フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M52とバブルと小2の娘のひとことシリーズ。 | トップページ | NGC1333をLPS-P1なしで in 園原。 »

2013年10月16日 (水)

IC2169。あと、今年のアイリス星雲は敗北ということで。

元気ですかー! 生きててよかった!

 
小6の息子「『ペンは剣よりも強し』ってあるじゃーん」
わたくし「あるねー」
息子「それを勘違いして、学校でねー、ペンで戦いしてる人がいるんだよ」
わたくし、爆笑。
ふーん、筒井康隆的異化効果。こういうの好きだよ、息子よ。
 
さて、そんなことはともかく、10/12-13と、長野県阿智村の園原方面に遠征。
この日は、のんたさん達との合同でしたが、道端小石さんも同行。
初めて見る道端さんは、本当におじさんでした(笑)。
会えて良かったっす。
 
道中、いろいろ語り合いました。
現地では、それぞれ活動しました。
道端さんがとってもうれしそうだったのが印象的でした。
 
我々はなぜ、天体写真を撮るんでしょうね。
わたくしのバヤイ「元天文少年」ってのもありますが、
「ふだん見られないものが自分で写せる」っていうところに
病み付きになって撮ってますね。
「カメラ」とか「写真」については、元来、素養がないんですが…。
でも、テレビで見られるような、日常には見られないミクロの世界とか、
恐怖の世界とか、可視光じゃない世界とか、めっちゃマクロの世界とか…。
そういうの見るのって、とってもおもしろい。
それが、自分で「ゲット」できるんですよね、天体写真は。
道端さんが言ってました。「アイソン君ゲット!」って!
これなんですよね〜。
 
男の子は原始より、コレクターだった。のかな?
そういう側面も少しはあるかなぁ、と。
 
B_digi
 
10/12-13 長野県阿智村 園原
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/10分×8枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
RAP2(ダーク、フラット補正)、Camera RAW8(現像)
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC
 
IC2169 a.k.a. かたつむり星雲。
これの前に、NGC7023 a.k.a. アイリス星雲を撮ってました。
で、思いのほか(笑)アイリス星雲が早く沈んでしまったので、
「なんかないっすかー」ってのんたさんに聞いたら、いろいろ教えてくださいました。
 
あーでもないこーでもない、ってぜいたく言って選んだのがこれ。
で、導入するときも、のんたさんに調べてもらって、
導入したらしたで、今度は道端さんも交えてピント調整であーでもないこーでもない!
パソコン画面を3人で見つめながら「もうちょいだな」とか
「あんまりかわってないな」とか言いながら合わせました。
このときのやりとりは、とっても楽しかったです。
 
もうちょっとずらすのが「普通」なのかなとか思ったりして。
かたつむりの2つの「つの」の右側が出てないですもんね。
まあ、現場では、黄色い恒星がその「右側のつの」だと思ってました。
 
右上の星のない領域との境目にあるもやもや。
ここの色がいいですね(と、自分で褒める!)
 
お! アイリス星雲ですか?!
今シーズンは敗北です…。
やっと晴れたと思ったら、ずいぶん西に傾いてました。
自分の目標はISO800/10分/32枚でしたが、もう無理みたい。
今回の遠征と、前回(10/5)の遠征をあわせても8枚でした。
現場でのんたさんが「いまさらもうだめっしょ」みたいな事言ってましたが、
ホントでした(笑)。
 
一応、処理はしてみましたよ。
いわゆる「分子雲」を出すことが目標だったので、
そのように強調してみたのですが、いやもう、今までの対象とは全然違う感触で驚きました。
「こ、こんなにか!」って驚いたので、処理後2日くらいは
冷却CCD買うために2年くらい貯金しようかとマジで思ったくらいです。
 
まあ、あれですよ、Camera RAWのノイズ低減でごちゃごちゃやって
やっとここまで、って感じですね。
 
7023
 
10/5と10/12-13 長野県阿智村 園原
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/10分×8枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
RAP2(ダーク、フラット補正)、Camera RAW8(現像)
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC
 
ピント微妙でした…。恒星がぷよぷよ…。撮影時点で失敗してますね。
処理も、分子雲を出そうとすると、青い星雲のところがつまらなくなる…。
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« M52とバブルと小2の娘のひとことシリーズ。 | トップページ | NGC1333をLPS-P1なしで in 園原。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさん
園原連チャンお疲れ様でした。土曜日は一緒に行けて楽しかったです。道端小石さんにも会えてまた天文仲間の輪が広がりました(^_^)v

アイソン彗星は時期的に無理がありましたね。また来年9月初旬までにチャレンジですね。
カタツムリ星雲素晴らしい透明感。綺麗ですね。角が欠けたのはご愛敬でしょう。頭の紫色いいですね。
ますます自分でも撮りたくなりました。
のんたのハート星雲やはりカブリでボーっとしています。しらびその様なぬけが良くないです。
園原では光害カットフィルター必要かも知れませんね。
ところでLPS-P2買いました?

■のんたさん
もー、またアイリス延期ですよ。ぷりぷり。
今度は昨年リベンジのM78ですが、なんだかNGC1333ってゆー新キャラにハマりそうで…(笑)。

かたつむり、もうちょっと広い範囲で撮ってみたいですね。とってもにぎやかな領域だなあと思いました。
自分は機材もってないので、ぜひ、のんたさんが!

メール見てくれたんですね。「ぬけが良くない」すなわち「ねむい」ってことですかね。
そう簡単に「光害カットフィルタ」取れないわけですか。
色の件といい、すべてがうまくいかないもんなんですね。

LPS-P2は、まだでーす。次回遠征(11月あたま)までになんとかするつもりです。
他の光害カットフィルタも調べたりしてますが、やっぱりみなさん使ってるLPS-P2がいいのかなあ。

光害カットはぜひヤフオクにある格安のやつをお願いします。
カタツムリ星雲いい感じですね。
でも、これ見てるとどうもカタツムリというよりは
クジラの方が似合ってる様な気がしてなりません(笑
また誘ってくださいね。次は冬服持ってきます。


良い空、良い画像を求めてミッチーさん活動再開ですね。

「かたつむり星雲」どこにあるのか知りません。(アヤメ星雲の葉っぱの上あたり?)
アイリス星雲は明るい部分だけでも楽しめるのですが、
分子雲までとなると、恵まれた私の自宅からでも困難なのでしょうね。
こちらはあくまで”閉じこもり”でやれるとこまでやってみます。

若いころ筒井康隆結構読みました。
短編の「農協月へ行く」とか「蟹甲癬」など笑い専門でしたが。

 私のいとこ、筒井康隆の作品からもらい「享介」と名づけられました(笑。
 青い星雲、あこがれますねぇ。かたつむり、アイリス大山、ランニングマン、M78、魔女の横顔……。どれも光害地では厳しいです。暗い空、いいですねぇ。
 道端小石さんとの出会いもいいですね。ブログで知り合い、実際に会う。本名を聞いても、結局ハンドルネームでよびあったりして(笑。へんな名前つけなくてよかったです(笑。あっ、じゅぶん変か(笑。

これまた素敵なICですねぇ。かたつむりですか。
どの辺にあるんだろ?と思って調べたら、私がいま処理を放り出してるクリスマスツリー星団付近の散光星雲の横にあるんですねぇ。
撮ってみたいですが、これは難しそうですね。

アイリスは来シーズンに持ち越しですか。私もけっきょく鶴姫でアイリスを撮ることが出来ませんでした。
分子雲を出そうとすると、青い星雲のところがつまらなくなる・・・わかりますわかります、おっしゃる通りです。
来年、リベンジします。
冷却CCD?! 非冷却デジでがんばりましょうよぉ~。

■道端小石さん
光害カットフィルタといえば、道端さんだなあ、と最近思います(笑)。
例のアレですよねー、少しはグラフ見るような知識がつきましたので、検討してみますが、
光害の度合いによって商品分かれてるんですかね。

そうそう、クジラなんですよ、クジラ。
だから「つのが入ってない」とか言ったって、勝手にかたつむりだと思ってるからそう見えるわけで、
そうじゃない解釈すれば、別にどーってことないんですよね〜。

■雲上さん
活動再開したら失敗ばっかり、という…。
このかたつむりも、もっとたくさん撮ればよかった。
っていうか、たくさん撮れるものにしぼって、計画的にすればよかったです。
かたつむりは、南の方でしたよ。そうそう、クリスマスツリーの隣って、おりおんさんが言ってます(笑)。
筒井康隆さんって、結構な人に刻み込まれてますね。
わたくしは中学生くらいから読み始めたので、性格まで変えられました!

■阪神ファンいっこうさん
調べたら「俗物図鑑」でした…。えー、接待評論家か〜。
映画だと平岡正明さんですね。なるほど、ボスだ。
「アイリス大山」っていつか使ってやろうかと思ってたんですよ。
遠征先に「大山白山神社」ってのがあるんですが、そこで撮れば「アイリス大山」だなあ、と。
いっこうさんは、「いっこうさん」ですよ。
「熱狂のアニキ」とか「阪神ファン」とかでは生で呼びませんから(笑)

■おりおんさん
かたつむり、ちょっとあがる楽しい対象ですね。
でもなあー、もっと枚数欲しいですよね。やっぱり荒れてるのがわかります。
最近「8枚」っていうのなかったですし。
アイリス星雲も載せるんじゃなかった。きたないから恥ずかしいなあ。
まあ、来年ちゃんとして、「こんなに上手になりました」って比較できるようになるといいです。
なんだかM78リベンジも躊躇しちゃいます。
冷却カメラ、数年計画で金貯めなきゃいけないってところでアウトですよ(笑)。
どーせコマコレクタとか、新しいの買っちゃうんだから!

 表現の自由を勘違いしたペンが横行している昨今ではありますが。戦争を肯定し何の抑止力にもならなかった大手新聞社が、戦後、反省も無く、もぬけの社説でふんぞり返って「我こそは正義なり」の神経を疑って、じぃは生きておりますよ~ッ(笑)

 行きたくても行けないので「世界の車窓から」を見てます(笑)私にとっての天体写真は「宇宙ののぞき窓」ッて感じ~ぃ。行けるものなら行きたいよぅ。アイリスの黒い雲の間をぬって、宇宙船でぶっ飛ばして、あの青い先にある星を見に行きたい。まばゆいばかりの閃光を放つスターチャイルドを超眼視したいなぁ(笑)

次回の11月2日晴れたらR200SSでカタツムリ星雲に挑戦してみますね。最低16枚。園原ならLPS-P2は今回は付けて撮ってみようと思っています。

ところで、光害カットフィルターと言えばLPS-P2ですが、他にあるフィルターで色の再現性の良いのありますか?
P2以外使ったことがないのでわかりません。LPS-V4とかCLSフィルターとかありますよね。
V4とCLSフィルターはカットする帯域が大きすぎて効果は高いかも知れませんが、カラーバランスとカラー階調に問題が出そうです。ただ写ればいいのであればいいですが、綺麗に写したいと思うと.....程度の差こそあれLPS-P2でも同じですが、現状はP2かなあ。今後水銀灯や、蛍光灯が少なくなってLEDに変わってくるといよいよ自宅では撮影出来なくなるかも知れない。今のうちかな。(観測所作っていいのかな......(T_T))

■山口のじぃさん
「じぃは生きている」そうこなくては。

誰もが自分を正義だと思っている、そんな時代かなと。
いろんな立場でいろんな正義がある。お互いそれをぶつけていては、何も変わらない。
社説って、いったい誰が書いてるのか? 社説を書いてるのは、ひとりの人間?
ひとりひとりの人間は、そんなに悪い事思ってなさそうだけど、
どーして組織・集団になると、他の人にとって「悪」になるのでしょうね。

「世界の車窓」から見るのはドイツ?と書くと、じぃさんの逆鱗に触れそうだなあ、
と思いつつ、ビールはうめぇ(椎名誠風)。
スターチャイルドの年代も、とうの昔のこと…。
今はなんでしょうねー。

■のんたさん
いろいろ調べましたが、V4やCLSは、選択肢に入りそうもありません。
LED、これはまじで「そこにある危機」って感じがしてますが、
きっとアタマの良い人たちが考えてくれてるんじゃないかな〜。
観測所、そうやって躊躇してるといつまでも出来ないんですから!
ちゃっちゃと工事はじめましょう!

かたつむり星雲なんていうのがあったのか!!
全然知りませんでした。
青白いガスの向こうに星が見えるのがたまらないです。

なんで天体写真を撮るんでしょうねぇ。。
おっしゃるとおり、見えないけど、現実の世界が自分で写せるって、すごくエキサイティングですよ。

私、天体写真に飽きたら、位相差顕微鏡でミクロの写真を撮りたいのです。
こんなの↓
http://www.nikonsmallworld.com/galleries/photo
でも、位相差顕微鏡ってこれまた望遠鏡に負けないくらい高額なんスよねぇ。。。


■まるこうさん
初めて「天体写真」を撮ったときのこと、憶えてます。
その時おもったのが「写るんだ!」でした。
これがうれしかったんですね。子どものころうらやましいなあと思っていた事ができたんですもん。

「天体写真に飽きたら」って!
しかーし、これまた面白いですね〜。めっちゃ不思議な世界じゃあないですか。
虫とかすごいけど、人工物なんかでもこんなんなんだ〜って。
なんか目玉おやじみたいなのいたけど、なんなんだろう。
で、顕微鏡、やっぱりビクセンのがあった(笑)。

スライディングルーフの工事着工は来年の3月初旬から中旬に変更となりました。
理由は、あまり寒い時期だとコンクリートの固まりが悪いんじゃ無いかと(3月ならあんまり変わらないかな)
。当初は1M底上げするのに土砂利80cmの上にコンクリート20cmとする予定でおりましたが、ある方から望遠鏡を据え付けるところだけでも下からコンクリートで固めた方が良いとアドバイスを受けました。
真偽の程はやってみないと分かりませんが、後で後悔したくないというか、やり直しできないので、オーバースペックかも知れませんが、そうすることにしました。と言うことでコンクリートが固まる時間を考慮しての延期です。先日ニッシンドームさんに前金として80万円振り込みました。80万円あればAXD買えたかなあとチョットだけココロが揺らぎました(^_^;)

■のんたさん
わたくしのテーマは「オーバースペック」ですから(笑)。
それでよろしいのではないでしょうか。あははは。
せっかく夢の観測所なので、のんたさん、絶対「もと」とってくださいね。
毎日毎日、楽しいんだろうな〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/58398887

この記事へのトラックバック一覧です: IC2169。あと、今年のアイリス星雲は敗北ということで。:

« M52とバブルと小2の娘のひとことシリーズ。 | トップページ | NGC1333をLPS-P1なしで in 園原。 »