フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぼくとオメガと校庭で。 | トップページ | NGC4216周辺。 »

2014年5月13日 (火)

ヘルクレス座銀河団。

好きな言葉は「その時、会場のあちこちから失笑が漏れた」です。

 
さて、いつまでも露光不足の固定撮影写真ばかり載せていてはいけないと思い、
5月2日、長野県阿智村での結果を。
 
Her
 
5/2 長野県阿智村
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1600/8分×12枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
CCDStack2(ダーク、フラット補正、現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)、Photoshop CC
 
ここは俗にいう、MSDF(Michie Sokosoko Deep Field)。
相変わらず南北逆ですかね。
 
久しぶりにISO1600で撮ってみましたが、とても苦労しました。
やっぱりワタクシの40Dだと、あんまり使わない方がいいのかな〜、なんて。
 
一番おいしいところ。
 
Her2
 
かみのけ座銀河団とくらべて、恒星がとても多いので、
調子こいてると星がどんどん主役の座を奪おうとします。
 
こういうのは、ものすごい長焦点だとうきうきウォッチングなんでしょうが、
SE200Nなりに撮れる範囲でやってみるのもいいですね。
 
5月14日追記。
北を上にし、改めて恒星の処理などを見直してみました。
 
Abel2151_prn
 
Abel2151_2

« ぼくとオメガと校庭で。 | トップページ | NGC4216周辺。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

MSDF検索したらミッチーさんの記事がTOPに表示されました。
とっても有名なんですね(笑)

うにゅうにゅ銀河がいっぱーい。
これは長焦点で狙いたいですね。

しかし、これ形を崩さないで編集するのは神業ですね。

今回も正確に180度逆そのままでしたね。(笑)
f=1000mmで、よくまぁきっちりと気の遠くなるほどかなたの銀河を・・
前回のかみのけ座銀河団よりこちらの方が群がり具合は好きです。

ISO800でもこのかすかな対象を8分露光で処理可能なんですか?

好きな言葉(爆)
ちなみに私は「酒もタバコも女もやめて、100まで生きた馬鹿がいる」ですかね。
あっ、創造の柱の崩壊見るまで死ねないんだった。

MSDF(笑) ちなみにヤフー検索したら「海上自衛隊」と出ましたよ(笑)
それにしても、えげつないほどの銀河の数ですねぇ。

 次女が小学生のころ学校のアンケートの好きな言葉に「いい子だね」と書いていたのを思い出しました。
わたしは「んなアホな。もぉ君とはやってられんわ。ありがとうございました~」です。

 どぉもせっかくの銀河団なのに、光条を放つ2色の輝星に目が行く、今日この頃のボク。
でも、この一つひとつの銀河に何億個もの惑星系があって、知的生命がいて、世界があって、
全部で数千億人の天体撮影してる奴らがいると思うと、も少し機材、安くならんかなぁ。

私の好きな言葉は?と聴かれて咄嗟に出るのは、えなり君風に
「だってしょうがないじゃん!」です。
皆さん、いい言葉をご存知ですね。勉強になるなぁ~(笑)

ヘルクレス座にこんな所があったんですね。宇宙はひろい! (・ε・) 目が点。
「知らんかったのかい!」ってつっこまれそうですが (^^;

■道端小石さん
ままま、まじっすかーMSDF(笑)。
検索したら軍事関係出て来てなんだかヤバい感じなんですけどー。

この画角いっぱいに銀河が詰まってる場所募集中です。
ちょっと左右にアキがありますもんね(笑)

■雲上さん
まあ、天地逆は定番です。特に意図してるわけじゃないんですが、いつもこうなるという!
今回はISO1600ですよ〜。
いつも雲上さんに言われるんで、久々にやってみたんです。
あとはやっぱり、地味すぎるかもしれんなーと思って、1600でうじゃうじゃ写るかなってのもありました。
気温のこともあるでしょうが、1600での処理は大変でした。もうすっかり、800の体になってしまったのでした。

■おりおんさん
その言葉、最近どっかで読んだんですよ。まあ、そういうことなんですよね。
おりおんさんやワタクシたちは、徹夜撮影もやめず、1000まで生きると約束しましたね(してない?)
そうそう、兵器とか出てくるんですよ(笑)
まったく予想外の展開です…。

