フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 | トップページ | 球状星団狩り、M3。つくし採り。 »

2013年4月20日 (土)

光条だけに注目を。

あーびっくりした、でも、生きててよかった。

 
Ss2
 
4/13、サドルのあたりを撮ってきました、軽く10分×4枚で。
岐阜県の大山白山神社にオメガ星団を撮りに行ったのですが、完全に失敗。
どうやら岐阜あたりは全体的にもやっとした天気だったようです。
 
この日は、よっちゃん氏の提唱する
「スパイダーマスク」を作って装着し、撮影してみました。
 
上の写真は、光条だけ見てくださいね。
「スパイダーマスク」すごいです。
SE200Nに関しては、撮影結果を良くするであろう、
いろいろな対策をとってきていますが、
この「スパイダーマスク」ほど効果がわかりやすいものは初めてです。
いつもはぼんやりと広がっているわけですが、
今回はスルドく輝いています。
(サドルのが、ぼんやりしてますけど)
これは、わたくしが求めていたものに完全に合致しています!
この光条は、わたくしが目標としている、
多くのSE反射を使っているパイセンの画像の光条そのものなのです!
 
願わくば、ノーマルの状態でこの光条がほしいわけですが、
そうはならないオトナの事情がある人には、抜群の効果があるようです。
 
この、スルドい虹色の光条!
 
えーっと、この日は猛烈な風が吹いていたので星がぶれてますけど(笑)。
あと、「高倍率で星を見て、光軸あわせ」ってのを撮影に先立ってやってみたのですが、
なんだかよくわからなくて光軸がめちゃめちゃになってしまいました。
てへ。
 
でも、この光条ですからね〜。
よっちゃん氏のブログにお礼書いてこよっと。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 | トップページ | 球状星団狩り、M3。つくし採り。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

光条すごい!!
切れ味抜群て感じです。ムラもないし。。

私も作ろうとしたのですが、なんか近所のホームセンターに低発砲塩ビパネルが置いてなくて、代わりに謎の柔らか素材で作ったら、なんの効果もなかったです。orz

なにげに、サドル付近の写真も素晴らしいじゃないですか!!

■まるこうさん
これで光軸ばっちしだったら、っって思うとぞっとしますね(笑)。
そうそう、ワタクシは「発泡PP」ってやつでした。ホームセンターで700円くらいでしたかね。
厚み3mmでスパイダーをマスクする部分は3mm幅にしてみました。
って、そういう具体的なことを記事に書けって感じですなあ。
あんまりやわらかいと、曲がるから意味ないかもです。

こんばんは。
いつも楽しくブログを読ませていただいてます。
主鏡購入について一つアドバイスをお願いしたいのです。

候補としてR200SSとSE200Nが残りました。
対象は、各星雲・銀河等です。
600mm以下は、BORGが数本あるので対象外です。

SE200Nをお使いの元マルジャ・バーさんなら何かSE200Nの良いところ・悪いところを知っているだろうと質問させていただきます。
できることなら、R200SSと比べた感じや、コスト面も含めどっちが良いとかアドバイスしていただけたら幸いです。

ちなみに赤道儀はVIXEN SXPです。

よろしくお願い致します。

ミッチーさんでしたね。
失礼致しました。

 こういう工夫がSE200の楽しさですよね。いろいろな部分を改良したり、パーツを追加購入したりすると、中古でR200SSを買うのと結果的には金額的な差はほとんどなくなってくると思います。
 その工夫や光軸調整といった苦労を楽しめるかどうかで、購入する機材を決めるのがいいと思います→バーストさん。
 ミッチーさんの写真は、SE200の実力以上の写真に仕上がってますから、注意が必要です(笑。

これが例のスパイダーマスクですね。
切れ味抜群ではないですか。

サドル本体及び、サドルまわりも肥大化せずにバッチリじゃないですか。
どうかこのマスクと処理の仕方もご教授くださいませ。 大きな輝星の処理が悩みの一つなのです。

で、記事一行目も気になります。 何かあったのですか?

