フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 天体写真の「見せ方」に関する、まったく新しい発明! | トップページ | 小学1年生の娘が作ったてるてる坊主と、お父ちゃんが撮影したh-χ。 »

2012年9月15日 (土)

「ステラナビゲータ」がやってきた。

103

M103
SE200N CR/Kiss Digital X/GPD2+OAG9+Loadstarによるオフアキシスガイド
ISO400×5分 8枚
多治見市の自宅にて


さて、ステラナビゲータがやってきました。
何かの20周年記念で安いやつです。ラッキー!
こういうものも、めぐりあわせなんでしょうか。

もうひとつ、めぐりあわせのものがありますが、
それはまだ使える状態ではないのでのちほど。
ただいま、ケーブル自作などをがんばっています。
ステラナビゲータも来たことだし、ついに「自動導入」できそうなのです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 天体写真の「見せ方」に関する、まったく新しい発明! | トップページ | 小学1年生の娘が作ったてるてる坊主と、お父ちゃんが撮影したh-χ。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
渋いM103できましたか。私もこいつは仮認定なので撮らなければなりません。

機材も人も巡り合わせって不思議ですよね。 私の運命の人はいずこにござりますか?

えっ?自動導入? まさかGPエ、GPエ、GPエ・・・

ISO400でアホみたいに星が写っているのでびっくりしました。
でも、ここは天の川のまっただ中なんですね。。。

あとはケーブルですね。
ケーブルは私も自作しましたが、かたくちいわしさんのブログが大変参考になりました。

■かたくちいわしさん
渋いでしょ。これはノータッチガイド時代に自宅で撮って大騒ぎして、ブログに載せたことがあるんです。だから今回、前と同様に自宅で撮って掲載したわけです。散開星団は球状よりも好きなんです。
そう、自動導入! GPD2で自動どーにゅー?ってなりますね。Starbookじゃないですし!

■まるこうさん
ケーブル自作の記事読みました。なるほどそれぞれ赤道儀が異なるので端子が違うわけですが、「なんでこんなもんがこんなに高いんじゃ!」という疑問から始まり、自作に至るという。ちなみに、パソコンとつなぐケーブルはうまいこといきましたが、オートガイド関係のケーブルはちょっとわかりませんでしたので、発注しちゃいました。てへ。

ステラナビゲーター、写真の自動位置あわせ、めっちゃたのしいですよ。
いろいろ遊んでみてくださいね。 

■阪神ファンいっこうさん
自動位置あわせ、まだ試してませんが、以前いろいろお世話になったアレですよね。
「いったいどこを撮ったのか?」分からないという恐ろしい時代もあったと、懐かしく思い出します(笑)。
ステラナビゲータのおかげで、事前の撮影計画がたれられそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/55666134

この記事へのトラックバック一覧です: 「ステラナビゲータ」がやってきた。:

« 天体写真の「見せ方」に関する、まったく新しい発明! | トップページ | 小学1年生の娘が作ったてるてる坊主と、お父ちゃんが撮影したh-χ。 »