フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NGC1333。 | トップページ | Camera RAWのノイズ軽減を激しくかけることについて。 »

2013年12月14日 (土)

ペルセウス、カリフォルニア、M45。ソフトフィルタで撮りたかったのはこれだ!!

タイトルは、山口のじぃさんからの引用です。

 
あ、さっき、ヤマボウシさんのブログ見たんですが、彗星のコンポジット枚数について
実に参考になる記事が載ってましたよ!
 
特にわたくしのようにSE200Nみたいなもんで、
たくさんコンポジットすりゃーいいんじゃねーの、と思っている人には参考になるかと思います。
 
あぁ、もうひとつ引用しよう!
 
 まったくもって非人道的な政策だと思うが、
 自由愛国党なる右翼の中でも特にバカでダメな政党が
 政権をとってしまったのが間違いだった。
 若者が政治に興味を持てず、投票率が下がりまくってるところに、
 懐古趣味のジジイとババアが自由愛国党の「古き良き日本を再び」
 というキャチフレーズとアホくさいマニフェストに飛びついた。
 その結果が、これだ。
    ──森奈津子さん「百合君と百合ちゃん」 
           (河出文庫 大森望責任編集「NOVA10」)
 
11/4-5に園原に単独遠征した際に撮影した画像をやっと処理しました。
このオリオン座 に先立って撮ったものです。
 
H
 
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
anon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM(28mm F5)
Kenko PRO1DプロソフトンA
ISO1000/420秒/32枚
タカハシEM200(ノータッチガイド)
 
天体写真をやり始めた2年前からの念願、
ソフトフィルタを使ったペルセウス座です。
M45まで入れてみました。
うれしいです!
 
縦位置のでっかいのも…。
 
V

« NGC1333。 | トップページ | Camera RAWのノイズ軽減を激しくかけることについて。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさん おはようございます。
ソフトフィルタでの撮影はじめたばかりです。

初回の撮影は薄雲通過とレンズの曇りで幻想的な写真となり、
これはこれでいいかと思ったのですが・・
運よく撮れた昨夜は雲もレンズの曇りも無かったのですが、
こんどはフィルタによる滲み加減はどの程度がいいのか?
よくわからなくなってしまいました。(天体写真と星景写真の境界?)
ミッチーさんの今回の作品を見せてもらって、「このバランスだ!」と。

絞り値のにじみへの影響はわからないのですが、
ソフトフィルタの効果を出すにはやはり短焦点が適しているようですね。
(星雲の形まで追及するならフィルタは外すべき?)

これはまたすごいことに。。。
420秒*32枚の星野写真なんて見たことない。
それもフィルタも入ってるし。
ミッチーさんらしいい写真ですね。
これプリントしたらどう見えるのですか?
楽しみにしておこ~~

こんにちは。

うう~ん、凄い。
ソフトフィルターを使って正解ですね。
やはり明るい星は大きく写るのが自然だと思います。
そして星の色がとてもきれいですね。

元画像がこれだけ良いと、しばらく経つとまたいじってみたくなりますよ。
そうやってたくさんのバージョンができてくるのだろうなあ。
ある意味、終わりが無いのですよね。

 ワォッ!!もはやゲージツ!!と思いきや「2年前からの念願」となると、元々ゲージツ的素養をお持ちだったのだ。
 どおりで、時々、ご発言にトンデルところがあったんだ。納得(笑)
 正直、何かを極めたひとの世界を見ているようで、私には驚き以外のものが見当たらない。う~ン。

ソフトフィルターを使うと、見て見て!って感じで、どうしても彩度をググッと上げてしまいがちなんですよね。
ところがどうでしょう!! この抑えた感じ!! それでも、カルフォルニア星雲はちゃんと鮮やかに赤い。。
これがプロかと思いました。マジで。

■雲上さん
こんばんは、同じような時期にソフトフィルタ撮影にハマってしまいましたね〜。
わたくしの場合、この写真の状態に、もう少しシャープ感が出たらいいかな、と思うのです。
でも、シャープになったらチカチカするかなとか、想像してるだけですので、結果はどうなるか…。
今度、ソフトフィルタなしとありのを合成したのを載っけますね。
軽い実験ですけど、初めてやってみましたので。

それと、星雲関係も悩みますね。同じです。
特にこの領域、分子雲的なものが出てくるだろうと思ってたのですが、そうでもない…。
ソフトフィルタなしのだと、それとなく分子雲的なものは現れてはいるんですけどね。
オリオン座を撮ったときも、魔女の横顔は出ませんでしたから。
あ、魔女の横顔も、先日、ソフトフィルタなしで撮影実験してみました。

もうひとつ! これを今年のベストショットにします!

■道端小石さん
どーもでーす。わたくしもプリントアウト楽しみなんです!
おっきいのに出して持って行きますねー。で、なるべーく離れてみてください(笑)。
しかしあれですね、まじでいいレンズ欲しくなりますね。買わないけど。

■やまねももんがさん
こんばんは。
ソフトフィルタ買うまでずいぶんひっぱりました。
撮影してから処理するまでずいぶんひっぱりました。
えー、まだひっぱるのかぁ〜(笑)。
自分の画像は、いつ見てもいじりたくなります。
いじったところで、前より良くなるかどうかは問題ですけどね、あはっはっはっは。

それはそうと、やまねももんがさんのブログに書くのをすっかり忘れてましたので、こちらで。
「無軌道な若者達」は法政大学天文研究会が出典です。
http://wiki.livedoor.jp/hosei_astro/d/%C5%B7%CA%B8%B8%A6%C6%C8%BC%AB%A4%CE%CD%D1%B8%EC%BD%B8%A1%A94#m

■山口のじぃさん
ゲージツ家っていう人がいましたが、禿げてましたね。
わたくしの事をハゲと言っているのでしょうか! し、失敬な!(こちらもパクリです。感謝しております)
えー、発言、トンでますか〜。しかも「時々」!
極めるなんて、とんでもないとーんでもないです。
たまーに自分で「やったぜ」って喜んでるだけですから。
変な事ばっかりやってうなだれてるんですよ、これでも。

■まるこうさん
先日のオリオンは「見てみて!」でしたが、今回は当初から色を派手にする処理は封印しました。
それでも以外に色が出るもんだなあとは思います。
今度はカリフォルニアみたいなもんの解像感、分子雲てきなものの描写、
これらも並立させたいとは思ってますが、まー、どうやったらいいんでしょーね(笑)
理想です…。

おお、これはすばらしい。
この写真を見る限り縦縞?は分かりませんね。
電源関係のノイズが原因でしょうか?
忘年会でプリント写真楽しみにしています。

ところで、32枚ものコンポジットでパソコンちゃんと動きます?
のんたのMacbookPro2010は8GBまでしかRAMが認識しないので、フルサイズの5DM2では16枚が限度です。
この前21枚のコンポジットしたら処理が止まってしまいました。
最近、ミッチーさんに感化されて枚数が増えていますので、いよいよパソコンを買い換えないと....

■のんたさん
そーなんですねー、シマシマはないんですよ。
どういうときにでるのか、その傾向がつかみきれてないんですが、
カメラレンズで撮る星野写真ではシマシマが出ないのか、それとも見えてないだけなのか…。
何らかのデバイスの影響だとするなら、星野写真は、オフアキやってない、とか?

この写真を撮ったときパソコンとUSB接続してたし、電源はいつものディープサイクルバッテリーでした。

うちのiMacは、メモリ2Gですね(笑)。
ステライメージでのコンポジットは、4枚ずつやってます。
8枚読み込んだだけで死にそうになってるので、今はこまかく刻んでます。

ちなみに、この前4枚モザイクやったときPhotoshopでは2つくらい処理したら
「メモリが足りません」とか言って仕事してくれませんでしたね。
そのたびに再起動してました。あはははは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/58751182

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス、カリフォルニア、M45。ソフトフィルタで撮りたかったのはこれだ!!:

« NGC1333。 | トップページ | Camera RAWのノイズ軽減を激しくかけることについて。 »