フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自宅撮影のNGC6871とM51。パンスターズ彗星もあるよ! | トップページ | NGC7023 a.k.a. アイリス星雲。 »

2013年5月19日 (日)

小2の娘「ロシアがたいへん」とか、多治見の自宅8時間撮影のNGC6946とか。

5/19日曜日、小2の娘がおもちゃのホワイトボードに何やら書いていた。

 
Img_5315
 
あの隕石、いまさら?
 
が、まあ、そんなことはどうでもよろしい。
 
5/5から4夜、たった一つの対象を撮っていました。
ケフェウス座にあるNGC6946(銀河)とNGC6939(散開星団)のペアです。
この期間はとても天気がよかったので、自宅で連日撮影したのです。
その時の成果が、やっと処理し終わりました。
 
まず先に、共通の撮影データを。

Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS Kiss Digital X(改)from Mr.Maruko: ISO200 15分
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding

5-6日:6枚
6-7日:7枚
7-8日:9枚
8-9日:10枚
合計32枚 合計 8時間。
 
それぞれの日で、すこしずつ写野を変えて、
ベストな星像が得られる部分だけ使ってつなげてやろう、
って思いましたが、やはり難しいです。
主な原因はSE200Nの不安定さにあるのではないか、と思っています。
どんな時も望遠鏡の状態が変わらないという強固なシステムであれば
このようなこともたやすく出来てしまうのでしょうか?
 
そういえば、1つ悔やまれる事があります。
それは、5/6に、望遠鏡を庭に出しっぱなしにしていたら、
鏡筒が太陽で熱せられてしまったこと。
5/5に望遠鏡を出していたのをそのまま放置しておいたら、
翌夕方に、思いっきり太陽の光を浴びていました。
 
Img_5091
 
のんきに写真なんか撮ってるバヤイじゃないですね(笑)。
この日はピントが安定しませんでした。多分、このせいですね。
主鏡があったかくなってましたもん。
だから、撮影したものの、使えるものは少なかったです。
 
さて、できあがりは…。
 
All_a
 
横位置で4つの構図でとったものを合成し、さらにトリミングしました。
鏡筒の不安定さからから、すべて合成すると周縁の星像がめちゃくちゃになりました。
これでもまだ右下の星像がひどいです。
ここらへんはやっぱりシロウトっぽいところですかね。
モザイクとか、やっぱり難しいです…。
ちなみにこの程度なら、変に構図をずらさずに一発で入りますけどね(笑)。
変なことに挑戦したせいで、余計面倒なことになってしまいました。
まあこれも、上達への第一歩ですよ、はっはっっは。
 
それにしてもこれだけ露光して枚数を重ねるとノイズ処理が楽チンです。
(ちなみに、ブログ用に全体に「アンシャープマスク」をかけています)
いままでワタクシがしてきたような「変な処理」をしなくても済みますね。
あと、ISO200ってのが効いてるのかな。
ここらあたりのセオリーは、やまねももんがさんはじめ、
多くの方が実験してみえますね。はっきり言って、自宅撮影では使えます。
 
「新月期で連日晴れているのに遠征できない!」っていうときに、
自宅で一対象をアホみたいに撮れば、とっても楽しい感じになるのだな、
と、新しい手法を見つけたのでありました。
 
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 自宅撮影のNGC6871とM51。パンスターズ彗星もあるよ! | トップページ | NGC7023 a.k.a. アイリス星雲。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

「ロシアがたいへん」 うわ~ん。こんな写真見せられたらもう、アカン。涙でるわぁ。
かわゆいったらありゃしねぇ。うちの子もこんなころあったんやろかって言ったら、妻がひと言「あった」(笑)
しばし、見とれていました。って、娘さんの写真ですよ~っ。
ミッチーさん、殺生や。今日のテーマ、二つとも重すぎる。コメントどっちかひとつってわけにはいかない?
1枚目で、じぃはノックアウト(笑) でもなんとか頑張ってもうひとつコメントさせてもらいます。
ISO200が効いているというよりも、15分を実現する架台が効いている(笑)

「が」と「ん」だけなんで大きく書いてあるんだろう・・・・。
今頃ロシアの隕石? ってことよりも、「が」と「ん」が気になって気になって。
なんか、この後の続きもありそうだし。
またおえかきボードのレポートよろしくお願いします。

4日間、合計8時間のNGC6946すんごいですね!!
一眼デジでの限界を軽く突破していると違いますか。
私は未だに「謎の光条」と戦っているところですので、ミッチーさんにもう何十周も前に置いていかれていますね。

おはようございます。
基本的には総露光時間が重要だと思っています。
合計8時間は凄いです。
別世界を見てしまったのではないでしょうか?
もう元へは戻れませんね(苦笑)。

ロシアがたいへん(笑)隕石が漫画の吹き出しみたいになってる所がシュールでかわいいですねぇ。
はぁ~、ウチの娘も昔はこんな風に無邪気でかわいかったんですけどねぇ。

4夜8時間ですかっ!!しかもISO200。
たしかに新しい、ミッチーさんならではの方法ですね。
ノイズ処理は楽でしょうが、いろいろと大変そうで私にはできないです。
しかも、住宅が目の前にある環境での撮影とは思えない素晴らしい写真。
ほんとスゴイです。

 4夜! 8時間! すごいっす。浮気者にはまず無理ですな。でもやってみたいです。1分480枚とか(笑。
 『が』と『ん』がでかい問題、IQサプリのクイズみたいですね。
 すっごいなぁ。ロシアの心配をするお嬢さん。きっと、隕石による経済状況の悪化を心配しているのかも(笑

1枚目、パッと日常の一瞬を切り取られた写真なのですが、見る者の心を動かす力があるのだなぁ~としみじみ感じました。 いや~子供には全くかないませんね。

その一瞬を切り取ったエモーショナルな写真の対局にあるようなのが4夜連続一大スペクタクル大河ドラマ的なこの天体写真。  これがまた人の心を動かすのですよね。 逆もまた真なり。

以前私が同じ場所をISO1600 3分で撮った写真と見比べると、私のはノイジー過ぎて笑えました。
やっぱりこんな努力がないと滑らかにはならないのですね。 う~ん。

■山口のじぃさん
娘の方だけで充分です(笑)。
こういう娘の一瞬には、おっさんの撮った天体写真なんかかないません。
ホント、EM200には感謝してます。でも、油断すると思いっきりやらかすこともあります。
あんまり機材に頼ってばかりもいられませんね。

■まるこうさん
そうなんですよ、なんでこんなにでっかいんだろうなーって思いました。
ちょっと前に「空をみあげるきょうりゅう」っていう粘土作品について書いたの憶えてますか?
あれが「恐竜絶滅」の瞬間みたいで悲しい悲しいと結構コメントがあったのですが、
それとリンクしてるのかなあ。
このボードには、なかなか不思議な事が書いてあるので、うちに帰ってみるのが楽しみなんです。
案外、心情を吐露しているようなところもあるのかな、とか思うと、涙が出ます。
さて、天体の話(笑)。
今思うと、もうちっと効率よくできただろうに、って反省もしてますが、
まあ、面白いです。ともかく全体が滑らかになるのは、当然といえば当然ですが、「ほほぅ」って感じです。
げっ、謎の光条! 実は今でも油断すると発生するんですよ。これ、リコールしてくんないかなあ。

■やまねももんがさん
「総露光時間」が大きいですか。
基本的な理屈とかをあんまり理解していないので、こういうことしかできないんですが(笑)、
たとえば、ISO800 3分45秒を128枚というのでも、同じ結果になるもんなのかな、なんて疑問もあります。
ここまで来ると個体差とかもハンパじゃなかったりするのでしょうか。
最近は長時間化して、その効果は感じているところでしたので、こういう実験はわくわくします。
本当は2日くらいで終了予定だったんですが、あまりにも天気がよくて、ついつい続けてしまいました。
要するに「戻れなく」なってるってことなのですね!

あとは、1枚1枚が適切に撮れているのか、っていうところを詰めていかないといけないかな、
って思っています。自宅では、やみくもに1枚の時間をのばしたりしてもあかんのだろうなあ、と。
適切な露光で撮れている1枚1枚を多く重ねるっていうことを実現しなきゃいかんのですよね。
(パイセンには当たり前のことかもしれませんね)

■おりおんさん
あら、「昔はかわいかった」ですか。そうなっちゃうのかなあ〜。はぁ〜。
そう、吹き出しっぽいのが不思議。なんなんでしょうね、こういう感覚は。
ISO200でも、長時間やれば写るもんなのだなあ、と素人ながらに考えていますが、
「それで?」と言われたりしたら、なんとも答えようがないという(笑)。
ISO200/10分と、ISO400/5分って、本当に同じなのかあ、って思ったことありませんか?
天体写真的に、どっちがあっているのかな、とか。
(って、実はアホみたいなことだったら恥ずかしいけど)

■阪神ファンいっこうさん
1年ちょっと前までは、30秒のを50枚ほどDSSにぶっこんでましたから、
案外1分480枚ってのも楽しそう!
120枚くらいなら、ちょっくらやってみてください。お願いしま〜す。
ふと見たら「ロシアがたいへん」って書いてありました(笑)
びっくりだし、笑えるし、「えっ?」ってなるし。
純粋にケガ人のことを心配していると思いたいです。
「が」と「ん」のことは、今度本人に聞いてみようかしらん。

■かたくちいわしさん
ほんとそうです。子どもってすごいです。写真撮りまくりですよ(笑)。
その瞬間瞬間を、全部残しておきたいっていう衝動にかられます。
そして、こういった書き物も、その時期の大切な瞬間なのだなあ、と。
で、天体写真の話ですが、これが遠征でできたらいいなあ、なんてないものねだり。
やればいいじゃん、などと頭の中で声が…。
今回はあんまり天気がよくてもったいなくって、ついついやっちまいました。
「もっと撮ったらどうだろう」って日々重ねて行く感じでしたので、楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/57418212

この記事へのトラックバック一覧です: 小2の娘「ロシアがたいへん」とか、多治見の自宅8時間撮影のNGC6946とか。:

« 自宅撮影のNGC6871とM51。パンスターズ彗星もあるよ! | トップページ | NGC7023 a.k.a. アイリス星雲。 »