きれいな光条ですねぇ!!
私は光条にあこがれてワイヤーを付けて撮影してましたが、綺麗じゃないのでやめました(苦笑)

ほんと、よっちゃんさんをはじめ精鋭の方々ってスゴイですよねぇ。
よく遠征されてる奈良みつえ高原牧場は、距離的には私も全然問題ないんですが、メジャーリーガーの集まりに草野球の補欠がおじゃまするのも気が引けるので、行ったことありません(笑)

■バーストさん
はじめまして! いつも見ていただいているのですか! ほんとですか〜?! なんちゃって。
ありがとうございます。
さて、とても難しい質問ですね。SE200Nについては悪いとところはよく知っています。
R200SSは使ったことないですから比較できないですが、今ならSE200Nはオススメしないです(笑)。
SE200Nは1000mm F5ですので、もしそれくらいのスペックがお望みなら、
他の鏡筒を検討した方がよさそうです。
ただ! これは重要なことですが、多くのパイセンがSE反射を乗りこなしてすばらしい写真を撮られています。
コスト重視で、かつ、なんやかやと苦労するのが大好きならばSE200Nの方がいいのかもしれませんね。
コマコレクタとか、光軸調整用のツールなんかは、余裕で鏡筒より高くなったりしますが、
そこまで手をかけてやればすごくなるとは思います。
実践的な点では、この鏡筒は非常に不安定であるので、ベストに近い状態を維持するのが難しいと思っています。
(「ベスト」って感じたことなんて一度もないです)
鏡筒の向きを変えると、主鏡のセンターマークがずれるという話を聞いたり見たりしたかもしれませんが、
これは本当です。こういったことを防ぐために、切ったり貼ったり穴をあけたり、というのは
必須でしょう。

■阪神ファンいっこうさん
そーなんですよ、光軸調整のすごいツールがとっても欲しいのですが、鏡筒より高いんですよ。
まあ、金さえあれば買いますが(笑)。
時々、「こんな鏡筒捨ててやる」くらいのことは思いますよ、ホント。
工作している時は楽しくて仕方ないんですね、で期待もすごいと。
しかしその結果が思ったようにいかないと、ものすごくがっかりするんです。
もう9割はがっかりです。

■かたくちいわしさん
すんません、一行目は、ブログ界隈の方はお分かりかと思ってこんな書き方してしまいましたが、
あのお方の復帰のことです。
そうそう、あとで思ったのは、肝心の「スパイダーマスクとは何か?」について何も書いてないということ(笑)
今度、ちゃんと写真とか載せますね。でも、スパイダーが頑丈なR200SSには必要なさそうかな、なんて。
かたくちいわしさんの写真の光状は虹色でスルドいですしね。
「サドルの肥大化」って、明るい星が太るようなことですか?
ふーむ、もしそうなら、一番貢献しているのは「ステライメージ」のデジタル現像ですかね。
いつかお会いしてこういう話したいです。

■おりおんさん
そういえば、いつからかワイヤーがないなあ、って思ってました。
対象によって変えてるのかしらん、って思ってたのですが、やめちゃったんですね。
自分のSE200Nのスパイダーは、今ままでいろいろ調整やら検証やらして、直交していると思ってたんですが、
今回スパイダーマスクをつけてみて、全然ダメだったことが明らかになってしまいました。とほほですね。
それほどシビアってことなのですね。
なぬ?! みつえ牧場行ったほうがいいですよ! 行くべきですよ。
おりおんさんもメジャー入りしちゃえばいいじゃないですか!

山口のじぃさんに続いてミッチーさんにも何かあったのかと思いましたよ(汗
R200には確かにメリット少なそうですね。

そうです、明るい星が大きくなりすぎるヤツです。 淡い星雲を出そうと、トーンカーブを弄ると輝星がどんどん大きくなってしまいます。 やはりステライメージはなんとしてでも手に入れなければなりませんね。
みんなで居酒屋かなんかで飲み食いしながら話したら、止まらないでしょうね~
楽しそうです。

■かたくちいわしさん
何かあったといえば、数年ぶりに病院に行ったりはしましたよ。耳鼻科ですが(笑)。
たしか「ステライメージ7」になったら買う、なんて書いていましたね。おぼえてますよ。
「デジタル現像」のロジックを解析したらPhotoshopでもできるかもしれませんね〜。って、難しそう!
オフ会みたいなもんやりたくても、みんなバラバラの場所で残念ですね。
ここだけのやりとりではなかなかお話がすすみませんし…。朝までやりますかね。もちろん、月がでかいときに。

 では私、処理の話はみなさんにまかせて、飲んだくれ部門を担当します。
「お~い、ツマミ追加~~~~~。」

■阪神ファンいっこうさん
いやー、でも絶対天文談義になって、結局朝まで生テレビですよ。
「ツマミ追加〜」っていうか「レイヤーも重ねて〜」ですかね。
でも、呑みながらだと、憶えてなさそう…。
あー、楽しいんだろうな〜。死ぬ前に一回はオフ会やりましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/57212815

この記事へのトラックバック一覧です: 光条だけに注目を。:

« ヒクソン、プリンタ、てるてるぼうず。 | トップページ | 球状星団狩り、M3。つくし採り。 »