フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「淡い」とはこのことか…。NGC3817。 | トップページ | 改造カメラ第3弾は、なぜか球状星団M13。 »

2013年2月 4日 (月)

初めて改造カメラで撮ったけど、随分ヘマをしたので反省。

あーあ、もったいない。
2/2(土)に、月が出てくるまで、と思い天体撮影遠征へ。
お待ちかね、改造EOS Kiss Digital X from Mr.MARUKOの出番!

短時間の軽い遠征なので、超然嫁の実家近くにさっさと出かけましたが、濃霧。
雨上がりで、なんだか暖かい日だったからなんでしょうか。
ついでに言うと、いつもの活動地の横は大きな川が流れています。
 
そんなわけで急遽さらに車で40分の大山白山神社へ。
天気悪い…。ここへ来るといつも天気が悪い。
が、これは予報通り。月が出てから晴れるという予報だったんですが、
結果的にその通りになりまして、ろくなもんじゃなかったです。
途中で雨まで降ったし!
それでも月が出る前に1時間ちょっと晴れましたかね。
4枚しか撮れませんでしたが、記念の馬頭星雲です。
 
04

Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X(改): ISO800 10分×4
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding

いやー、おもしろい! 現場で「いや〜ん、写ってる〜」と感動。
ノーマルとの違いを見せつけられました。はい。
「自動導入」に続いて「まあ、別に、まだいいか」なんて言っておきながら、
実際に使ってみると感動するという、よくあるパターンでした(笑)。
重ねて、まるこうさん、ありがとうございます!
 
で、今回は大きなヘマをやらかしました。
先日ついにディープサイクルバッテリーを購入しました。
おかげでEM200の借金を返すのが2ヶ月くらい先延ばしになっちゃうのですが、
まあ、そんなことはどうでもよくて、今回電源環境も改善されたわけです。
安心だ〜安心だ〜、と油断していたら、
パソコンの電源ケーブルを本体に差し込むのを忘れていました。
哀れなパソコンは、バッテリで駆動していて、いつの間にやら息絶えてしまいました。
おかげでオートガイドが機能していなくて、4枚ほど没に…。
 
この4枚があれば、もうちっとましなコンポジットができたのに…。
気づいた時には月が空を明るく照らしていました。
前述の通り、天気はさらに良くなったので(笑)、未練がましく撮影してみましたが、
まるで自宅で撮っているような写りで、あきらめました。
今度こそ、いっぱい撮ってやる!
 
そういえば、「写ってはいけないもの」が写っています。
ドーナツ状のゴースト。まあ、よくある話ですね。
あと、謎の光条も出ました。消しましたが…。
これについても、原因はなんとなく想像つきます。
これを撮る時、カメラを鏡筒に対して垂直方向に回転させました。
カメラのセンサーの長辺が、斜鏡の短辺に対応する位置です。
で、どうやらこの位置関係だと謎の光条が出るみたいなんです。
斜鏡短辺方向の調整(回転かな?)がシビアに影響するのかな、なんて思ってます。
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 「淡い」とはこのことか…。NGC3817。 | トップページ | 改造カメラ第3弾は、なぜか球状星団M13。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

改造カメラさすがに赤が良く写りますね。
白山神社はもう17年以上行っていませんが、空の状態はどんな感じなのでしょう?
根の上よりいいですか?
今週末楽しみにしています。
やっとMPCC mark3(ほしぞら工房アダプターリング特別改造仕様)のファーストライトです。
コマコレ1、コマコレ3、MPCCと3つの比較をしてみたいと思っています。

おはようございます。

赤い星雲がよく写るカメラは、まるで魔法のカメラのように感じるでしょう。
私もそうでした。
急がないと、冬の星座の季節が終わってしまいますよ。

馬頭星雲のバックがかっこいい!

