フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 | トップページ | 光条だけに注目を。 »

2013年4月 1日 (月)

ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。

きょうは、今後の予定や目標について書きます。3つあります。

 
お題1。
「ヒクソン・コンパクト銀河群」というものに興味があります。
"HCG"という略号で示される「カタログもの」です。
なんだか、やたらと近くにいる銀河たちが、お互いに影響しあい、
風紀等もとても乱れている感じがして、珍しい光景です。
 
HCG44とかHCG92などの有名なところもあるようですが、
どうやらとっても小さそうです。
だから、コンプリートする感じではなく、
何かでっかいものと一緒に写せたらいいな、と思っています。
 
一例を挙げます。今年はじめに撮ったNGC3718をご覧ください。
 
56b
 
不思議な形をしたNGC3718のすぐ下、とっても小さな銀河がいくつか見えます。
これがHCG56です。
SE200N & EOS Kiss Digital Xのノートリミング画像。
こんなにチッサイので、単独で撮っては何が何やらわかりません。
 
 
お題2。
そうです、そろそろプリントしたいなって思っています。
天文ガイドの投稿写真のページを切り抜いてとっているのですが、
昨日そいつらを眺めていたら「ああ、プリントしたいなあ」って思いました。
で、そういうのに使うプリンタって30万円くらいするのかと思ってましたが、
そうでもないんですね(笑)。
EM-200の借金は今月で完済となりましたので、
しばらくお小遣いを貯めたらプリンタを買おうかと思います。
Canon Pro-100なんかだったら手が出るかな?
ひと世代まえの9000とか9500が安く入手できたらラッキーかな。
 
お題3。
 
Img_4437
 
左が超然嫁が作ったもの、右が小学2年生になる娘が作ったもの。
なんでてるてる坊主か?
お父ちゃんがオメガ星団をゲットするため?
お父ちゃんがパンスターズ彗星を見られるように?
 
いやいや、違います。
で、詳細は後日。
 
ちなみに息子は、てるてる坊主には顔をかかないんだって言ってました。
願い通りに晴れたら、顔をかいてやるんだそうです。へぇ〜。
 
以上

« M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 | トップページ | 光条だけに注目を。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

HCGでなんか撮影できるものはないかなと、ステラナビにカタログリストをインストールして調べてみたことがあるのですが、みんなめっちゃ小さいんですよね。自慢の1000mmでも無理な対象ばかりなので諦めたことを思い出しました。
でも、ミッチーさんの写真のように他と組み合わせたら賑やかになりそうですね。いいかも!

プリンター>いよいよ投稿ですね!楽しみ〜。

■まるこうさん
そうですか〜、お調べになりましたか〜。
実に興味深いですが、ちょいとおもしろくなさそうだな、っていう感じはありますね(笑)。
まあ、機会があったら撮りたいな、ってことです。
プリントの件ですが、やっぱりパソコン画面上だけで見てるのがつまらなくなりました。
プリントした天体写真を見るのが楽しみです。

HCGですか。ステファンの五つ子もそうなんですね。
大きな銀河のそばでちょこっと写るその姿は興味深いですよね。

プリントは難しいですよね。
思ったように印刷できたことがありません。
Canon Pro-100もいいですよね。
売れ筋の家庭用コンパクト複合機の倍以上の価格ですが、A3ノビ対応のプロ仕様ですから。
たまに売れてます。デカいですよ。
あっ、ここだけの話ですが、私、某家電量販店勤務です。

あれ?いつの間にか更新されてますね。  
HCGですか。それは知りませんでした。 ヒクソン・グレイシーかと思いましたよ。
テレコンで1.4倍とか2倍にしてもまだ小さそうですね。

プリンタいいなぁ。 プリンタを買う→色が合わない→キャリブレーションするハードを買う・・・
ってなりそうでちょっと怖いです。  でも印刷したいですよね。 私もお気に入りの写真は額にでも入れて飾りたいです。

芸術的には娘さんの圧勝ですね(´∀`)

 おっと、更新をみのがしてました。
 わたしもヒクソン・グレーシーが、プリンタで、てるてるぼうずの展開図を印刷したのかと……そんなわけないですね。てるてるぼうずの展開図て(笑。
 RGBとプリントの色あわせ、難しいですよね。最近は、一般の方のほうが、6色インクとか8色インクとか使っていて、商業印刷より再現性が高かったりしますし。ブログ村で『○○に載りました』というすごい方がけっこういらっしゃいますが、掲載誌をみると、ブログに載っている写真をモニターで見るのと随分違ったりしますよね。あっ、私のモニターがちゃんと調整されていないだけか(笑。
 とにかく、いろいろと楽しみですね。

■おりおんさん
「ステファン」みたいな通称がついていれば見栄えもするのでしょうが、
番号だけのマイナーなやつはちょっぴり厳しいそうです。
おぅ、家電量販店ですか! そりはそりは。専門家じゃあないですか。
で、なんだかんだいって、100じゃなくて、Pro10狙いでいきます。決めました。

■かたくちいわしさん
しばらく雲隠れしてましたが、久々に復活です。
てるてる坊主はあんまり効きませんでしたね〜。
するどいですね、キャリブレーションのツールは必須だと思っているので、
プリンタより先に買うか、後で買うか、そんな感じで迷っています。
ぼやぼやしてたらプリンタが値下がりしないかな、なんてね。
「飾りたい」ですよね。他人の素晴らしい写真を見てるだけでも楽しいんだから、
自分で撮ったものを「でへへ」って見るのなんて、想像しただけでもアがりますよ。

■阪神ファンいっこうさん
始まりが「ヒクソン」だったので、格闘技つながりで3題噺にしようかと思ったんですが、
なんせ引き出しがないのであきらめました。2個目は「七帝柔道記」でもよかったんですけどね。
前述のとおり、プリンタ導入するならキャリブレーションもしっかりするつもりなので、
もう感覚には頼らないつもりです(笑)。半端に職人やってると、どうしても脳内変換しちゃうんですが、
もうそんな時代はおわりです。

プリントキャリブレーションって難しいですね。のんたも一応撮影した写真は印刷してアルバムにしているのですが、何枚やり直したことか。まあこんなもんかなって妥協しています。よっちゃんさんのようにピッタリ決まると気持ちいいのですが.....

てるてる坊主って言う手がありましたね。うちの嫁が作るてるてる坊主の威力はすばらしく、前日の天気予報が雨でも当日晴れなくても降られなかったりしたことが何度もありましたし、嫁と行った天体観測では曇られたことがありません。(自分で晴れ女と言っていました)
今度の土曜日と来月のしらびそ遠征晴れるようにてるてる坊主作って貰うことにします。

■のんたさん
ちゃんとツールを使ってプリンタのプロファイルまで作って…、って考えています。
まあ、多分、そうしないと、ちゃんと出ないでしょうね。
のんたさんはいつもiPadで写真を見せてくれるので、iPadも考えたんですよ。
でも天文ガイドの切り抜き見ているだけで飽きないんですから、自分の撮ったのをぱらぱらめくるなんて、
たまらんだろうな、と思いまして、ちゃんとプリントしたくなったんです。
プリントっていうのは、どうも自分の内面に内面に深くもぐるような作業でおっかないのですが、
きっと、楽しいはずです(笑)。
のんたさんの嫁坊主、なかなかですなあ。あやかりたい人がいっぱいいそうです。
今度の週末はどうですかね、今日は寒くて雪降ってるみたいだし…。これじゃ根の上もヤバいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/57084901

この記事へのトラックバック一覧です: ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。:

« M88とNGC4548。今月はこれで終わり。 | トップページ | 光条だけに注目を。 »