フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アイソン彗星じゃない方。 | トップページ | ペルセウス、カリフォルニア、M45。ソフトフィルタで撮りたかったのはこれだ!! »

2013年12月12日 (木)

NGC1333。

ちょいとしばらくはこういう難易度の高いのはやめておきましょうかね。
しましまラブジョイ彗星と同じセッティングです。
がんばって強調するとしましまが少し見えて来ます。
たくさんコンポジットしている分、ラブジョイ彗星のものほど目立ちません。

 
1333_2
 

11/30-12/1 長野県阿智村
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1/IDAS LPS-P2
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1600/10分×25枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
RAP2(ダーク、フラット補正)、Camera RAW8(現像)
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC

難しいのにチャレンジするのは少し離れて、今後は楽しいメジャー系に移行したいです(笑)
 
この日の遠征は、のんたさんと。
道端さんが「寒いからいやだよー」と籠っていた日です。
話題の天の川パノラマは、これの翌週のことになります。
 
このNGC1333を撮っているとき、
SE200Nの背中にノーマルEOS Kiss Digital Xを載っけて同時に星野写真を撮りました。
 
All04_2
 
Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM(27mm F5)
フィルターなし
ISO1600×10分×19枚
RAP2(ダーク引)、Camera RAW8(現像)
ステライメージ6.5(コンポジットなど)、Photoshop CC
 
小さいお星様は、ブログ用に最適化してません。ちかちかしますかね。
今度プリントアウトしてみよっと。

« アイソン彗星じゃない方。 | トップページ | ペルセウス、カリフォルニア、M45。ソフトフィルタで撮りたかったのはこれだ!! »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。しましまそれ程目立ちませんね。
このくらいなら許容範囲内でしょうか。でも、原因見つかると良いですね。
次回の飲み会の時に40D持って行きますね。お互いのダークフレームをその場で撮影して比較してみませんか?
原因が分かるかも。MacBookProも持って行きます。

■のんたさん
ラブジョイ彗星みたいに、露光時間が短い(露光不足)のを強調すると目立つ感じですね。
やまねももんがさんの言う通りの傾向があります。
この前の遠征では、電源を変え、パソコンとのUSB接続をやめてみました。
結果はまだわかりませんが。
まずは11月上旬の画像を処理せねば…。

40D、忘年会に持って行きますね。
お店に忘れて行かないように、帰りにひとこえかけてください(笑)。

NGC1333 ここ最近、撮られる方が多いようですね。
実は先日、撮ろうと思っていったん鏡筒を向けたんですがやめたんですよ。
1時間やそこらで撮れる対象じゃないな・・・と。
短時間多対象撮影派の私には無理だな・・・と。
けど、ミッチーさんの写真を見てると撮りたくなってくるんですよねぇ。
10分を25枚ですか。すごいなぁ。
10×25で250分・・・60分で割って・・・・・おーい誰か、指貸してくれっ。

難しい対象からメジャー天体へ移行ですか。
ミッチーさんなら明るいメジャー系でもたっぷり時間をかけるんでしょうね。

■おりおんさん
いやー、ほんと、天体写真って大変ですなあ。
いろんなNGC1333を見すぎて(笑)、異常に理想が高くなってしまいました。
おかげで多くの時間を割いてみましたよ。
あやうく、翌週も「追加撮影」するところでしたが、結局少しメジャー系にシフトしました。
今年の年末年始はM42で決まり!

寒いよ~~~~。最近、遠征装備が2個口になりました(汗
1個はカメラとHiglasi、もう一個は服服服
この前の服でもやはり寒かったのでダウンがほしいなぁと思うこのごろ^^;
このNCG1333ってなんだかかっこいいですね。
カメラレンズじゃちょっとムリかな。。
それと気になるフレーズが「小さいお星様は、ブログ用に最適化してません。」
これどうやるんですか??今度教えてくださいね。

■道端小石さん
多治見は、なんか雪降りそうなんですけど!
服は着ていけばよろしいのではないでしょうか(笑)。
今なら違和感ないですが、晩夏とかの遠征だと「なんであの人あんなに着込んでるんだろ」って思われますよね。
あー、このNGC1333はアイリス星雲に続く挑戦対象なんですが、なんかうまくいきません。
結構な時間かけてるんですが、全然きれいにならないんですよ。何かあるのかなあ。
カメラレンズだとこの周辺を含めてじっくり撮ると、すごいことになると思いますよ。
NGC1333は入ってませんでしたが、やまねももんがさんがこの辺撮ってまして、
分子雲的なものも含めて素晴らしかったです。

今月の天文ガイド、最優秀はまさにこの近辺をカメラレンズで撮っていますね。

「ブログ用に最適化」。
いわゆる「微光星がうるさい」とかになるので、細かい星を消したり、ぼやかしたりですかね。
結構な人がそういう段階を踏んでいるのではないかと…。わたくしはそういうことは何もしてません(笑)。
だって、大変だもの…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/58740596

この記事へのトラックバック一覧です: NGC1333。:

« アイソン彗星じゃない方。 | トップページ | ペルセウス、カリフォルニア、M45。ソフトフィルタで撮りたかったのはこれだ!! »