フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月25日 (木)

いろいろな前言を取り消すことと、M42。

以前このブログに書いた事で、2点、取り消すことがあります。

まずは、先日"オリオン座流星群の夜。" の中で、

わたくしが根の上高原で撮影した流星と、かたくちいわしさん が九州で撮影した流星が同じ物なのではないか、と書きましたが、

どうやらそれは「ない」ようです。

ふたりのおっさんの距離が離れすぎていて…という事だそうです。
検証はかたくちいわしさんのブログに載っています。
(10/24現在、「つづく」になっていて結論はお預けですが)

もうひとつ取り消すのは、"多治見市の自宅で撮った天体写真いろいろ。今度は遠征で同じものを撮ってみます。" で書いたNGC7023を遠征地で撮影してみる、ということ。
先日、根の上高原で撮影まではしてみたのですが、
何やらいろいろよくなくて、今シーズンは諦めることにしたのです。
結局、自宅で撮ったものよりいいものにはなりませんでした。
まあ、そんなことはどうでもいいですね。

さて、10/21日に、NGC7023のあとにM42の撮影をしました。
オートガイド撮影ができるようになって初めてこれを撮ります。
10分露光とかしてみると、いやもうなんでこんなもんがあるんじゃ、というくらい写ってとてもうれしいです。

42

Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X: ISO800 10分×8枚、1分×4枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress  LodeStar/PHD Guiding

謎の光条が復活してるのはともかくとして、
黒いぶつぶつがいっぱい残ってしまいました。
 
実はこの日、23時くらいまでは曇っていたので、
晴れを待つ間、ダーク画像を撮っていました。
で、M42を撮影したのは午前2時くらいからだったと思います。
その頃と、ダークを撮った頃の気温差が大きくて、
合ってないのかなあ、なんて思っていますがどうでしょう。

しばしば、黒いぶつぶつが残って、その度に「ダークが合ってねーのかなー」なんて思いながらも、なんだかよく分かっていないのでありました。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2012年10月23日 (火)

オリオン座流星群の夜。

10/19夜と10/20夜は連続で根の上高原まで天体観望に出かけました。

19日はあいにくの天気でしたが、明けて20日の午前3時過ぎからは晴れてきました。

オリオン座流星群の極大が近いということで、結構な数の流星を見る事ができました。
おまけに20日午前2時50分ちょっと前に出現した大火球が見られました。
急にまわりが明るくなって、影が出来る程でした。
この大火球の写真は、さとうさんが撮られています。
さとうさんのブログには動画もアップされていますので、是非ご覧になってください。

さて、20日から21日にかけては、直焦点などというもので楽しんでいたのですが、やっぱり流星の写真も撮りたいなあ、なんて思いまして、午前3時頃には望遠鏡を撤去してカメラレンズで流星を狙いました。

21n2_rrgb

10/21 流星が写っていたのは、4:20前後の5分間

Canon EOS Kiss Digital X
EF-S 18-55mm f/3.5-5.6USM(18mm f4.5)
5分×7枚の加算平均コンポジット

オリオン座の下にあるのが流星だと思います。
加算平均したら消えるかと思ってたんですが、残りましたね。
処理前の1枚画像で、拡大したのは次の写真です。

Img_0480

で、この流星、かたくちいわしさんも九州で撮られていたみたいです。
若干位置が異なるのですが、もし同じ流星だったら面白いですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2012年10月19日 (金)

多治見市の自宅で撮った天体写真いろいろ。今度は遠征で同じものを撮ってみます。

こわれたEOS Kiss Digital Xが帰ってきました。

「Err99」が出たわけですが、どうもシャッターのナントカがどうかなったらしく(笑)、
「メイン基板交換」でした。
販売店の5年保証があったので修理費は無料でした。ちなみに実費だと23,000円くらいだと思われます。

というわけで、久々に多治見市の自宅で撮影にはげんでいました。

10/12から13日にかけてのものです。

M33。

M33comb

NGC7023。
Iriscomb

いずれも機材は
Kenko SE200N CR + TS コマコレクター
Canon EOS Kiss Digital X, LPS-P1
“信頼の赤道儀”タカハシEM-200, Starlight Xpress  LodeStar, PHD Guiding
で、
ISO800 9分、M33は9枚、NGC7023は16枚です。

また星像が気になる感じですなあ。

NGC7023に関しては、以前にも自宅で挑戦していましたが、
まったくダメだったので再挑戦してみました。
すごーく、難しいです。わかってたけど(笑)。
ここに写っているのも、ホントに星雲なのかどうかよくわからないし。


多治見市の住宅街で撮るのとどう違うか、比較するのも面白いので、
今度、遠征で撮ってみたいと思っています。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »