フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再撮影にてやっと"うにうに"が撮れたM1。 | トップページ | 2012年11月28日、半影月食経過。 »

2012年11月27日 (火)

苦労のわりには、写りませんでした。多治見モノのM78。

わたくし、撮った写真はiPhotoで管理しているのですが、昨年の今頃

「M78を撮ろうとするが、曇られる」という名のイベントがありました。
(「イベント」というのは、iPhotoで写真をひとくくりにする単位のことです)
 
というわけで、今年こそは、と多治見市の自宅にてM78の撮影に挑戦!
11月24日夜、多治見市の自宅にて撮影です。
えーっっと、翌日休みだというのになぜ遠征しなかったかというと、
会社の人たちと仕事帰りにビールなどを呑んだためです。
あー、天気よかったし、素直に帰ればよかった…。
 
が、まあそんなことはともかく。
 
M78
 
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X: ISO800 8分×26枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress  LodeStar/PHD Guiding
 
かなりトリミングしています。
午後11時過ぎから撮影開始、撮影終了は翌日午前4時頃でした。
露光8分ですが、いつもインターバルを2分入れてます。
間を置いて、少し冷えればノイズは減るかな、と思ってやっているのですが、意味あるんでしょうか?
途中、鏡筒を反転させて撮影を続けました。
ちなみに月が沈んだのは午前2時頃。
 
いろいろ言いたい事はあります(笑)。
まず、鏡筒反転をすると、処理が大変だなあ、ということ。
鏡筒西チームと鏡筒東チームを最終的にコンポジットするわけですが、
フラットがしっかり補正されていないとむちゃくちゃになりますなあ。
これはわたくしの手には負えないので、「フラットエイド」を使用したうえで、
大幅にトリミングしなければなりませんでした。
 
鏡筒を反転しなくても何時間でも撮影できるようになりたい…。
 
あとは「やっぱり住宅街では淡いのは難しいな」という当たり前のこと。
これこそ、次回遠征時に撮ってみるか! という気になりました。
 
撮影はカメラが勝手にやってくれるし、
"信頼の赤道儀" タカハシEM-200も勝手に星を追いかけてってくれますが、
いろいろ苦労したのでこの結果はちょと残念でした。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 再撮影にてやっと"うにうに"が撮れたM1。 | トップページ | 2012年11月28日、半影月食経過。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ウルトュラメェーン(ハリウッド風発音)の故郷、"光の国"の割には地味ですよね。
私も撮影始めた初期に撮影したっきりなので、撮り直したいのですがいつも後回しになっています。

11時~翌4時まで。ひゃ~ 大変ですね。  膨大な時間をかけて1対象撮ったのに。 心中お察しいたします。 

インターバルについてはいつも考えてしまいますね。  2分あけると相当違いがありそうです。
私もできれば鏡筒は反転させたくないです。  ミードのフォーク式だったらそのままいけちゃうのでしょうかね。

8分26枚の大作すごい!
私ならとても一晩中我慢できません。欲張りなので、いろいろ撮影したいのです。

さて、2分空ける事に意味があるのか。
これは今晩実験します。今晩アップしようとした記事と関係があるのです。
乞うご期待!

結果はどうあれ、「大作」ですねぇ。すごいっす。
わたしも、先日、撮影した失敗写真の中に埋もれています。こっそりすくいあげることにします。
ちかいうちに、私の「小作」を公開します。

■かたくちいわしさん
欧米か!
そんなことはともかく、かたくちいわしさんのお友達(?)きっしーさんの写真を見て、
「これに近くならないものか」と思ってやってみました。
そうですか、かたくちさんも間隔について考えますか。2分ほどで効果があればいいのですが、
どうやらまるこうさんの検証があるようですので、期待して待ちましょう。
ものすごい長時間撮影してる方がみえますが、いったいどうやってるんでしょうか。
ピラー脚なのかなあ。

■まるこうさん
まあ、時間が長いだけですけどね。結果がよろしくなくて残念です。
このM78と、アイリス星雲の一眼レフによる素晴らしい写真を見てから、
なんとか自分でも近づけないものかと思っています。
まるこうさんの実験、とっても楽しみにしてます。

■阪神ファンいっこうさん
結果の期待が大きすぎました。期待だけ「大作」っす。
こんだけ時間かければ少しはましになるだろう、なんて。
自宅ではこういうの撮るのやめようかなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/56205321

この記事へのトラックバック一覧です: 苦労のわりには、写りませんでした。多治見モノのM78。:

« 再撮影にてやっと"うにうに"が撮れたM1。 | トップページ | 2012年11月28日、半影月食経過。 »