フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M95とM96。で、M95の中心部はこんなんなんですか? | トップページ | M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 »

2013年3月24日 (日)

球状星団狩りの下見。

実は、「球状星団狩り」という企画を予定していて、
その主要ターゲットに、オメガ星団を考えています。

先日、M13を撮影しましたが、それがあまりも面白い結果となったので、
もっとでっかい球状星団を撮りたくなったのです。

で、オメガ星団っていうことなのですが、
いつものように「遠征に行って撮ってきました」というわけにはいきません。
なんといっても、南天のかなり低いところにいるということなので、
いつもの遠征地で姿を現しているのかどうかがわからないのです。
 
で、昨日(3/23-24)、「下見」と称して大山白山神社まで行ってきました。
月もでかいし、曇っていたしね♪
とはいえ、大山白山神社の「いつものところ」では絶対見られないと分かっているので、
神社に向かう林道の手前、ちょっと南と北が開けた場所がありますので、
そこはどうか、というピンポイントの検討となったわけです。
 
まあ、結論から言いますと「いけそう」。
若干見えている星をたよりにオメガ星団を自動導入してみて、
しばらく赤道儀を動かしてみて、撮影可能な時間をシミュレートしてみました。
 
Img_4420
 
赤く光る鉄塔のようなものがありますが、オメガ星団はこれのちょい上を通過する感じです。
この写真の時間、この角度から見ますと、右下の林に隠れていますが、
鏡筒には入っています。
ここからですと、どうやら1時間半くらいの時間が勝負のようです。
 
さて、ご覧のように、当日は雲がじゃんじゃん出ていました。
ノータッチガイド撮影しながらのシミュレートでしたが、
それでも、雲の向こうに(!)星団が確認できるものがありましたので、
3枚ほどコンポジットしてみました。ちょいとご覧ください。
 
Og
 
星なんか何も見えないし、雲ばっかじゃん、と思っていましたが、
姿が見えるのは驚きです。
条件が良ければ、もっと広い範囲が写って壮観なのでしょうね。
このあたりは、低いところまですっからかんと晴れるような気がしないのですが(笑)、
いつかは、ちゃんとした撮影ができるのでしょうか。
 
今後オメガ星団狩りに大山白山神社に出かけることを予定しているのですが、
岐阜県多治見市近郊で、軽くオメガ星団が見られそうな場所をご存知の方がおられましたら、
是非、オセーていただきたいです。
 
ところで、あんまり関係ないけど、うさぎさんがたくさんいました。
暖かくなって、出て来たのかなあ。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« M95とM96。で、M95の中心部はこんなんなんですか? | トップページ | M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

おお、何とかなりそうですね!
これなら透明度の良い日に挑戦できそうですね。


おはようございます。
場所が決まれば、あとは天候次第ですね。これから月明かりの厳しい時期ですけど、透明度を優先して狙えば、うまく撮影できるかもです。

球状星団狩りですか!!狩り・・・いい響きですねぇ。
「一狩り行こうぜ!!」 モンハンみたいです。
ちなみに私はモンハンしません。
まあそんなことはどうでもよろしい。

雲があんなにあるのに、けっこう写ってますねぇ!!
こりゃ、快晴ならすごいオメガが撮れそうですね。
楽しみにしてます。

1000mmでω星団も凄そうですね。
色々と条件は厳しそうですが、ミッチーさんならやってくれると信じています。
ケンタウルス座がその高さならバッチリですね。

こいつは期待度MAXですな。
いまやMAXも半分は結婚してますからねぇ。
まあそんなことはどうでもよろしい。
ともかく、すごく期待してます。楽しみです。

■のんたさん
調査に先立って、いろいろ情報ありがとうございました。
場所的には大丈夫そうでも、お空の状況がどうなることやら、って感じです。
どうしても、すっからかんと見通せる気がしないんですよね〜。
いろいろ調べる過程で、しらびそで3日粘ったとか、そういう話も発見しました。
無理して岐阜で撮るのもなあ、なんて弱気ちゃんです。

■さとうさん
そうなんです、場所は決まったけど、天候次第なんですよね。ひょっとすると、数年がかりの狩りになるかも(笑)。
とはいえ、そんな気もないのに、やたら条件に恵まれて「ラッキー!」なんて日が来るのかもしれません。
こういうのは、こまめに通ってチャンスを逃さないことが一番みたい…。

■おりおんさん
もう、この雲の向こうので「終了」とならないようにしたいもんです。
そうですね〜、快晴だったら…、って考えるとわくわくします。でっかいんだろうな〜。
星がいっぱいなんだろうな〜。

■かたくちいわしさん
なぜか今回、これより上のケンタウルスAにはあまり興味がわかなくて、オメガ星団狩りモードなんですよ。
不思議なもんですね。やっぱりでっかいことは、いいことだ、みたいな感覚ですかね。
1000mmオメガ、きれいにできたら、うれしいです。

■阪神ファンいっこうさん
he〜、半分結婚ですか。って、ほんとにどうでもいいじゃないですか、そんなこと!
期待しすぎてしわしわにならないようにしてください。
今年は無理かもしれません(笑)。無理な場合は、M3を狩りに行きます。

狩りですね。
望遠鏡水平だと、おまわりさんに覗きと間違われるかも知れませんので、注意してくださいね。

ω星団の撮影は憧れですが、ここらへんではちょっとムリそうなので最初から諦めてます。
ケンタウルスAくらいは撮影してみたいけど、光害で厳しいです。

みなさん企画が進行中でうらやましい!!
私もなんかやりたい。

■まるこうさん
水平でも家とかないから大丈夫っす! どっかのアニキみたいに射撃されることもなさそうです(笑)。
ケンタウルスA、昨年はわたくしも猛烈にあこがれてました。
でもどういうわけか今では、それより低い球状星団(!)にご執心です。
「企画」だけしたものならもう1個あります。まるこうさんよかったらやってください。
それは、5年くらいかけてSE200Nでかみのけ座あたりをとりまくっていっぱいモザイク合成すること。
銀河だらけでめちゃくちゃおもしろそうだな、と思ったんですが、
長期間にわたり機材を維持することがどうも難しいのではないか、と躊躇しています。
たぶん、カメラとか変えるだろうし、変えたら古い(性能の落ちる)カメラで撮る気にならんでしょうから。
あ、それでも上手にモザイクできるのかなあ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/57025306

この記事へのトラックバック一覧です: 球状星団狩りの下見。:

« M95とM96。で、M95の中心部はこんなんなんですか? | トップページ | M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 »