フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« それでも、SE200Nを使い続けるのか。 | トップページ | 小2の娘がハナモゲラ。カシオペヤ座をKenko PRO1DプロソフトンAで。 »

2013年10月 1日 (火)

Kenko SE200Nでモザイク合成練習と調整経過。

どーもどーもどもどもどもどもどーもどもどもどもどもどもども。

 
M38__2
 

9/17-18-19 多治見市の自宅
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/5分×8枚の2コマモザイク
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
RAP2(ダーク、フラット補正)、Camera RAW8(現像) 
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC

 
初めてのモザイク合成です。
左上がM38、その下にNGC1907。ふたつの散開星団。
これらを囲むように赤い星雲があるはずなのですが、
自宅なので、まあ、そんなに出てはいません。
今回は、名前だけでもおぼえて帰ってね、って感じでしょうか。
上と下の2コマなんですが、どーも雰囲気が合いません…。
撮影日が別、というのもあるのでしょうか。
ミョーにむらむらしてますね〜。
それぞれコンポジットした段階で明るさなどがずいぶん違ったので、
途方にくれました。素材としては不適切ですかね。
いやー、これはもっと練習しないといけません。
全体の位置合わせは、PhotoshopのPhotomergeがやってくれました。
自慢の鏡筒SE200Nなんで、
ゆがんでたりして合わないのじゃないかと思いましたが、つながったようです。
 
自宅撮影では練習的な気分で取り組めます。
落ち着いて構図を検討しましたし、ピント合わせも念入りにできました。
これが遠征地だと気持ちが焦ってしまうのですね。
今のうちに練習しておかないと。
もう10月になってしまいましたが、今度の新月期は、
のんたさんたちとしらびそに行く予定です。しらびそは初めてです。
今度こそ、アイリス星雲撮れるかしら…。
 
もうひとつ、引き続きSE200Nの調整をやっております。
 
2juab_dp

9/16-17 多治見市の自宅
Kenko SE200N CR/TS コマコレクター/IDAS LPS-P1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/5分×24枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
RAP2(ダーク、フラット補正)、Camera RAW8(現像) 
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC

掲載画像ではわかりにくいですが、右上の星がとんがり出しました(笑)。
いわゆる「主鏡の圧迫」みたいな感じになっているのかな、と推察。
でもすでに主鏡押さえツメは、ゆるゆる。
なんかよくわからんけど、主鏡を回転させて今までとは違うセッチングで試してみたら、良くなったような気がします。
その結果写真はいずれまた載せられたらと思います。

さて、ここのところの調整で、思ったことを2点書きます。

1、ピント合わせは、全体を見て。
調整不良の鏡筒なので、どこかの恒星1点でピントを出すと、
他の部分のめちゃくちゃぶりがすごい(当然!)
だから、妥協点を全面で探す。
これは、ピントを少し動かしただけで、劇的に四隅の星像が変わる、 
ということに気づいたからです。
ま、「変わる」といっても、「良くなる」っていう意味じゃないですけど。
例えば、左端が「ばっちりだぜ」だと「右端」はものすごーくめちゃくちゃ。
「左端」も「右端」も、「ばっちりじゃないが、まあいいか」くらいにしておくと「全体として」処理する気になるものが撮れる?

2、調整時、遠くから見るとわかりやすい。 
ずーいぶん離れたところから接眼部を覗いてみたり、
ずーいぶん離れたところから筒先を覗いたりしています。
感覚的なんですけど…分かりやすいなあ、なんて(笑)。
あと、接眼部から覗いた反対側に、白い紙を置いてみたら、
なんともまあ見やすいこと! 早くやっておけばよかった(笑)

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« それでも、SE200Nを使い続けるのか。 | トップページ | 小2の娘がハナモゲラ。カシオペヤ座をKenko PRO1DプロソフトンAで。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

反射って使ったことがないのですが
なんだか大変ですね。
今度、ご一緒した時にいろいろ教わらなければ
よろしくお願いします。
プロソフトンAGETされたのですね。
私もヤフオクとアマゾンで狙ってるのですが
なかなか手に入らなくて・・・
この新月には間に合わない予感><

おはようございます。

ピント合わせなどは同じだなあと感じました。
現地ではもたもたしていると時間が無くなってきて焦ってしまいますよね。
だからつい、この程度でいいやと撮影してしまうのです。
でも結果は正直で、その程度でしかありません。
撮影枚数などが減っても、納得できるまでやらないと駄目ですね。

