フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« IC1274〜NGC6559〜IC4681。 | トップページ | 超然嫁に「新鏡筒」。 »

2014年6月26日 (木)

EOS 40D横縞ノイズの検証。まだ、何もわからない。

横縞ノイズとは何か?

 
4725dg_f2
NGC4725。 
 
掲載記事はコティラ
この横縞は、出るとき、出ないときがある。
で、今回、どういうときに出るのか?を探ってみた。
 
結果…、何も分かりませんでした。
 
これ以降は、興味のある方のみご覧ください。
 
まず、気温を疑う。
「ずいぶんあったかくなったんで、出るんかなあ」
5/30-6/1にかけての遠征、このときの気温を調べてみる。
そして撮影の流れを示すと次のグラフのようになる。
 
Dark
 
この2日で撮影したのは3対象、うち、5/31-6/1遠征でのNGC4725だけが
気温が20℃を超えている。
 
じゃあってんで、もっと負荷をかけて撮ってみたら…。
 
Img_9894
 
同ISO、同露光時間で、もっと暑い日に実験。
なんといっても、日本一暑かった多治見市である。
が…。
かなり高い温度でも横縞ノイズ出ません。
 
カメラの右にあるのは、乾燥空気送り込み装置のポンプ。
これの放射するノイズとか?なんて電波系想像力を働かせ、
すぐ隣でポンプを動かすも、ノイズ出ません。
 
同様に、パソコンも動かしてみましたが、ノイズ出ません。
 
あ、電源などは遠征と同じもの。
ちなみに、カメラだけ、独立した電源なのです。
 
処理時のエラーかと思って、横縞ノイズ発生時のダーク、フラットで
実験ライトフレームを処理してみましたが、これでも出ず。
きれいなもんです。
 
さらに余談…。
上グラフ、
M20はDark(B)がマッチ。Dark(A)を加えてダーク減算するとめちゃくちゃになりました。
 
-----------------------------
って、ともかく何も分からないので、3つの対策。
1:まずはセンサーの温度を監視しながら精密にダークをあてていきたいと。
そういうわけで、BackyardEOSを使う方向で考えています。
2:それから、ISOは800で。
天候などの影響でまともに撮れるチャンスが少なかったので、
1枚あたりの時間を短くしてISOを少しあげて1000にしてました。
なんか、意味なさそうだなあ、という感じなので、また800に戻します。
3:お金を貯めます。新しいカメラのために。金目でしょ。

« IC1274〜NGC6559〜IC4681。 | トップページ | 超然嫁に「新鏡筒」。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

 ここまでやって再現できないエラーっていうか、ノイズなら、
このクソじじぃは科学的根拠なしに記録メディアを疑いますねぇ。
メモリアドレスの、とある列か行への書き込みだけエラーが出ているとか。
 しいて根拠を上げるとすれば、縞模様のお行儀が良すぎる。テヘッ!

おはようございます。

たまに顕著に発症するというのが嫌ですねえ。
これが原因究明をとても困難にしています。

同じISO感度のフラットフレームで消せるという記事を見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_fix01/61441319.html

基本的には感度ムラかなあと思います。
この場合は、各ピクセルの感度ムラではなくて、ピクセルの信号を読み出したりリセットしたりする回路部分のばらつきです。
縦方向か横方向かに制御線が走っていて、横方向か縦方向かに信号を読み出すのですが、その作用を行う素子(トランジスタ)の特性のばらつきが読みだした信号のばらつきになって現れます。
症状は縦すじや横すじです。
このばらつきを抑え込む工夫は回路に仕組んであるのですが、完璧ではありませんからね。

これだとすると固定パターンノイズとして表れます。
でも出たり出なかったりというのが説明できませんね。
また同ISO感度でないフラットでは除去できないというのも説明できません。

やはり解決策は3でしょうか?
でも次にゲットするカメラが同じ症状が出ないとは限らないのがちょっと不安ですよねえ。

わたしも昨年4月一度縦縞(短辺方向)ノイズが記録された事があります。
カメラはCooled60Dで冷却ON(-15℃)で、15分タイマー連続露光の
3枚目に突然発生し4枚ほどノイズが続きました。(休ませたら回復)
偶然かどうか、その夜しばらくして結露でカメラがダウンしました。

つまり温度が原因とは考えにくいです。
やはり読み出し時の電気的トラブル発生が原因ではないか? と。
(40Dと60Dの読み出し方向が違うってあるんでしょうか?)

■山口のじぃさん
ふむ。
環境が要因でないとすれば、それもあり、と。
メディアを変えるのは簡単だけど、わざと発生させるのって難しいでしょうか。
「お行儀」の件、以前出たものと比較してみるつもりではいます。

■やまねももんがさん
こんばんは! いつも専門的に解析してくださるので助かります。
そのT-FIXパイセンの記事は以前にも読んでいて、
そこから「同ISOフラット」は間違いなく実施しています。

詳しい事は分かりませんが、根本的にはやまねももんがさんがおっしゃられるような事なんでしょうか。

「出たり出なかったり」っていうのは、ひょっとすると処理過程の違いで目立ってないだけ、とか
そういうブレなのかなあ、ってこともあったりしますかね。

やっぱり3でさっぱり解決! って、怖いこといわないでくださいよ〜。

■雲上さん
雲上さんのコメントと関連するかもしれませんが、
道端小石さんが「センサーまわりの湿度とか?」って言ってました。
「しばらくして結露」とは逆方向なんですけどね。
とはいえ、「温度とは関係ない」という意見が多いし、今回の実験だけでも「温度と直接の関係はないのかな」
ってなりますかね。
「電気系トラブル」ということになると、お手上げ、でしょうか。

僕も皆さんの意見と同じく電気系のトラブルなのではと思っています。
のんたの40Dでは今まで見たことがないこと、再現性が乏しいことを考えると、ミッチーさんのカメラは何らかの不安定な故障を抱えているのではと思います。もしかしたら撮影中のカメラの角度で出るのかも知れません。

どちらにせよ再現できなければ修理も出来ないので、早急に新しいカメラを購入された方が良いかと...(折角遠征して横縞が出たらいやですもんね)

■のんたさん
いやー、これからもどきどきしちゃいます。
ディザリングガイドと多枚数で対策とろうと思いますが、
まあ、気分は新しいカメラです(笑)
いつになるかなあ。あわっはっはっは。

ディザリングガイドいいですね。バックヤードEOSがあれば出来るんですよね。
今度実践して下さい。かおかな。

■のんたさん
ディザリングガイドはずっと興味あったので、ようやくって感じです。
でもですね、練習しようと思ってますが、なかなかできませんね。
「いきなり本番」ってならなければいいですけど。
あとはあれですね、"BackyardEOS"を買ったとたん、α7sが手に入るとか、冷却CCDが手に入るとか(笑)
あれ?そういうのって関係ないのかな?

のんたもBACKYARD EOS 買いました。
ディザリングガイドが出来るのも良いですが、2台カメラが制御できるとのこと。これだと思いました。
取りあえず、インストールして撮影テストまでしましたが、ディザリング設定がうまく行きません....??
PHDってPHD2でないとダメなんですか? 
悪天候で昨日今日とテスト出来ません。

■のんたさん
こちら、試用版を入れてから、まったくさわっておりません(笑)
試用期間、もうすぐ終わりそうですがな。
なので、内容に関してはさっぱりです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59881905

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40D横縞ノイズの検証。まだ、何もわからない。:

« IC1274〜NGC6559〜IC4681。 | トップページ | 超然嫁に「新鏡筒」。 »