フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M51。 | トップページ | うしかい座は、好きですか。 »

2014年4月 6日 (日)

つくし話ふたつと、君は「オオタニワタリ」を知っているか?

4月4日夜、久しぶりに長野県阿智村に遠征。

しかし強風のため、いつものSE200Nによる直焦点はあきらめ、
カメラレンズで星座の写真とか撮ってました。
時々雲が流れてくるし、あんまりな感じでした。
 
「そりゃ、あんまりだぜ」と思いながら、ふと現地をぶらぶら、
懐中電灯で今週のスポットライトを照らしてみると…!
つくしだぁ!
 
幸いな事に、この季節はビニール袋をたくさんリュックに入れているのである。
採ってもいいかな〜?
 
星空のうきうきウォッチングはしばし休憩。
懐中電灯片手にあちらこちらとつくし狩り。
今年は寒くなったりが激しいからなんでしょうか、
まだまだ早いヤツらもたくさんいました。
 
Img_7966
 
明るくなってから、ダークを撮ってるあいだ、つくし採り。
来週も、来てくれるかな!?
 
そしておうちに帰ってきてから、またまた別の場所につくし採りに…。
今度は母からのお誘いです。
 
Img_7999
 
少し遅いフキノトウも。
つくしだらけ、わらびもね。
 
つくしは恒例の卵とじ。
若いわらびは、今回初めて天ぷらにしてみました。
おっきいのは灰汁抜きしてかつおぶし、しょうゆで。
 
母は、なんだかこういうものが出ている秘密の場所をたくさん知っていて、
いろいろ教えてもらいました。
あとは、多くの病人の話しも(笑)
 
今日、天ぷら作っていて思い出したのですが、
昨年の今頃、ナワオキに行った時に「オオタニワタリ」ってゆーものの天ぷらをいただきました。
「オオタニワタリ」もう一回食べたい…。
 
現地でオオタニワタリの写真も撮ってきてたんです。
 
Img_4874
 
屋根の上にいるジュラシックパークみたいなヤツです。
これの新芽が食べられるんですね。

« M51。 | トップページ | うしかい座は、好きですか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ググって見ました。なるほどぉ「オオタニワタリ」知らなかったです。これの新芽を食うとな!
 こちらフジTVが見れないのですが(笑)「わらっていいとも」のことはよく知ってます。
 おふくろさんの話しもっと聞きたいですねぇ。病人のはなし(爆笑)たしかにお袋ってその手のこと
よぉ知ってますよねぇ、っていうか、私に伝えて見舞いに行けってことでもないのに話したがる(笑)

「いいとも〜!!」・・・ミッチーさん、タモロスじゃないですよね(笑)
「オオタニワタリ」 おっきなワタリガニかと思いましたよ。
私もググってみましたが、なるほどねぇ~。
バター炒めや酢和え、サラダなんかにもイケるようですねぇ。
苦みがありそうですがどうでしょう?

■山口のじぃさん
「オオタニワタリ」なんかアロエみたいな感じですかね。違うかな(笑)
こういうものの天ぷら、大好きなんですよ。
なぬ? 山口県では「笑っていいとも!」が1日に2回も放送されていた地域があると、
たしか樋口毅宏さん(『タモリ論』の著者)がラジオで言っていたような気がしますが…。

そうですか、母の話しですか。まあ、仕事の愚痴と、知人の病気の話しばっかりですよ(笑)
でも今回は「胃がん」「白血病」とヘビーなラインナップでした。
まあ、いずれ自分もそういう話題ばっかりになりそうだなあ、なんて思ったりしました。

■おりおんさん
タモロス! 「笑っていいとも!」は全然みてないのでロスって感じじゃないですが、
こちらもあんまり見てない「タモリ倶楽部」が終わったらロス感ありそうです。
ホント、20代の頃は、ジャズの話しと「タモリ倶楽部」の話ししかしてませんでしたもん(笑)
「オオタニワタリ」苦みは、なかったような…(笑)
ちょっとそのへんの感覚が麻痺してまして、ってゆーか耐性ができてるんでしょうか、
春の山菜系でも心地よい苦みとしか感じられないんですよねー。
いろんな料理でもイケルってことは、そんなに個性的ではないのかなあ。

我が家の裏の荒地(ほんとは畑にしたい)では伸びたつくしが、
ふかふかクッションになるくらい群れているところがあります。
ツクシはかわいいのですが、あとのスギナが困りものです。
花見が終わったら、いよいよ山菜採りにいかねば。

「大谷渡」(?) 固そうですが、天ぷらにすれば食べれない植物はない?

知人に「オオタニ」さんはいますが、オオタニワタリは知りませんでした。(笑)
通販してるようですよ、
http://miyara-nouen.com/ootaniwtari%20tyuumon.html
写真を見ると、ぜんまいとかシダ植物系のそういうのとはまた違った感じなんですね。

あっ、そうそう、つくしの胞子って宇宙人みたいなんですよ。

■雲上さん
けっこう、つくしがアホみたいに出てる場所ってのがあるんですが、
そーゆー土地の持ち主ってのは、案外つくしを食べたりしないもんなんでしょうかね。
雲上さんもつくしは「食べません」って書いてましたね(笑)

そう「大谷渡」があってるかどうか知りませんが、どうやら土にいつくような感じではなさそうなんですよ。
これとは別に、木の上で生きているのもいましたよ。
毒さえなければ、天ぷらにしたらなんでもおいしかったりして!

■まるこうさん
そのオオタニさんは、ひょっとして、「よしお」さんじゃないですか?
そうそう、通販であるんですよね、本体よりも送料が高いっていう(笑)
ほら、沖縄系の飲み屋って、そこそこある感じですよね、そこらへんで食べられないかなあ、なんて思ってます。
島らっきょうはあるんですけど。
つくしの胞子ですか…、ほんとだ! H.G.ウェルズだ!
さすが、ナントカ写真のまるこうさんだ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59423919

この記事へのトラックバック一覧です: つくし話ふたつと、君は「オオタニワタリ」を知っているか?:

« M51。 | トップページ | うしかい座は、好きですか。 »