しらびそへ行かれる計画は楽しみですね。
私は行ったことがないですが、憧れの地です。

いーやいやいやいや~!!M38付近ってこんなに綺麗だったんですね。
おしゃれな構図もとってもグー。
モザイクもどこで繋がってるのか全然わからんですよ。
たしかに自宅撮影は落ち着いてじっくり取り組めますよねぇ。
どうも遠征に行くと気合が空回りするのか、あせるのか、はたまた力が入り過ぎるのか、失敗することが多い私です。

しらびそですか。いいですねぇ。うらやましい。
アイリス、楽しみにしてますよぉ~。

■道端小石さん
いやもう、反射で教えるってことよりも、愚痴聞いてくださいよ(笑)。
反射っていうより「SE200N」っていう、新ジャンルみたいな感じですから。
プロソフトンA、名古屋駅のビックカメラで買いました。
天体望遠鏡コーナーですげー安い値段のPOPがあったんで、店員さんに「くれ」って言ったんですが、
フィルター径58mmのは結構高かったです…。でもポイントで買いましたけど!

■やまねももんがさん
「結果は正直」ですね。言わずもがなですが、「すべてがベストでないと」っていうところありますよね。
天候に関してはどーしよーもないので諦めつきますが、その他で「ミスった!」ってなるとがっくし。
悪い事に、それらが、後で見てみると気づくってことが多いのですよね。
現場でこれだけやったから、っていう実感があるときは、「まーねーーー」って納得するときもありますが、
現場で妥協したと、少しでも意識があるときは、後悔後悔。
せっかくのしらびそなんですが、天気悪そうです。
なんか、怒りがわいてきました(笑)。

■おりおんさん
このあたり、いろいろあるんですよ。「M38付近」で検索してみると、結構出て来ます。
この画像の下端に写ってる星雲もよさそうですよ。
遠征では失敗したくないですよね。月に1回か2回っていうチャンスですから。
これ、天気も考慮すると、年に10回あるかないかじゃないですか。
それはまあ、焦りますよ。
「もうあまり時間がない」じゃないですが…。
ただ、仕事の事を考えなければ、もっとチャンスはありますよね!
やっぱり人間は仕事ばっかりしてちゃだめなんだ! あー!
しらびそ、天気が悪そうです…。

ミッチーさん
相変わらず頑張っていますね。初めてのモザイクとのことですが綺麗に繋がっていますね。星の色も綺麗です。さすがRAP2現像の威力でしょうか?

明日の天気......どうしてこう新月期の土日は天気悪いんでしょう。
呪われているとしか.....これで6月から5ヶ月連続。8月はかろうじて晴れましたが、イマイチでしたし。

NGC7293撮ろうと思っていましたが、もう駄目だー。沈んでしまう。また来年かなあ。(去年も同じ事言っていたような....)
明日奇跡的に天候が回復すること祈っています。

■のんたさん
こんにちは、今日はダメですね(泣)。何を恨んだらよいのでしょうか…。
そういえば、遠征は8月以来行ってないですよね。自宅で練習ばっか…。
NGC7293のこと、何度か聞いてます(笑)。自分のアイリス星雲みたいなもんですかね〜
ノイズへの恨みとか(笑)。

そういえば、星の色、自宅だと難しいんですよ。すぐ真っ白になって情報がなかなか残らない…。
でも、赤っぽいのだけは残りますね。不思議です。

初めてのモザイクと言いながら、このクオリティの高さは!!
私、まだモザイクデビューしてないのですが、
こんな写真を見せつけられると、
「初モザでこのクオリティ。なーんだ。意外とモザイクって簡単なんじゃん!」
って思いがちですが、実際はそう簡単じゃないんでしょうねぇ・・・。

実はこっそり月面写真でモザイクしてみたのですが、全然つながらない・・。orz

■まるこうさん
月面モザイクですか〜。そっちはそっちで、かなりヤバそうですね。
「歪み」なんかはいったいどうしたら除去できるのかしら、とか思っちゃいます。
わたくしの現状だと、月面はモザイクどころか、フツーに撮る気にもなりません。
「ここはいいけど、他は全然だめ」ってのがすごーく分かりやすくて、心が折れますね。
見ないことにしてます…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/58303865

この記事へのトラックバック一覧です: Kenko SE200Nでモザイク合成練習と調整経過。:

« それでも、SE200Nを使い続けるのか。 | トップページ | 小2の娘がハナモゲラ。カシオペヤ座をKenko PRO1DプロソフトンAで。 »