フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 球状星団狩りの下見。 | トップページ | ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 »

2013年3月27日 (水)

M88とNGC4548。今月はこれで終わり。

ちょっとした縁と流れで、ちょっとした情報を載せておきます。

http://ameblo.jp/glow23/
関東方面の方、ちょっとアタマの片隅にでも置いてあげてください。
非常に少ない「よく行っているパターン」とは思いますが。
 
さて、今月遠征分としては最後の画像です。
3/16-17の根の上高原遠征分で、先日大公開のM95-M96 のあとに撮影した
M88とNGC4548です。
ちなみにこいつらの撮影を途中でぶった切って撮ったのがの天の川ということです。
 
88
 
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X(改)from Mr.Maruko: ISO800 13分×13枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
トリミングなし
 
右がM88、左がNGC4548ということですが、
NGC4548の左にはこれまた魅力的なナントカという(笑)銀河があるようです。
さすがにSE200Nでは3つとも一緒に入りそうになさそう。
「もっとこっち来いよ〜」と言いたくなります。
 
この日もそうですが、遠征だとだいたい2つの対象を撮ることにしています。
でもこれからは夜が短くなるので1つになっちゃうかもしれませんね。
とはいえ、これでも恵まれている方なのかもしれません。
ともかく、アホみたいに機材を積んで
暗い夜空のある場所に出かけることができるだけでも幸せなことです。
 
さて、今回は背景のノイズを少なくし、かつ銀河の淡い部分も生かすことを目的に、
「Photoshop」においてレイヤー効果の「ブレンド条件」を使ってみました。
例によってよっちゃん氏のブログで拝見したものですが、
最近の記事なのか、数年前の記事なのかはおぼえていません。
よっちゃん氏のブログでは、もっと積極的な絵作り的観点から
この機能を使用していたと思います。
今回、ワタクシの場合はネガティブな部分をごまかす方法として
取り入れました。
で、下手なマスクを作っちゃうよりは、いいかも、という感触で、
もうちっとうまくなりたいな、って思っています。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 球状星団狩りの下見。 | トップページ | ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

相変わらず、M88の精密描写が半端ないですねー。
写真を拡大しながら、すげー!と叫んでいます。

レイヤー効果の「ブレンド条件」なるものが気になります。
ちょっと、よっちゃんさんのブログに行ってくる。
ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ


このサイズの銀河、一つだけでも素晴らしい写りなのに、形の違う2つとなると画になりますね。
よっちゃんさんのブログ、私には高度過ぎて何がなんだか分からないので読んでいなかったのですが、またチャレンジしてみようかしら。
中目glowですか(^^;)

いつもスゴイですねぇ。ミッチーさんの銀河。
遠征で1~2対象ですか。
私は遠征に行くと4~5つも撮ってしまうので、処理段階で泣きます。

「ブレンド条件」・・・なんだか難しそうですが、良さそうですね。
いずれにしろエレメンツじゃ無理なのかな。CS欲しいです。

■まるこうさん
ふにゃあ、ちょっとシャープネス強すぎたかなと思ってますが、ありがとうございます。
で、「ブレンド条件」だとちょっとわかりにくそうです。
「レイヤー効果 Photoshop 天体写真」あたりだと、今年はじめ頃の記事が出て来ます。
なんだかわたくしの記憶にある記事とちょっと違うようなので、随分前にも同じテーマで書かれていたのかもしれません。
これとは関係ないけど「スパイダーマスク」って、やってみたいと思いません?

■かたくちいわしさん
いわしのアニキも「読んですぐは分からないけど、あとで、あ〜あれか」って思う事があるような事
書いてませんでしたっけ?
何度も繰り返し読んでると、たまに自分にあてはめて考えることができる部分が出て来てうれしいです。
とはいえ、Photoshopのいろいろびっくりする使い方って、たくさんありそうです。
そう、中目Glow。

■おりおんさん
今の自分には、1遠征2対象ってのが、いろいろ楽しいわけですけど、これもまた変わってくるかもしれません。
とはいえ、そりゃまあ、たくさん撮りたいわけで(笑)。
のぼってくる魅力的なヤツラを我慢するのが大変です。
まあ魚釣りみたいなもんで、対象も様々だし楽しみ方も様々ですよね。
エレメンツではどうですかね、よくわかりませんが、
PhotoshopはCloudとか、安く買う方法はいろいろあるみたいだから、検討してみてはいかがでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/57045717

この記事へのトラックバック一覧です: M88とNGC4548。今月はこれで終わり。:

« 球状星団狩りの下見。 | トップページ | ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 »