フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014年4月30日 (水)

なんかいっぱい集まってるなぁ、その1。M3。

M3

 

2014/4/24-25 岐阜県多治見市(自宅)
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1/LPS-P2
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
ISO800 5分×16枚/1分×11枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
CCDStack(ダーク、フラット補正、現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)、Photoshop CC

 
5分露光と1分露光を最後にあわせています。
ぞれぞれは、いつも通りの処理をして、Photoshopに別レイヤーとしておきます。
 
5分露光の画像で、ハイライトがトンでいる部分を選択(色域選択)して、
その選択範囲をもとに1分露光のものをレイヤーマスクにてかぶせています。
そのままだとかなり不自然なので、マスクにぼかしをかける、
レイヤーの透明度を調整する、などしています。
 
さて、「なんかいっぱい集まってるなぁ」シリーズは、
次回で最終回です。

2014年4月27日 (日)

遠征行きたい。「映画 クレヨンしんちゃん」。

M90_f2

M90
2014/4/23-24 岐阜県多治見市

Kenko SE200N CR/バーダーRCC1/LPS-P2
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800 10分×26枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
CCDStack(ダーク、フラット補正、現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)、Photoshop CC
 
遠征行けるときに、晴れてほしい。
自宅では、まあまあ活動してます。うれしい結果は残せませんが…。
 
ゴールデンウィークが本番を迎えたら、遠征できるかな。
 
今日「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を子どもたちと観てきました。
「クレヨンしんちゃん」は、親も楽しめる映画だなあといつも思います。
 
「子どもが産まれてから、映画館に行かなくなった」とはよく聞く話しですが、
子どもがそこそこ大きくなると、いっしょに映画館に出かけられるようになります。
そんな時、選ぶ映画ってのは、お父ちゃんやお母ちゃんのお楽しみにはなかなかなりません。
でも、もう少し子どもが大きくなると、親のお楽しみにもなる選択肢が増えてきます。
最近では男の子のバヤイだと、「トランスフォーマー」シリーズが
適度に頭悪くて(笑)子どももお父ちゃんもお楽しみできます。そういう感じ。
そんな父親達がたくさんいるんでしょうね。
 
「ロボとーちゃん」は父親というものを描いていて、
もちろん作り手は「父親と観に来てほしい」って思ってるでしょうから、
そんな父親どもの心をくすぐるようなところはたくさんありました。
少年時代「ターミネーター」とか観て喜んでた人たちが親となり、しばらく映画館から離れ、
そしてしばらくすると子ども(男の子)を連れて「トランスフォーマー」とか
「パシフィック・リム」とか観に行けるようになって…。
そんな流れの中に、今年の「クレヨンしんちゃん」が突っ込んで来たって感じでしょうか。
 
これは親の「クレヨンしんちゃん離れ」を防止するとても良い作戦ですね。

2014年4月16日 (水)

ケフェウス座は、好きですか。

いいハナシから。
小学3年生になった娘、教室で。
 
間もなく遠足とのことで、おやつについて先生から説明があったのだとか。
いわゆる「おやつは300円まで」ってハナシなんですが、
今は「200円」なんですね。で、税込みで210円ということになるのらしい。
が、これは昨年までのハナシ。今年は…
 
先生「おやつは220円までです」
子どもたち「わーい!」
 

果たして「わーい!」と言ったかどうかは知りませんが、
その瞬間、教室が沸いたのだそうです。
かわいいなあー。

 

Kita03dl

 

4/5 長野県阿智村
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM(21mm F4)
Kenko PRO1DプロソフトンA
ISO800/300秒/13枚
タカハシEM200(ノータッチガイド)

 
これでも、ケフェウス座を主役にしたんですけどね。
まだ早いみたい。下の方に山の端っこがゴミのように写ってるし!
で、主役がどこにいるか、わかりますでしょうか。
 
星座を主役にしたい時は、露光時間はもっと短い方がいいのでしょうかね。
この前の「かんむり座」も、埋もれちゃったし。

2014年4月14日 (月)

うしかい座は、好きですか。

Usikai03

 

4/4-5 長野県阿智村
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) 

Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM(21mm F4)
Kenko PRO1DプロソフトンA
ISO800/300秒/13枚
タカハシEM200(ノータッチガイド)
 
活動してますよ、ってことで。
 
うしかい座からかんむり座。郵便局はどこですか?
 
かんむり座は、ちょいと前にヤマボウシさんが山から登ってくるところをとらえていました。
それが猛烈にかっこ良くて、本当は「登ってくるかんむり」的なのが理想です。
 
この日の遠征では風が強いので直焦点では撮影しませんでした。
それと、「あんまり絞らないと、どうなるんだろう」っていうのを体感してみたりとか。
収差なんかはともかくとして、「明るい」ってどういう感じかなって、興味ありまして。
明け方近く、星雲のありそうなところを撮ってはあるので、
処理してみて「あぁ、こういうことかっ」ってなればいいなあ。
まあ、普段のSE200NでもF5だから「明るい」って人に言われた事もありますが。
 
別に、FSQ-85EDとか買うわけじゃありません(笑)

2014年4月 6日 (日)

つくし話ふたつと、君は「オオタニワタリ」を知っているか?

4月4日夜、久しぶりに長野県阿智村に遠征。

しかし強風のため、いつものSE200Nによる直焦点はあきらめ、
カメラレンズで星座の写真とか撮ってました。
時々雲が流れてくるし、あんまりな感じでした。
 
「そりゃ、あんまりだぜ」と思いながら、ふと現地をぶらぶら、
懐中電灯で今週のスポットライトを照らしてみると…!
つくしだぁ!
 
幸いな事に、この季節はビニール袋をたくさんリュックに入れているのである。
採ってもいいかな〜?
 
星空のうきうきウォッチングはしばし休憩。
懐中電灯片手にあちらこちらとつくし狩り。
今年は寒くなったりが激しいからなんでしょうか、
まだまだ早いヤツらもたくさんいました。
 
Img_7966
 
明るくなってから、ダークを撮ってるあいだ、つくし採り。
来週も、来てくれるかな!?
 
そしておうちに帰ってきてから、またまた別の場所につくし採りに…。
今度は母からのお誘いです。
 
Img_7999
 
少し遅いフキノトウも。
つくしだらけ、わらびもね。
 
つくしは恒例の卵とじ。
若いわらびは、今回初めて天ぷらにしてみました。
おっきいのは灰汁抜きしてかつおぶし、しょうゆで。
 
母は、なんだかこういうものが出ている秘密の場所をたくさん知っていて、
いろいろ教えてもらいました。
あとは、多くの病人の話しも(笑)
 
今日、天ぷら作っていて思い出したのですが、
昨年の今頃、ナワオキに行った時に「オオタニワタリ」ってゆーものの天ぷらをいただきました。
「オオタニワタリ」もう一回食べたい…。
 
現地でオオタニワタリの写真も撮ってきてたんです。
 
Img_4874
 
屋根の上にいるジュラシックパークみたいなヤツです。
これの新芽が食べられるんですね。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »