フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« のんたさんからMPCC-MARK3に関する報告「期待通りの性能」。 | トップページ | 多治見市自宅撮影バラ星雲の残念な結果と山岡町遠征のM83。 »

2013年2月13日 (水)

改造カメラ第2弾は、いよいよM101。

改造Canon EOS Kiss Digital X from Mr.MARUKOによる第2弾はM101です。

2月9日から10日にかけて、超然嫁実家近くでの撮影です。

 
このM101はあれですね、あんまり目立ち過ぎると風情がないな、と思っています。
 
改造カメラだけに、ぽつぽつと赤い領域(H II っていうんですかね)も見えてとてもうれしいです。
 
ちなみに最近、ハイパスフィルタを使ったシャープネス処理に凝っていて、
今回も使用しています。
http://www.adobe.com/jp/designcenter/photoshop/articles/phscs2at_advsharpen.html
 
M101all3
 

Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X(改): ISO800 13分×18枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
トリミングしてあります

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« のんたさんからMPCC-MARK3に関する報告「期待通りの性能」。 | トップページ | 多治見市自宅撮影バラ星雲の残念な結果と山岡町遠征のM83。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさんこんばんは。
M101は前に何度か撮っているのですが、他の著名な銀河と比べて良く写るわりにはノッペリした感じでした。
ミッチーさんのこの写真をアップで見ると、言われている通り赤いHⅡ領域が写っています。
ここまで写らないと一皮向けたM101にならないんですね。
この春にはR200SS+エクステンダーで2時間以上の露光で挑戦してみます。

先ほどMPCC-MARK3注文してしまいました。

 まさに鬼に金棒。ここまで写るとは! 拡大しても破綻していなし、みごとの一言です。
 う~ん、まいった。もう手の届かない存在になってしまった。
 こうなりゃ企画力で勝負だ! まずは今回の小惑星ですな。

衝撃の一枚です。
天体雑誌に投稿したら乳腺じゃなかった入選間違いないでしょう。
このカメラ俺のだぜと自慢しますから早く投稿してください。

H2領域がポツポツと見えてかっこいいなぁ!!

こんな写真いつか撮影したいものです。


「すごい・・・」他の言葉が思い浮かびません。
ほんと、しばらく口開けたまま見入ってしまいましたよ。
冷却CCDにも勝るとも劣らない素晴らしい画像ですね!!
「改造カメラでもここまで写るんだ」ってゆう指針にもなりますね。
いや~~、ほんとすごいです(*^_^*)

■雲上(くもがみ)さん
わぉ、もう注文しちゃったんですか! うーむ、責任はのんたさんにとってもらいましょう(笑)。
冗談はさておき、是非使いこなして「買ってよかった」ってなるといいです。
エクステンダーっていうのもかなり難しそうですが、銀河がアップで撮れるとそれはそれはおもしろいんでしょうね。
いろいろな手法を駆使して、じゃんじゃん見えないものが見えるようになると素晴らしいと思います。
M101は有名な割に「びしっ」としにくいなあ、という印象があります。
あんまり強調しすぎると面白みに欠けると思いまして、今回は細部が出る方向でやってみました。

■阪神ファンいっこうさん
ありがとうございます。一応「13分企画」なんですよ、これ(笑)。
わたくしの地味な自分だけの企画と比べると、いっこうさんの企画は時流をとらえているというか、
その「瞬間」を逃さないっていう感じがします。これって、我々が星を見る原点なんだと思います。
だから月と惑星が近づいたり、ISSだのという話を聞くと、必ずいっこうさんを思い出すのです。

■まるこうさん
ホント、これ、やりたかったんですよ〜。
銀河でも、こんなに世界が変わるなんて、おもしろくて仕方ないですよ。まるこうさんのおかげです。
投稿は結構厳しいもんがあります。なにせプリントという難関が!
でももし、投稿するようなことがあったら"from Mr.Maruko"ってつけます。

■おりおんさん
先達の写真をみて、「ノーマルでもここまで写るんだ」「改造デジ一でもここまで写るんだ」って思うものを目標にしてきました。
「これは!」と思うものを撮っている人の撮り方は、やっぱり長時間多枚数でした。だからそれを真似ています。
でもホント、改造というものを知ってしまったら後にはもどれませんね。
こうやってどんどんどんどん…。やばい。

