フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「人工星ジェネレータ」。あと、原村の虫。 | トップページ | Kenko SE200Nでモザイク合成練習と調整経過。 »

2013年9月15日 (日)

それでも、SE200Nを使い続けるのか。

2ju_com2

9/10 多治見市自宅
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造):ISO1600/2分×5枚
タカハシEM-200:ノータッチガイド

RAP2(ダーク補正)、Camera RAW8(現像)
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC

 
本日の会話。
超然嫁「デイヴィッド・サンボーンが使っていたっていうアメセルが350万円で売ってるんだって♪」
ワタクシ「2本でも3本でも買えばいいじゃ〜ん」
超然嫁「やったー!!」
 
天体望遠鏡の比ではないな…。
 
さて、9/9からはほぼ毎日SE200Nの調整と、
その結果を見てのフィードバック、さらに調整、みたいなことをやってました。
 
どうしてもうまくいきませんね。
少しずつ改善されてはいるようですが、「なぜか分からん」というところがあるのです。
そういう変なところを解消するには、まだまだいろいろと対処しなければなりません。
もちろん、自分の調整スキルがあってこそですが、やれ補強だ、改造だ、と金がかかるわけです。
 
諸先輩方によれば「鏡がよろしい」という評価があるKenko SE200Nですが、
まあ、自分にとっては初めて持つ「ちゃんとした」望遠鏡であるので
その辺の評価は出せないわけですけど。
しかもこれで素晴らしい写真を撮っているパイセンが多いのですよね〜。
 
とはいえ、使えるようにするにはどうするか。
ここで問題なのは、以前、いっこうさんにコメントいただいたように、
なんだかんだとやってるうちに、もっとランクが上の「まともな」鏡筒と同じくらいのお金がかかってしまうかも、ということなんですね。
 
今、海外で売ってるカーボン鏡筒の20cmF5反射にとっても興味があるのですが、お値段はだいたい16万円くらいかと思います。
ワタクシのSE200Nは、3万円しなかったです。
よりよい星像を目指すために、
今、自分のアタマに浮かんでるようなワンオフ部品だとか、
接眼部交換だとかコマコレクターだとかを加えれば
ひょっとするとその16万円に近くなるかもしれませんね。
 
新しい鏡筒にしたところで、悩むことはあるだろうって?
まあ、そーなんでしょうね(笑)。
 
それでもやっぱりSE200Nなんですよ。
だって、健康第一だから…。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 「人工星ジェネレータ」。あと、原村の虫。 | トップページ | Kenko SE200Nでモザイク合成練習と調整経過。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

最後の落ちがとてもステキなミッチーさんには
この誘惑のアドレスを!

ttp://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=zw15301
ttp://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=zw25401


いっちゃってください!

 なんだかんだ、やっぱりSE200Nを愛してらっしゃいますよね(笑。
 調整の苦労を楽しめるミッチーさんならでは、ですよね。
 でも、こだわっていた架台を買い換えたら、ずいぶん楽になったんじゃないでしょうか。ということは、案外鏡筒をかえても……
 
いっちゃってください!

 作例の惑星、すごすぎ!

日々改善の努力されているミッチーさんには本当に頭が下がります。
ミッチーさんにとってのSE200Nはよき先生でもあります。きっと、これでやり尽くした...と感じたときに
次へのステップ(望遠鏡)へ進むのでしょうね。それまではきっとSE200Nがミッチーさんを離してくれませんよ、きっと。
のんたはミッチーさんに見習い、もう少し自分の望遠鏡に向き合ってみようと思います。

おはようございます。

これはとっても悩ましい話ですね。
ランクが上の機材にすれば、今までの苦労は何だったんだろうとなるかもしれません。
でも別の苦労が山のように沸いてでてくるかもしれません。

でもミッチーさんの場合は、今までいろんな経験を積まれてきたので、
そろそろ次のステップへ行ってもいいのではないかとも思えます。

健康第一なら話は別ですが、、、。

最近ちょっと浮気しましたが、私も根っからの健康オタクです。
お気に入りの赤道儀もケンコーですし。

SE200Nのシャープな見え味はなかなか捨てがたいですよ。たぶん、F4やF3のフォトビジュアル機には負けないのではないでしょうかね。

奥さまはサックス吹きですか! かっこええー。

■道端小石さん
いやー、またまた苦労させられそうな鏡筒だこと!(笑)
でも、15cmの方はおもしろそうですね。横からみた写真ないかしら…。
作例はマジ、立派です!
ってゆーか、これ、守山(名古屋)の会社じゃないですか! 店舗とかなさそうですね。

■阪神ファンいっこうさん
赤道儀! そりゃー、大変、劇的に、よかったです(笑)
「苦労が楽しめる」のって、天気が思わしくなかったり、月がでっかかったり、
何らかの事情で自宅活動せざるを得なかったり、そういうことがあるからだと分析してます。
(というか、分かりやすく、そうなんですよね!)
遠征して、素晴らしい夜空で撮影して、星が菱形だったりすると、
「このクソ鏡筒めがーーーー!」です(笑)。

■のんたさん
SE200N、良い先生です。何しろ、安いのがいいです(笑)。
だから思い切ったことができます。これが勉強になるといいです。
のんたさん先生になってくださいよ。
身近に撮影目的の反射持ってる人といったら、のんたさんだけですもん。
機会があったら、うちのSE200Nをちょっと覗いてみてください。
「こんなもんだぜぇ」なのか「これは根本的に間違ってる!」なのか…。
ちなみに、棚ぼたで大金でも手に入ろうもんなら、SE200Nなんか…(笑)。

■やまねももんがさん
いろんな経験といっても、SE200Nだけ、というのが自分自身心配なんです。
客観的評価ができないし、どっかおかしいところがあっても何が悪いのか見分けがつかないんですよね〜。
もちろんネットで情報収集して予想はたててますが、どーも「やっぱりこれか!」ってのが分かりません。
と、ネガチブなことばかり言ってても仕方ないので、安くできる補強などから手をつけようかな、と。
もちろん、その先には別の鏡筒があるわけですけども(笑)。
「健康第一」ってのは、まあ、「言ってみたかった」っていう…

■まるこうさん
そういう「シャープな見え味」とか、やっぱりそうなんですか。
これはますます「健康第一」ですかね〜。
確かに、能力を100%引き出してやれば、そこらへんの高級機に勝てるかも…。
そうなるといいなあ。
超然嫁、テナーサックス吹きです。なぜかアルトも持ってます。
反射メインのわたくしが、屈折鏡筒を持つようなもんでしょうか(笑)。

今は屈折しか使ってませんが、かつてビクセンの15cm反射を使ってたことがありました。
赤道儀はGP2だったので、いま思えば貧弱でしたが当時はうれしかったですよ。
で、天体写真なるものを撮ろうと試みましたが、まったく思うように写らず挫折。
売り飛ばして、ドブソニアンを買ったんですよ。

なので、SE200Nに愛情を注ぎこむミッチーさんはすばらしいっ と思いますよ。
使い込まれていくSE200Nもうれしいはずですよ、きっと。
多少、揺れる気持ちがおありのようですが・・・(笑)

■おりおんさん
そうですね、そうやって、少しずつステップアップしたり、別のモノに興味が移ったり…。
思えば自分は、最初、SE200Nでも写真を撮れたらいいな、くらいの感じでした。
それが今ではどっぷりです。
要は、どうせ投資するなら、何が効率よくて、良い結果に結びつくのか、ってことなんですよね。
そこが、揺れるところなんです。
まあ、別に、なにか別の鏡筒を物色してるわけじゃないっすけど(笑)。

こんばんは。
先日遠征先でご一緒させてもらったぴんたんさんもSE200N使いで、F4鏡筒より扱いやすいって仰ってました。
ぜひ今後も使い続けてあげてください。
もし買い換えるならば、イプシロンがいいと思います。絶対に後悔しないと思いますよ。
私はまだまだGINJI-200FNで頑張ります。最近、いとおしく想えるようになってきましたよ。

■ただよしさん
こんばんは。ぴんたんさん、尊敬するSE200N使いの先輩の一人です。
たしかぴんたんさんは「そんなに補強とかしてないよ」って感じの「ほぼノーマル」なんじゃないでしょうか。
そういう点を考えるに、やれば出来るんだろうな、という気にさせられます。心強いです。
とはいえ、シロウトにいきなりそれは無理かもしれないので、手助けしてくれるツールなんかがあるといいなぁ。
今後の投資で優先順位ナンバーワンがCatsEyeオートコリメーターです!
ε…。当面、無理そうです(笑)。これを手に入れるには、中産階級からの脱却をせねばなりません!
ただよしさんがGINJIで楽しくやってる姿を拝見すると、わたくしもSE200Nをいじりたくなるんですよね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/58198354

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、SE200Nを使い続けるのか。:

« 「人工星ジェネレータ」。あと、原村の虫。 | トップページ | Kenko SE200Nでモザイク合成練習と調整経過。 »