまくやりなさい」と言ったそうだ。

お父ちゃんはこう思う。
「本当に金環日食みたいなら、うまくやりなさい」と。
あ、わたくし、中学生の頃「水星の日面通過」が見たいと言ったら、
担任の先生が「休んでいいよ」
って言ってくれました。

« 小学5年の息子と天体観望。「怖いぞぉ」と脅したけどついて来た。 | トップページ | 5月6日に、ちんせいをとりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの中学1年生の息子も本日、文部省からのプリントを持ち帰って来ました。
内容はミッチーさんのと同様ですね。

ただし、息子の中学校では朝に日食観察会をやるそうです。
うちでは学校を休ませようと思っていましたが、観察会があるなら休ませなくてもいいかな。

おはようございます。
「理科離れうんたら」で、今回の日食を利用しようとする向きがある一方で、危ないからとか危険だからとかで、見させないようにしたい人も大勢いるんですね。まあ、事故が起きたら叩かれるからでしょうけど、さすが文部官僚(苦笑)

集団登下校なので一部の子供たちだけ学校へ早出したり遅刻するのもいけないんでしょうが、珍しいことなので何とか見せてあげたいものですけどねえ…

 奥様のお怒り、ごもっともです。なんちゅう対応やねん!
 こういうのを見ると、あらためて所沢市とビクセンの取り組みの素晴らしさがよくわかりますよね。
 市内の全小中学校に太陽観察用「日食グラス」2350枚(3525千円相当)を寄附したビクセン。そのビクセンの社員を講師にひらかれた市内の小中学校の先生の日食講習会。当日は市内の全小中学校で、校庭を会場に「日食観望会」が開催される。 通常よりも早く学校を開け、子供たちが安全に安心して日食を見る環境づくりをする。校長会の決断により観望会開催が決定したという。
 いいぞ、ビクセン。
 

■まるこうさん
うちの子どもたちの小学校でも、一応、見せてはくれるようなのですが、
希望者のみって感じだし、時間も金環のときじゃなさそうなんです。
こういうのは、学校が率先して大イベントに仕立てるべきだと思うんですけどねー。
休まなくてもちゃんと見られるって、いいなあ。
ちなみにお父ちゃんも休まずになんとかする方法を考えています!

■さとうさん
おはようございます! 見事に斬ってくださってありがとうございます。
この文書、表現が微妙で「注意を」としか書いてないんですね。
「注意」ってなんだーっ? 金環を見逃すなっていう注意か? って思います。
「見るな」と書かないところがさすがというか…。
で、ここのところの解釈を、善意ととらえるべきなんじゃないでしょうかね。
と思い「うまくやれ」ってことなんです。

■阪神ファンいっこうさん
そーですよ、そういうのが大事だと思います。ビクセンすごいなあ。校長先生もすごいし。
すごい、ってゆーか、金環を前に「やだ〜、興味ある〜」感覚を大事にするのって必要だと思います。
で、タカハシは何かしてるのかな、と疑問が…。
それはともかく、ホント、日本は「安全安心」の国だなあと、感心します(笑)。
この生ぬるい対応をかいくぐって、一部の子どもが「うまいこと」やってくれることを期待してます。
子どもの好奇心は、校長も、PTAも、妨げることはできないぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/54680406

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校から通達「金環日食、ピークの7時30分頃は登校中なので交通事故の危険」。:

« 小学5年の息子と天体観望。「怖いぞぉ」と脅したけどついて来た。 | トップページ | 5月6日に、ちんせいをとりました。 »