■山口のじぃさん
しょっちゅう、うちの娘の頭をなでなでして「いいこいいこ」って言ってます。
うーん、くぁわうぃうぃ〜(笑)
「んあアホな。」愛のある言葉ですね。ハングオーバーな感じがします。

光条好きのじぃさまにこっそり書きますが、この日、ちょっとSE200Nの調整がうまくいってなかったみたいです。
直前に主鏡を洗って、再セッチングしたんですが、どーも星のカタチがよろしくない。
押さえ爪の閉め具合が悪いのかなあと思ってるところです。

■ヤマボウシさん
「だってしょうがないじゃん!」オトナの選択ですね(笑)
そーいえば「そーゆーこともあるわなー」っての、よく使うんですよ。

なんかかんむり座にも撮れそうな銀河団あるみたいですよ。
どっちゃにしろ、この範囲にこんなに銀河があり、それぞれがやたらでかいっての、信じらんないです。

いやー、安定のミッチー写真ですね。

エイベルカタログでも撮影してやるべ! と狙ってみたののですが、思いの外小さい・・・。orz
おあつらえ向きの銀河の密集地って、あるようでないようで・・・。

私もR200SSの星像が良くないので、鏡の押さえが怪しいと思っているんです。あんなに分厚い鏡でも、押さえの力加減で星像に影響するんですねぇ。。。
満月期のうちに調整しておきたいです。

■まるこうさん
まるこうさんはヒクソンとかもご興味あるみたいで、
「銀河大集合」好きですね。
こういうのはSE200NでもR200SSでも物足りないので、超巨大望遠鏡も欲しくなっちゃう。

星像の件で、昨晩、爪の調整して撮影してみたんですが、余計悪くなりました。
どうもどこかが歪んだか、コマコレクターのバックフォーカスが動いたか…。
やっぱりちゃんとした鏡筒欲しいなあ(笑)

相変わらず安定感のある写真ですね。銀河のミッチーと言いたくなるほどミッチーさんの銀河は味があります。
星像がおかしい件ですが、分解すると繊細なところで星像に影響するので中々洗うの勇気が要ります。のんたは怖いから最近洗っていません。(でも分解することで調整スキルを得ることが出来るのでやらなきゃなあと思っていますが....)

写真を拝見しているとそろそろSE200Nを卒業する時が来たような気がします。
銀河が得意のミッチーさんにお勧めは笠井のGSー250RCなんですが、15kgなのでEM200だとギリギリかなあ。ガイド鏡がないから行けそうな気がするけど....どうですか?

■のんたさん
いやいやー、安定感とか恥ずかしいじゃないですか。
まだまだそんな感じしないです。

SE200N、ちょっと前までとてもよい状態だったので、残念。
もとにもどせない自分も残念(笑)
不具合はいつでも再現できるのに、最高の状態はまったく再現できないでえーす。

 GS250RC、これまた難儀な(笑)
実は、長焦点方向はとりあえずSE200Nでカバーするとして、
次考えるなら短焦点、ってのが方向性としてあるんです。
その流れの中で考えてたものはFC76Dとか、ε130とか、PROMINAR 500mmとか…。

すんげ~ パイセン、やっぱ凄いっすわ。
それにしても気が遠くなるような銀河の数ですね。
これで星像がよくないと仰られると、私のはてんで合ってないのと同じですね~
あ。好きな言葉は「先っちょだけ!」です。

■かたくちいわしさん
この銀河たち、もうちょっと大きいといいんだけどなー、なんて(笑)
これらをもし、眼視でみることできたら、日常のことがちっぽけに思えるんでしょうね。
金星日面通過のとき、この眼であの現象を見てそう思いましたもん。
銀河がそこでうじゃうじゃゆらめいているのを見られたら、さぞ感慨深いんだと思います。

星像はですねー、ちょっと前にかなりいい感じだった、ってのがあるんですよ。
「やればできる」んなら、いつもそうあってほしいっす。
「先っちょ」?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59638337

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルクレス座銀河団。:

« ぼくとオメガと校庭で。 | トップページ | NGC4216周辺。 »