これはまた美しいM101ですね。
やはり13分×18枚の4時間露出が効いていますね。ある方の話だと総露出時間は4時間以上必要だと。できれば8時間欲しいと。うーん一晩で撮れないね。

あとハイパスフィルターの情報ありがとうございました。おもしろいですねー。今までシャープ感が足らなくて悩んでいたところ目に鱗の情報でした。

雲上さん
MPCC購入おめでとうございます。結構良いですよー。

ミッチーさん
晴れてますよー。山岡で待ってます。

■のんたさん
というわけで…。
今まで知らなかった常連さんとの出会いもあったようですね。
どんなん撮れたか楽しみにしてます〜。
ちなみに、わたくしはどうも山岡の空がしっくりこないなあと思い始めてますが、
たまたま行った時が悪かったんでしょうか。

■のんたさん
しまった! 大事な事を書き忘れていました。
8時間とかやってみたいですね! 散光星雲なんかで本気出す時にとっておきます。
さて、実はシャープネス系の処理には少々抵抗があるわたくしです。
最終目標とする媒体と、使用する大きさがわかっていればいいのですが、
ブログにアップするような画像って、どうやってシャープかけたらいいかよくわかってないのですよ。
ただ、このハイパスフィルタを使ったシャープネス処理だと、元画像に手を加えず、
レイヤーとして残していろいろ試せるので重宝しているのです。
あ、でも新しいPhotoshopだと、フィルタなんかもレイヤーっぽくできるのでしたっけ?

おはようございます。

改めて写真をじっくり見せて頂きました。
気合いの入ったダーク処理とフラット処理で、とても綺麗に仕上がっていますね。
特に背景がとても滑らかなのにはびっくりです。
これがダーク減算の効果なのかなあ?

■やまねももんがさん
改めてじっくり見られるのも「や、やばい!」という感じがしますが(笑)、
何せ画像処理に関してはかなりの乱暴者です。
背景に関しては、感触として、ダーク減算よりも、コンポジット枚数が貢献していると思います。
理屈では、ある枚数を超えると苦労(枚数)のわりには効果が薄いと(数値的にも)言いますが、
わたくしの機材の場合、10枚と16枚ではまったく違うと感じます。
枚数が多くても効果が0ではないとは誰も言っていないので、あたりまえのことなのですが、
「効率を考えると●枚がいい」というのはミスリードになっているのかもしれませんね。

いずれにせよ、撮影時に近い状況でダークやフラットを取得することは守っています!

私が休んでいた間の記事やみなさんのコメントを、3回通しくらいじっくり読ませていただきました。
難しい話題が多かったので、私の鈍い頭では1回では分からなかった‐というのが本音ですが。

しかし素晴らしいブレイクスルーがあったようですね。 どれもとても素晴らしい写真ばかりです。
完全に脱毛、じゃなかった脱帽です。  冷却デジじゃなくてもここまで写るのか!と感動の嵐雨霰です。
これはもうミッチー師匠と呼ばせていただきます。 私がこのレベルを超えるのは恐らく無理でしょう。 しかし「目標は高く!」でしたね。  頑張ります。 

■かたくちいわしさん
そーなんです! ブレイクスルーです!
今、まるこうさんに改造カメラを借りているところなんです。
あとは電源環境が改善されて落ち着いて取り組めるってところですかね〜。
「師匠」じゃないですが、いまいろんな人の「敬称?」みたいなもんを考えているんですよ。
かたくちいわしさんは「かたくちにアニキ」で、いっこうさんは「熱狂のアニキ」ってところまでいってますが、
やまねももんがさんは「やまねのオジキ」でどうでしょうかね。
まるこうさんは「まるこう先生」かな。
アニキが休んでいる間に勝手にいろいろ失礼な妄想をしてますた…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/56760633

この記事へのトラックバック一覧です: 改造カメラ第2弾は、いよいよM101。:

« のんたさんからMPCC-MARK3に関する報告「期待通りの性能」。 | トップページ | 多治見市自宅撮影バラ星雲の残念な結果と山岡町遠征のM83。 »