フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なんかいっぱい集まってるなぁ、最終回。かみのけ座銀河団。あと、コンポジット枚数別比較画像。 | トップページ | ぼくとオメガと校庭で。 »

2014年5月 8日 (木)

遠征地その1。長野県阿智村。

ずーっとケーキ屋さんだと思っていた店が、
実は美容院であるということに、開店から数年経った最近、
ようやく気づいた星景写真見習ミッチーがお送りしております。

 
5月2日夜、いつもの長野県阿智村へ。
園原インターで、やっぱり今までの倍はする高速料金を支払って
いつもの撮影地まで行く途中、道路は「はなもも」でいっぱい!
撮影地まで「はなもも」に囲まれているではないか!
 
「はなもも」って何? はなもげら? はなもこし?
昔「エビモンキー」ってゆー工具を知り「海の物とも山の物とも…」って。
 
で、直焦点撮影の合間、いたずら撮影を…。
 
 
Hanamomo1
 
懐中電灯で照らしてみたんですが、塩梅が難しいです…。
根元がドキュメンタリーチックですなあ。
一度、ここに車が入って来て、ライトでさーーーっと一帯が照らされたんですが、
その時の明かりの状態がとてもよかったです。(写真としてはおさめられませんでしたが)
 
ちなみに、背景はみんな大好き、ケフェウス座です。
先っぽが隠れてますが…。
 

カメラはノーマルのCanon EOS Kiss Digital Xで、
レンズはキットレンズのEF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM(27mm F5)、
ISO1600/30秒となっております。

 
もうちょっと星が見やすい感じを求めてますが、
ソフトフィルタ使った方がよいんでしょうか?
こういうものの撮り方で、アドバイスありましたらよろしくお願いいたします。
 
あともうひとつ。
最近、天文誌でみかけた「車体に写る星」もやってみました。
沈むカラス座と車とSE200N。
 
Car
 
なんとか車体に写ってくれました。多分、火星と土星だと思います。
これも、もっと写ってくれんもんでしょうかね。
車をぴかぴかにしておいたらいいのかな〜。
 
さて、明け方のはなもも。
 
Img_8232
 
と、ちょっと珍しいことをいろいろやってみましたが、
このシリーズ、次回で最終回。次に紹介する遠征地は「平谷」です。

« なんかいっぱい集まってるなぁ、最終回。かみのけ座銀河団。あと、コンポジット枚数別比較画像。 | トップページ | ぼくとオメガと校庭で。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんなに綺麗な花たちに囲まれて、星の撮影とは贅沢ですね。
からす座って、こんなに綺麗な色出してましたっけ?
星景に関しては私も見習いなので、師匠たちのコメントを待ちたいですね。

おはようございます。

ソフトフィルタの使用は良し悪しだと思います。
ミッチーさんの作風だと風景などもくっきり写したいと思うので、使わないほうが合っているのではないでしょうか?
星が流れるのを承知で、露光時間を長くするしかないかなあ?
ISO1600のF5なら数分は露光したいところです。
思い切って低感度で長時間も面白いかもしれません。

体調はよくなりましたか?

 ようやっと、体調戻りつつある山口のじぃどうぇ~す。ミッチー隊長!体調どぉです?(笑)
質問その一。ケーキ屋さんだと思っていたなら何故、買いに入らなかったんですかぁ?
わたしなら、開店即行ってますがぁ。
はい、写真は不要「ライトでさーーーっと」で、イメージ骨髄に染み込みました。(ウットリ)
 あとぉ、アドバイスとしましては・・・、出来るわけないわさぁ。エッ?はなももから期待していない?
こらまた失礼しました。

初めまして。2日に行かれたのですね。月川温泉の付近でしょうか?

実はGWの3日に園原にいって花桃のバックに天の川をいれて撮ろうと思っていました。生憎夕方まで車が使えなかったため近所の山の上に変更しましたが、やはり丁度花桃は見ごろだったようですね。
夜空に浮かぶ花桃写真アップしていただき有難うございました。
もう今年はチャンスがなさそうなので来年チャレンジしたいものだと思っています。

■ヤマボウシさん
でも、夜は真っ暗でお花はよく見えないという。
明け方になって「こんなに咲いてんのかー」って思いました。
ところで、花が咲くちょっと前までは、こんなにたくさん木が植えられてるなんて気づきませんでした。
からす座、色収差かもしれませんね(笑)
固定撮影は、ほんとに難しいって思います…。

■やまねももんがさん
ひょえーーー、「ミッチーさんの作風だと風景などもくっきり写したいと思う」のところで号泣!
な、なんでお分かりになるのでしょうか…。お、オジキ…。
そういえば、自分が使ってるソフトフィルタで星以外のものを撮ったことないんです。
星以外のブツはどう写るのか…、その塩梅によっては、自分には気に入らないのかもしれませんね。
星が流れるのは、これからは承知します(笑)。まじめに、その方向でやってみます。
やっぱり、オジキ的には30秒は短いと思われるんですよね。

体調、よくなりました。まだまだ、治るのにそんなに日数はかからない年代です!

■山口のじぃさん
絶好調です。いつでも遠征に行けます!
そのケーキ屋さん(と思っていた美容院)、車で通過するようなところにあるんで、寄るような場所じゃあないんですよ。
あと、美容院なので、あまりおいしそうに見えない店構え。当たり前ですが。

広くうすーくっていう光だったもんで、実に美しく、はなももが浮き上がってました。
でもまあ、同じように写真におさめるスキルはありませんが!

■初心者さん
こんばんは、初めまして、まだまだ若輩者ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。
ホームグラウンドにしてるのは、「ヘブンスそのはらスキー場」の第ナントカ駐車場ですので、
月川温泉よりもインターに近い場所です。
あのあたり、花桃で有名だとは聞いていましたが、あんなにびっしりとは思いませんでした。
今までは普通の場所だと思ってたのですが、突如「観光地」化していてびっくりしました。
天の川と花桃、いけそうですね〜。来年は実現するといいですね!
それにしても…、こんな写真しか撮れないので、ちょっと恥ずかしいです。

こんばんは。
1枚目の写真、心霊スポット紹介番組に投稿された写真みたいに見えたのは私だけでしょうか?「次の瞬間・・・」みたいなナレーションまで聞こえてきそうです。
気が植えられているのに気付かないくらい暗いんですか!それは凄い貴重な撮影地だと思います。近隣に家が建ちそうだったら、嫌がらせしてでも阻止してください。
やっぱり、次の大型連休はミッチーさんのホームグラウンドを訪問させてもらうべきかな。

■ただよしさん
おぉ、「心霊スポット」感! たしかにそうですね!
本文中「ドキュメンタリーチック」としか言葉が浮かばなかったですが、それですよそれ!
わはははははは。わかるわかるー、ですねーーー(笑)

いやー、ちょっと盛りすぎましたかね(笑)
木って、葉や花がないと、夜わかりにくくないですか? まあ、その程度ってことで…。
でも、ワタクシの一番のお気に入り遠征地なんですよ、園原は。
家は建ちそうにないですが、スキー場があります。ってゆーか、スキー場の駐車場です(笑)
シーズン中は、ゴンドラの明かりとかついてますし、はなももシーズンも、ライトアップしてます。

ですので、ただよしさんが来られる時は、こちらのベテランのみなさん御用達の平谷にご案内させていただきます。
ワタクシ、2回しか行ったことありませんが、できれば毎回行きたいくらいのところです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59609560

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征地その1。長野県阿智村。:

« なんかいっぱい集まってるなぁ、最終回。かみのけ座銀河団。あと、コンポジット枚数別比較画像。 | トップページ | ぼくとオメガと校庭で。 »