フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小学1年生の娘、夏休みの手伝いで玄関掃除するも。 | トップページ | 多治見市の住宅街から、NGC281をノーマルカメラで撮ってみた。 »

2012年8月26日 (日)

志摩でみた天の川。

ここのところ、天文活動は案外活発になってきているのですが、
どうにもこうにも「モノ」にならんというか、
「げっ、これはひどい!」というような出来にしかならず、がっくりうなだれているような毎日です。
昨日、というか今日などは、しっかり遠征したものの曇ったまま。
おまけに、どういうわけか雨が降って来てあわてて望遠鏡にレジャーシートなどをかぶせる始末。

とはいえ、1週間ほど前に三重県志摩市まで家族で旅行に行きまして、
見事な天の川を見る事ができました。

海沿いのホテルでしたので、期待するのは南の空です。
普段は南天の条件が良いところが少ないのですからね。

さて、晩ご飯を食べ、ビールも呑み、日本酒も呑み、超然嫁がオーダーした発泡する日本酒なども呑み、
えー気分でふらふらと夜空を眺めました。
まずはホテルの駐車場で見たのですが、街灯に負けずに天の川がしっかり見えていてびっくり。
なんという腰の強い天の川でしょうか。

で、ここからが根性。
車に積んであったGPD2を三脚にセットして、カメラもくっつけて、
ひーこらひーこら砂浜までの長い階段を下りていきました。
汗だくです。

砂浜につき、ずざっと三脚を設置。
ホテルの明かりがまぶしいぞこりゃ(笑)。

Shima


左側にホテル、右下の方が海面でしょうか(笑)。
結局、こいつを撮ったあとまた曇りだしたので撤収。
駐車場手前で、何やら仕事を終えたのらしいホテル従業員のおばちゃん集団に出くわし
「星の写真を撮っているのです」と説明すると、「重くて大変」と同情されました。

そしてホテルでまた温泉。
露天風呂に出ると、アルタイルが見えていましたが、また雲で見えなくなりました。

つまり、
昼は志摩スペイン村→ホテルで温泉→晩ご飯、酒→おなかいっぱい→星→温泉→寝る
という、良い1日となったのでありました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 小学1年生の娘、夏休みの手伝いで玄関掃除するも。 | トップページ | 多治見市の住宅街から、NGC281をノーマルカメラで撮ってみた。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
発泡する日本酒、興味ありますねぇ~  醗酵の過程で発生する炭酸ガスを閉じ込めたのでしょうか。
「なんという腰の強い天の川」 >うどんや蕎麦みたいですね(笑

呑んだあとGPD2を運ぶ―素晴らしい根性。 ちゃんと持っていっているところも素晴らしいです。

まだ距離がありますが、串本あたりも素晴らしい星空みたいですね。

「どうにもこうにも「モノ」にならんというか」 >きっとミッチーさんの要求レベルが高いのですよ。
私なら多少の失敗でも目をつぶって公開しちゃいます(^^;)

楽しそうな旅行でなによりでした。 あぁ、みんないいなぁ。。。

今回のタイトルは普通でしたね。藁

このくらい濃い天の川を見てみたい&撮影してみたいものです。
重いGPD2を運んだ甲斐がありましたね。

ビクセンの三脚はアルミで軽くてまだマシかも。
これがセレストロンやケンコーの三脚だと、ぶっとくて重くて・・・・・。

 発泡する日本酒。略して発泡酒。あれ? 別のお酒になってしまいました。
 この天の川、苦労してでも撮りたくなる気持ち、わかります。
 苦労の甲斐あって、迫力ある写真が撮れたじゃないですか。
 最近根性のない私は、広角で固定撮影で満足しそうです(笑。

 パルケ・エスパーニャ、大阪に住んでいる間に行きたかったなぁ。

■かたくちいわしさん
発泡する日本酒は「松竹梅白壁蔵『澪』」というものでした。
かたくちさんが甘いのか辛いのかどちらがお好みかはわかりませんが、
甘口の酒が多いとお嘆きの貴兄にはあまりおすすめできません。
我が超然嫁なども「あまっ!」と言っておりました。
食前にがばっと呑むくらいがちょうどよいのではないかと思います。
さて「要求レベル」ですが、実力が要求レベルに追いついてもらいたいもんです(笑)。
同じような機材を使って、立派なものを残している先達のブログを拝見する度に、
「ど、どうやってるの?」と動揺してしまいます。

■まるこうさん
タイトルは案外普通なんですよ(笑)。前のが特別です。
ここ、かなりホテル等が明るかったのにしっかり見えましたから、ちょっと奥に移動したら
ものすごいことになってそうです。うらやましいです。
従業員のおばちゃんに「普段みるのと違うでしょ」って言われました。
ケンコーの三脚重そうですねー。普段は丈夫でたのもしそうです。
機材を運んでいるとき、思わずアタマの中を「ポラリエ」とか「CD-1」がよぎりました。

■阪神ファンいっこうさん
感動したので、ちょっと欲張りすぎました。ISO800で10分くらいやってたんですが、
もっと感度下げて、時間も少なめにして、たくさん撮ってコンポジットした方がよかったかもです。
固定撮影で日周も考えたんです。だけど、天気が良い時間が少なそうだったから、長時間は無理と思いました。
「パルケ・エスパーニャ」。混みすぎず、空きすぎず、ちょうど良い塩梅でした。

こんばんは。
GPD2って、かなり重いですよね。金星の日面通過の時、ベランダから近くの公園の端っこまで運んだんですが、くたびれてしまいました(^^;)

きっと旅先でポチッと撮りたい人が多いので、最近、小型の手のひらに載るくらいのポータブル赤道儀が流行っているのでしょうね。

■さとうさん
重いです! おまけに三脚につけて運ぶと、バランスの悪い事悪い事!
普通にかついで運ぶのは、かなりきついですよねー。
今回の件で「ポタ赤とは何か?」というのがわかったような気がします(笑)。
小型とはいえ、赤道儀を持って行くのは、運用面でなかなか難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/55513514

この記事へのトラックバック一覧です: 志摩でみた天の川。:

« 小学1年生の娘、夏休みの手伝いで玄関掃除するも。 | トップページ | 多治見市の住宅街から、NGC281をノーマルカメラで撮ってみた。 »