ミッチーさんの手にかかれば、こんなに綺麗な写真が出来上がるのですね。
私は改造カメラをまだまだ使いこなせていないんだと痛感します。

 さとうさんの場合もそうでしたが、実力のある方が改造カメラを手にすると、えらいことになりますね。
 鬼に金棒、弁慶になぎなた、あぶさんに物干し竿バット、やまねももんがさんに60Daですね。
 求めるものもだんだん高くなっていって、ものすごいレベルになりそうです。
 さぁ、冬の赤い星雲を早く撮らないと、あっというまに銀河萌えの季節ですよ。
 

1時間足らずの露光で、ほんとに自然で美しい画像です!
写す相手は同じ、機材も同じでもできあがったものは、その人の作品。
わたしも、ミッチーさんの爪のアカでも・・・。
むろん、ここまで来るには探究心と改善努力があったらばこそですよね。

馬頭星雲はこの画像で満足できたので、もし晴れたら別の対象を撮ろうっと。

「いや〜ん、写ってる〜」って・・・ミッチーさん、感動するとオネエが入るんですね(*^_^*)(笑
でもほんと、改造カメラってスゴイですよね。
私も初めて赤い星雲を撮ったときは感動しました。
ディープサイクルバッテリー、購入されたんですね。
やっぱり、重いんでしょうねぇ。


■のんたさん
「17年以上行っていない」という恐るべきキャリアを感じさせる一言に土下座しそうになります。
白山神社は根の上ほどではないのかな、と思います。でも山岡よりは、はるかに良いという。
特に西の明るさには目をみはるものが(笑)あります。いったいどこなんでしょうね。
白山神社の北はいいですよね。
うちからは根の上も白山神社も同じような時間で着きますから、対象によって使い分けしてます。
3つもコマコレ試したら大変じゃないですか! でも、レポートしてほしい人いっぱいいそうですね〜。

■やまねももんがさん
そうなんです、オリオン座があっち行ってしまうがや、と思って根性出してみました。
やっぱり、パイセンが使っているだけのことはあるんですね(あたりまえか)。
結構な数の人が使っていたり、「いい」と言うものには、それなりの良さがあるんだな、と。
今度は、やまねももんがさんのファインディングチャートにあった、ふたご座の足もとあたり、
なんて考えてます。すごく参考にしてます、実は。

■まるこうさん
感謝感激です! いやもうほんとにあきれるほどにやにやしてます。
まあ、遠征地という好条件のせいなんでしょうが、それにしても面白いです。
なんなんでしょうね、この面白さは。ホントに。
冗談で「忙しくなる」なんて言ってましたが、なんだか焦ってくるくらいです。
みんな「急がないと」って書いてるしなあ(笑)。

■阪神ファンいっこうさん
そうなんです、どんどん求めていって、どんどん過剰and過激になっていきます。
長時間多枚数の良さを体験したので、この馬頭星雲も撮り倒してみたいなあ、って思います。
あれやこれやと魅力的な天体が西に傾きかけている一方で、素敵な銀河がやってきて…。
でも、萌えかかった銀河から冬に逆戻りしてます。
って、1遠征でだいたい2つくらいの計画をしていては追いつきませんね。
あーん、まじでヤバい。晴れろ!

■雲上さん
おかげさまで楽しくやってます。
同じような機材でも、webで他の人の画像を見ると、全然違うのでくやしくなるものもあります。
そうなると「こういう風に撮りたい」って思うんです。
この馬頭星雲も、もっと全体にモヤモヤさせたい、って思うので、再挑戦するつもりです。
そちらも晴れることを祈ってます!

■おりおんさん
うーむ、オネエじゃなくて、天文「少年」と言ってほしかったです!
いやもう、改造のすごいこと! 自分の中の3大ブレイクスルーが揃いました。
1.オフアキシスガイド
2.EM200による自動導入
3.借りた改造カメラ   以上

ディープサイクルバッテリー、ホント重いっす。
重いとは聞いていましたが、ホント重いっす。
佐川急便の人も「お、重いです」って言ってました。
魚釣り用のクーラーボックスに入れて運んでいたら、重みでバンドの留め具がぶちこわれました。
これ、持ち運びするもんじゃないですね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/56699357

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて改造カメラで撮ったけど、随分ヘマをしたので反省。:

« 「淡い」とはこのことか…。NGC3817。 | トップページ | 改造カメラ第3弾は、なぜか球状星団M13。 »