フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フェイス・オンと、M104。 | トップページ | フキノトウ、つくしはまだ。M48。 »

2014年3月16日 (日)

M90あたりの4枚モザイクを自宅で。

V

 

2014/2/21-22 岐阜県多治見市

Kenko SE200N CR/バーダーRCC1/LPS-P2
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800 4分
上から5枚、7枚、6枚、7枚の4フレームモザイク
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
CCDStack(ダーク、フラット補正、現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)、FlatAide、Photoshop CC
 
こういうの、一度やってみたかったんです。
遠征に行けない天気のよかった2月21日、自宅での撮影です。
長いUSBリピーターケーブルっての、それからタイマーリモートコントローラーの無線のやつを入手したので、
お部屋から望遠鏡とカメラを操作する、という試みも。実に面白かったです。
 
遠征では、望遠鏡のすぐ横にパソコンを置いていて、
画面の光が気になるので撮影途中、そんなに経過を確認してきませんでした。
まあ、そのおかげで、いろいろな失敗がありましたので、
それを防止するためにも、遠くから頻繁にパソコン画面を確認できるようにしたわけです。
 
一番上のがM90。右下に行ってM89、左下に行ってM58。
その右下の、くっついてる二つの銀河がNGC4567-4568のようです。
その他お友達は、まあ、名前も知らない子ばかりです。
 
ちょっと構図のズレがありましたので、少し欠けました。残念。
 
実は、のんたさんから「ステラナビゲータ」でモザイクの構図を調べる方法とか、
無線タイマーリモートコントローラーとか教えてもらってたんです。
それらのおかげで、この撮影が実現しました。
 
みやすい横位置です。
 
H
 
さーて、最近の娘の動向です(笑)。
学校の図書館で、毎日のように本を借りてきて、「パパ読んで」とか言ってますが、
このごろは「パパ好み」の本を借りてきてくれます。
 
たとえば。
Img_7776
 
これの前は、「人工衛星のひみつ」「宇宙のひみつ」でした。
その前は「保険のひみつ」「トイレのひみつ」と、結構シュールなラインナップでした。

« フェイス・オンと、M104。 | トップページ | フキノトウ、つくしはまだ。M48。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

 パパのお気に入りを借りてくるって、涙ものですねぇ(笑)
「ひみつ」が「すべて」に変わるとパパには秘密のことができて、マジ涙ものになったりして。

 一列でのモザイクって、パノラマではないのですかぁ?Microsoft ICEとかを使うやつ。

こんにちは。

銀河のやわらかい表現、目からウロコです。
しかもモザイクなんですね。
銀河の撮影は、結構ご自宅で十分なのではないでしょうか?

4フレームモザイクでも総露光時間2時間までないんですか?(それなのに・・)
これだけワイド(掛け軸?)に銀河がちらばっていると、ありふれた風景に見えてくるから不思議ですね。
娘さん、父さんが喜ぶすがたが見たくての”ふしぎ”シリーズですね。
なんて親孝行な娘さんだ。(笑)

 これはなんて贅沢な写真でしょう。それも自宅! かけているところ、黒にするか、どこかコピペすると埋まりますよ。えっ、コピペはだめなんですか? 知りませんでした(某リケジョ)。
 ひみつシリーズ、なつかし~。からだのひみつ、宇宙のひみつ、地球のひみつ、発明発見のひみつを持ってました(笑。いまでもその知識が役にたったりしています。そういう興味、大事ですよね。デジタルカメラのひみつ! 時代はかわった……。

■山口のじぃさん
こういうのは、うれしいですね。こんな本を持ってきて「読んで〜」なんて言われたら号泣です。
ん?「すべて」? オトナのシトはこれだからいけない!

パ、パノラマ…。思わずWikipediaを参照してしまいました。
たしかに「モザイク状」ではないのかなあ。まずいですね、これは。

■やまねももんがさん
こんにちは。やわらかいですね。そう、自宅だとそんなにシャキーンと写らないです。
しかもシャープネス系の処理はしませんでした。
なぜしなかったかというと、道端小石さんの写真の処理でへろへろになってたからです(笑、嘘です)

あと、まじめな話しですと、ブログ用にリサイズするときのロジックを「滑らか」みたいなのにしてみました。
シャープなロジックだと(モザイクのせいか)星がちっさすぎてめちゃめちゃになっちゃいました。てへ。

■雲上さん
時間は短いけど、モザイクするからそこそこいけるかなってのがありました。
こういうのって、合計で考えるのであってますかね。まあ、それにしても短いですけど。
なんかこう、時間も写野も、もっと長くしてやりたいですね(笑) 

■阪神ファンいっこうさん
欠けてるところ、ワタクシはSTAPツール使いますね。あ、違った「スタンプツール」だった!
ぎょぎょ、いっこうさんの時代から「ひみつシリーズ」あったんですか!
ってゆーことは、ワタクシも読んでるかもしれませんね。
「デジタルカメラのひみつ」は、娘に「読んで」って言われる前に、だまって一人で読んでしまいました。
たしかに、お役立ちでした。デジカメって意外に最近普及したんだなって分かって、
これから、もっともっと天体写真が撮りやすくなる新機種が出そうだって期待しました。

ISO800の4分でここまで写るのですか!!!
すごいなぁ・・。自宅でこれ。羨ましいです。
リモートは無線LANでVNCがめっちゃ便利ですよ。もう一個パソコンが必要ですけどー。(画面が小さいけどiPhoneでも可)

写真の長細い白いところは短冊に見えます。
「年頃の娘のひみつ涙する ミッチー」

■まるこうさん
VNCですかあ。遠征でパソコン2台はつらそうですけどねー。
そういうのって、遠征地でもパソコン対パソコン、もしくはパソコン対iPhoneで成り立つもんなんですか。
ルーター的なものをかまさないといけないとか、どうなんでしょ。
そういえば、カメラの無線タイマーリモートコントローラーで、iPhoneで制御するのもあったんですが、
iPhoneもってないし、アプリとかやばそうだから(笑)古典的なものにしました。

むむ! その「年頃」がどのへんかによって、涙の種類がさまざまだなあ、と想像力豊かに生きております。

4枚モザイクすごい!! パノラマ写真の様ですね。
それに長いUSBケーブルと無線タイマーリモートコントローラーで自宅のコタツの中から出来るようになると
快適すぎて寝ちゃいそうですね。

ところでUSBケーブルは何mなんですか?

■のんたさん
5メートルです。リピーターケーブルってやつなんで、つなげたら20メートルまでオーケーらしいですよ。
さすがのそこまでは怖いですけどね、特にオートガイドなんかは。

自宅だとこたつですが、遠征地では車内になりますね。
ちったあこまめにチェックできそうです。
あとはフォーカスが自動になれば、完璧なんですけどね〜。わっはっはっは。

20mはすごいですね。
パソコン2台で、無線LANのリモート制御って手もありますよね。ご存じとは思いますが最近はよっちゃんさんが紹介されているiPadでリモート制御するソフトもあるそうです。(早速iPad2でやってみましたが、iPad2のCPU能力では動きがカクカクして、ちょっときびしそうでした) 

ピント自動、もしくはパソコンから制御する方法はありそうなんですが....

■のんたさん
うちでもたまにiPodTouchでMacの操作してますが、なかなか信頼できないヤツらですね(笑)。
現場で使う勇気はないです。まあ、この手のものは、すぐに完成度が上がってくるとは思いますけどね。
SE200Nのフォーカス、電動にしたいなあ。できればパソコンで制御したいし。
まあ、いずれ、ですね。なんか面白そうなもんあったら教えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59305349

この記事へのトラックバック一覧です: M90あたりの4枚モザイクを自宅で。:

« フェイス・オンと、M104。 | トップページ | フキノトウ、つくしはまだ。M48。 »